高石市にて外壁塗装と屋根塗装をフッ素で住友林業のお家

外壁塗装(フッ素)・屋根塗装(遮熱フッソ)・コーキング打ち替え・棟板金・雨樋補修
高石市
Before
施工前
After
施工後
施工地 高石市 築年数 20年
価格 177万円 工事期間 17日間
塗料名 関西ペイント アレスセラフッソ 塗料種別 超低汚染型フッ素塗料
面積 235m2 カラー KP330
塗料名 関西ペイント アレスクール2液F 塗料種別 遮熱フッソ塗料
面積 85m2 カラー グレージュ

高石市にて外壁塗装と屋根塗装などの工事を行いました。築20年の住友林業のお家。目地コーキングの劣化が目立つ外壁でした。詳しい内容をご紹介させていただきます。

点検時に雨樋の破損や、お客様も気づいていなかった下からでは見えない屋根の破損もありました。

外壁塗装や屋根塗装を行う前に現地にて点検

コーキングが劣化し隙間ができていた

劣化したコーキング

「築20年が経過し、私が下から見てもはっきりとコーキングが劣化し隙間が出来ているのが見える」と点検のご依頼をいただき、実際に見てみると確かにその通りでした。

この状態では隙間から中に水が入り、内部の防水シートや断熱材を腐食させてしまう可能性がありますので、早めのメンテナンスが必要です。

住友林業のお家と言えば吹付塗装のイメージが強いですが、サイデイングの外壁もあります。

コーキングについて詳しくはこちら

外壁のチョーキング

外壁のサイディングボードも表面を触ると粉が付着します。チョーキング現象といいます。

外壁塗装の時期にきていますね。

雨樋や屋根にも破損を発見

破損した雨樋

樋の角の部分が割れて隙間が出来、そこからポタポタと水が落ちてきています。ちょうど玄関の上あたりなので、出入りの際に水が落ちてきてお困りでした。

台風で吹き飛んだ棟板金

こちらは点検にお伺いした際に初めて発覚したのですが、スレート屋根の棟板金が吹き飛んでいる状態でした。おそらく台風の際に飛んでいったと思われます。

下からでは見えない箇所のため、お家の方は気付いていなかったらしく、外壁塗装や屋根塗装を考えていなければこの状態のまま長年放置してしまうところでした・・・

コーキングの打ち替えと樋や棟板金の補修、外壁屋根共耐久性の高いフッソ塗料を選択されご依頼いただきました。

無料点検の時の詳しい内容はこちら

外壁塗装と屋根塗装の詳しい工事内容

工事スタート!

足場組立

足場を組んで工事スタートです。工事を始める前には近隣様へのご挨拶をします。

基本的に隣接しているお宅はもちろん、車両の出入りや騒音でご迷惑おお掛けしそうな範囲のお宅にもお声がけしています。

まずはコーキング工事から

劣化したコーキング

コーキングの成分が抜け落ち、弾力が無くなった状態です。

窯業系サイデイングボードは気温の変化や湿気の影響で最大1cmほど伸縮します。コーキングの弾力が無くなるとその伸縮についていけず、このように隙間ができてしまい、内部に水が侵入しやすくなります。

 

劣化したコーキングを撤去

劣化したコーキングを撤去していきます。

目地の場合は古いコーキングの上から増し打ちしても、表面に幕を張る程度で何の意味もありません。

 

プライマー塗り

撤去後、コーキングがはみ出ないようにテープで養生し、密着性を高めるプライマーを塗ります。

 

コーキング充填

そして新たにコーキング剤をたっぷりと充填します。

 

コーキング打ち替え完了

ヘラで空気が入らないように抑えて仕上げます。専門のコーキング職人が作業します。

最後に養生テープをめくってコーキング打ち替え完了です。

 

コーキング打ち替え完了

柱廻りは目地が密集していますが、すべて打ち替えます。

 

コーキング打ち替え完了

サッシ廻りもきっちりとコーキング。

外壁塗装

高圧洗浄から塗装班にバトンタッチ

外壁高圧洗浄

高圧洗浄から塗装職人の出番です。

外壁のホコリや汚れを洗浄し、塗料との密着性を高めます。

外壁塗装その1・・・下塗り

外壁下塗り

そして塗装しない箇所をビニールで養生してから下塗りです。

サイデイング用の微弾性フィラーを塗ります。

外壁塗装その2・・・中塗り

外壁中塗り

そして中塗りです。ハケとローラーで丁寧に塗り残しが無いように塗っていきます。

外壁塗装その3・・・上塗り

外壁上塗り

仕上げにフッソ塗料で上塗りします。

外壁フッソ塗装完了

フッソ塗装完了です!耐久性が段違いで20年以上は大丈夫です。

グレー系の外壁から、ガラッとイメージチェンジです。

 

屋根塗装(遮熱フッソ)をスレート屋根に

屋根塗装の前の高圧洗浄!

スレート屋根高圧洗浄

屋根も高圧洗浄します。屋根は外壁よりも劣化が激しく、汚れやコケ等も多いので入念に洗います。

屋根塗装1回目(下塗り)

スレート屋根下塗り

よく乾燥させてから下塗りです。

遮熱顔料が含まれた専用の下塗りです。

棟包み板金の設置

貫板交換

仕上げ塗装の前に棟板金の補修をします。貫板も新品に交換しました。

 

棟板金復旧

破損していた棟板金の復旧完了です。

スレート屋根の常識!縁切り(タスペーサー)の取り付け

スレート屋根タスペーサー

そして雨漏りしないように縁切りとしてタスペーサーを挿入します。

タスペーサーとは?

屋根塗装2回目(中塗り)

スレート屋根中塗り

中塗りです。遮熱フッソ塗料を塗ります。

屋根塗装3回目(上塗り)

スレート屋根上塗り

最後にもう一度遮熱フッソ塗料で上塗りして完了です。

耐久性が抜群な上に遮熱効果のより高い明るい色で塗装しましたので、夏の暑さ軽減に期待できます。

また、表面温度が上がりにくいので通常の塗料よりもさらに劣化しにくいというメリットがあります。

 

雨樋の補修や雨戸の塗装

角が割れていた雨樋

劣化して割れてしまっていた雨樋のコーナー部分。

水が玄関あたりにポタポタ落ちている状態でした。

 

角が割れていた雨樋交換

部分的に角のみ交換しました。これでもう安心です。

 

雨樋シリコン塗装

樋の外側はハケとローラーで塗装仕上げ。塗装しておくことで樋の劣化も防ぎます。

 

雨戸シリコン塗装

雨戸も美観と保護の両方の意味合いで塗装します。

 

天井塗装前

天井はそこまで汚れていませんでしたが、

 

天井塗装完了

塗ってみるとやはりキレイになります!

 

外壁塗装と屋根塗装の工事完了!

外壁塗装(ビフォー)

 

築20年の住友林業のお家

塗装前

コーキングが劣化し外壁の色あせも目立っていました

外壁塗装(アフター)

外壁フッソ塗装完了

塗装完了!

コーキングをきっちり打ち替えし、イエロー系の色でガラッとイメージチェンジです。

 

築20年の住友林業のお家

窓からの雨だれが目立っていた裏面

 

外壁フッソ塗装完了

フッソ塗装でこれからは汚れを寄せ付けません。

また、親水性があるため雨が降ると表面についたホコリや汚れを自動的に洗い流してくれます。

屋根塗装(ビフォー)

破損した棟板金

スレート屋根塗装前

棟板金が吹き飛んでいました。

屋根塗装(アフター)

スレート屋根遮熱フッソ塗装完了

板金も復旧し、遮熱フッソ塗装で耐久性も暑さ対策もバッチリです。

 

 

外壁フッソ塗装完了

外壁屋根共耐久性の非常に高いフッソ塗料で塗装しましたので、長年にわたってお家を守ってくれます。

職人の丁寧な仕事ぶりと仕上がりのすばらしさにと、大変ご満足いただけたようです。

また、今回たまたま工事をお考えでしたので棟板金が吹き飛んでいたのが分かりましたが、もし工事を検討していなければ長年放置することになり、もしかしたら雨漏りにつながっていた可能性もありました。

 

雨漏りさえなければ大丈夫そうに見えるお家でも、プロが詳しく点検してみて初めて発覚する劣化や破損もありますので、やはり定期的な点検とメンテナンスが重要です。

点検やお見積りは無料で行っていますので、ウチの家は大丈夫と思っている場合でも、お気軽に南大阪ペイントセンターまでお問い合わせください!

外壁塗装や屋根塗装の事ならなんでも南大阪ペイントセンターにお任せください(^_^)

この現場に関するお客様の声

この現場に関するブログ

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912