羽曳野市 窯業系サイディングのお宅にて雨漏り調査を実施

こんにちは!
南大阪ペイントセンターキタヤマです

羽曳野市 窯業系サイディングのお宅にて雨漏り調査を実施

今回のこちらの記事では羽曳野市にて雨漏り調査をさせて頂きました様子をお話していきたいと思います。

・築年数が経過している
・一度もメンテナンスしていない
・今後の雨漏りが心配
・今雨漏りがおきている
・メンテナンス方法や費用が知りたい

是非ご参考にご一読ください😊!

羽曳野市窯業系サイディングのお宅で雨漏り調査

羽曳野市 窯業系サイディングのお宅にて雨漏り調査を実施

こちらが今回雨漏り調査をご依頼頂きました羽曳野市のお宅です。

おうちのプロフィール

【場所】羽曳野市
【築年数】約25年
【外壁材】窯業系サイディング
【面積】168㎡
【リフォーム歴】なし

築年数が経過して雨漏りが心配

羽曳野市 窯業系サイディングのお宅にて雨漏り調査を実施 築年数が経ち雨漏りが心配

▼ご依頼のきっかけ

「築25年以上経過し、外壁の汚れや傷みはもちろんコーキング(目地)の傷みが特に激しくいつ雨漏りが起こるか不安です。」

と弊社にご相談を頂きました。この度は誠にありがとうございます😊

雨漏りは躯体の腐食やシロアリ被害の原因に

羽曳野市 窯業系サイディングのお宅にて雨漏り調査を実施 築年数が経ち雨漏り放置は躯体の腐食やシロアリ被害の原因に

雨漏りは天井からポタポタと水滴が落ちてきて…とバケツで雨を溜める様子を想像されるお客様も多いのではないでしょうか。私自身もこの仕事を始めるまではそんなもんだろうと思っていました(^^;)

ですがポタポタと天井から水滴が落ちたり天井に雨染みがある状態の頃にはお家の内部は大変なことになっている事でしょう。

建物に雨水が侵入し、雨漏りが発生してしまいますとやがては建物内部の木材にまで水分が浸透し最終的には躯体の腐食を引き起こしてしまいます。躯体が腐食してしまいますと建物はボロボロ、耐震性も低下しとても脆い状態になります。

さらには腐食した木材を求めてシロアリなどの害虫が発生してしまいます。

雨漏りを放置するデメリット シロアリの発生

雨漏りが発生した時点で建物の寿命はどんどん縮んでしまいます。雨漏りが発生したら…いや、雨漏りが発生しそうな劣化を見つけたら、早急にメンテナンスをするようにしましょう!

雨漏りリスクが高い劣化症状はこちら

では実際にはどのような状態が雨漏りリスクが高い症状なのでしょうか。詳しく見ていきましょう!

劣化1.カビをはじめとする外壁の汚れ

羽曳野市 窯業系サイディングのお宅にて雨漏り調査を実施 カビなどの汚れの発生

外壁の汚れ(主にカビや苔・サビ等)は防水機能が低下しているサインです。

元々外壁には防水機能は備わっていません。新築時やメンテナンス時に外壁塗装でのメンテナンスをすることで防水機能が成り立っています。

しかし多くの外壁塗料の耐久性は約10年、日々の紫外線や雨風によって徐々に剥がれて劣化してしまい外壁を守る本来の力を発揮することが出来なくなります。

こちらのお宅でもカビなどの汚れが見つけられました。つまり防水機能が著しく低下しているサインですので外壁塗装でのメンテナンスが必要です。

劣化2.ひび割れ(クラック)

羽曳野市 窯業系サイディングのお宅にて雨漏り調査を実施 築年数が経ち雨漏りが心配 ひび割れ(クラック)

外壁にひび割れ(クラック)が発見されました。ひび割れには幅0.3mm以下の軽度のヘアークラックと幅0.3mm以上の重度の構造クラックの2種類があります。

ヘアークラックでは特に早急な対処は必要ありません。しかし構造クラックは隙間の幅が広いことからそこからの雨水侵入が懸念されます。隙間から雨水が侵入してしまいますと雨漏りの原因にもなりますので早急なメンテナンスが必要になってきます。

弊社では主にVカット補修という方法を実施します。詳しい施工方法についてはこちらからご覧ください。

▼参考記事
羽曳野市 クラック補修(ひび割れ)【Vカット補修での補修】

今回のこちらの羽曳野市のお宅では、軽度のヘアークラックでしたので外壁塗装でこのひび割れを埋めていきたいと思います。

劣化3.コーキングの劣化

羽曳野市 窯業系サイディングのお宅にて雨漏り調査を実施 築年数が経ち雨漏りが心配 コーキングの劣化(下地が見えている、ひび割れ)

続いては、コーキング(目地)の劣化、今回お客様が一番ご心配されていた箇所です。確かにコーキングの劣化がパッと見ただけでもわかります。

お写真青くみえている部分はコーキングの下地で、下地が丸見えになっている状態です。

コーキングとはサイディングとサイディングを繋げる目地の役割があり雨水侵入を防ぐため、隙間なく埋められています。しかしそんなコーキングが劣化し中の下地が丸見えであるという事は…隙間だらけ且つ雨水が侵入し放題な最悪な状態なのです。

さらに右のお写真を見て頂きますとわかるように、コーキング自体のひび割れも激しいです。コーキングのひび割れも隙間からの雨水侵入リスクが高くすぐに対処する必要があります。

▼参考記事
羽曳野市にて サイディング外壁のコーキング補修のご依頼

羽曳野市窯業系サイディング ご提案内容を公開

以上の雨漏り調査結果を踏まえ以下のご提案をさせて頂きました。

・アレスダイナミックMUKIでの外壁塗装
・コーキング打ち替え工事

足場代、高圧洗浄費等の共通工事費(約24万円)+外壁塗装費(約58万円)+コーキング打ち替え工事(約19万円)=約108万円のご提案価格を提示させて頂きました。

使用塗料やお客様のご予算に合わせて複数プランのご提案をさせて頂きますのでご一緒に相談していきましょう!

見積もり提示

雨漏り調査を終えたお客様の声

お客様の嬉しいお声を頂戴致しました。生の声を聴くことはとても参考になるかと思います😊ぜひお読みください。

羽曳野市の雨漏り調査を含む施工事例

 

最後までお読みいただきありがとうございました。無理な勧誘やセールスは一切行いませんのでお気軽にご相談くださいね😊

お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談
お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談