河内長野市 住宅リフォーム(外壁塗装・漆喰補修)で防水性向上

外壁塗装 漆喰補修
河内長野市
Before
施工前
After
施工後
施工地 河内長野市 築年数 約35年
価格 87万円 工事期間 14日間
塗料名 関西ペイント アレスダイナミックTOP 塗料種別 ラジカルシリコン
面積 170m2 カラー L35-80D
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー
築年数 約35年 工事期間 14日間
塗料名 関西ペイント アレスダイナミックTOP 塗料種別 ラジカルシリコン
面積 170m2 カラー L35-80D
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー

※表示価格=足場費等の共通工事費+外壁塗装費+付帯塗装費(漆喰補修はサービス)

こんにちは!
南大阪ペイントセンターキタヤマです

河内長野市にて外壁塗装と瓦屋根漆喰補修で住宅リフォーム 防水性アップ

今回は河内長野市での住宅リフォーム(外壁塗装と瓦屋根の漆喰補修)についてお話していきたいと思います😊

▼ご依頼のきっかけは?
築年数がかなり経ち、外壁の汚れや傷みが目立ってきました。それに伴い住宅の防水性も心配になり弊社にご相談頂きました。この度はご依頼誠にありがとうございます!

 

河内長野市にて住宅リフォームで防水性アップ

河内長野市にて外壁塗装と瓦屋根漆喰補修で住宅リフォーム 防水性アップ施工前

こちらが今回ご連絡を頂きましたお宅です。

おうちのプロフィール

【場所】河内長野市
【築年数】約35年
【外壁材】モルタル壁
【面積】170㎡

築年数が経過して防水性が心配

ご依頼のきっかけは冒頭でもお話させて頂きました通り
「築年数の経過から防水機能が低下しているのではないか」
「今後雨漏りのリスクがあるのではないか」とご心配され弊社にご相談を頂きました。

お客様のご心配通り、外壁の防水性は約10年で右肩下がりに減少していきます。これは外壁に塗布している塗料の耐久年数が約10年であるためです。

防水性が低下した外壁は、カビなど汚れの発生・ひび割れ・チョーキング現象・雨漏りなどデメリットばかりです。このため外壁塗装業界では新築時から10年・前回のメンテナンスから10年に一度の住宅リフォームを推奨しております。

住宅リフォームが必要な劣化症状

では実際にはどのような劣化症状が見受けられたのでしょうか?河内長野市のお宅をご一緒に見ていきましょう!

劣化1.カビ等の発生

河内長野市にて外壁塗装と瓦屋根漆喰補修で住宅リフォーム 防水性アップ カビが発生

こちらに黒い汚れがある事がわかります。この黒い汚れの正体はただの汚れではありません!カビです!

カビは外壁に防水性がなくなり水分や湿気を含んだ状態の時に発生します。つまり外壁塗装が剥がれ外壁を守る力が無くなった事を指します。

カビの放置は防水性低下やアレルギーの原因にもなります。できる限り早くメンテナンスしましょう。

▼参考記事
外壁のカビには外壁塗装を!カビができる原因や放置厳禁理由を解説

劣化2.チョーキング現象

河内長野市にて外壁塗装と瓦屋根漆喰補修で住宅リフォーム 防水性アップ チョーキング現象

続いてご紹介させて頂きます劣化症状はチョーキング現象です。

チョーキング現象とは古い劣化した塗膜が外壁表面に現れる症状のことで、外壁を手で触ると白い粉が付着することがあります。

このチョーキング現象も先程のカビ同様、外壁の防水機能が低下している証拠ですので速やかなメンテナンスが必要になってきます。

▼参考記事
チョーキング現象が起こっているかで壁の劣化状態を調べれるの?

瓦屋根の漆喰の剥がれ

河内長野市にて外壁塗装と瓦屋根漆喰補修で住宅リフォーム 防水性アップ 瓦屋根漆喰の剥がれ

続いてご覧頂きたいのが瓦屋根の漆喰です。漆喰が剥がれているのがわかります。

漆喰とは瓦屋根の固定や水の侵入を防ぐ役割があります。その重要な漆喰が一部剥がれてしまっています!

このままだとこちらの隙間から雨水が侵入し必ず雨漏りや躯体の腐食を起こすことでしょう…。漆喰の寿命は15~20年程度、雨漏りや瓦の落下を防ぐためにも定期的なメンテナンスが重要になってきます。

外壁塗装による住宅リフォームで防水性向上

では早速、外壁塗装による住宅リフォームの様子をご紹介していきます😊

工程1.足場仮設

河内長野市にて外壁塗装と瓦屋根漆喰補修で住宅リフォーム 防水性アップ 足場仮設

外壁塗装や屋根塗装ではまずは足場の仮設を必ず行います。この作業自体は半日~1日程度で完了します。

足場の仮設は職人の安全面や飛散防止ネットによりご近所様への配慮にも繋がります。

▼参考記事
外壁塗装の足場は必要?価格やよくあるトラブルについてお話します

工程2.業務用高圧洗浄機での洗浄

河内長野市にて外壁塗装と瓦屋根漆喰補修で住宅リフォーム 防水性アップ 業務用高圧洗浄機での洗浄

業務用高圧洗浄機を使用し外壁に蓄積された汚れや古い塗膜を洗浄していきます。この時使用するのは家庭用よりも威力の強い業務用高圧洗浄機です。

お化粧をする前にお顔を洗顔するのと同じように、外壁も塗装を行う前に塗装面を洗浄します。これは塗料と塗装面の密着度を向上させ満足のいく仕上がりにするためには必要不可欠な作業です。

▼参考記事
外壁塗装工事の際の【業務用高圧洗浄機】での清掃は重要です!

工程3.外壁塗装(下塗り・中塗り・上塗り)

河内長野市にて外壁塗装と瓦屋根漆喰補修で住宅リフォーム 防水性アップ

いよいよ外壁塗装の工程です!外壁塗装は基本的には3回行います。

まずは下塗りで外壁材を補強していきます。そしてその後、中塗りで塗装面を綺麗にならし、上塗りで仕上げを行います。

【下塗り】
外壁の補強+中・上塗りの接着剤

【中塗り】
塗装面を滑らかにならす

【上塗り】
仕上げと耐久性向上

 

★POINT
中塗りと上塗りは同じ塗料を使用しますが(下塗りは別塗料)、塗り残しや塗りムラを防ぐためにわざと少しだけ色目を変えて塗布していきます。

今回使用した下塗り材は、アレスダイナミックフィラー、中上塗り材はアレスダイナミックTOPです。

付帯塗装も行いました!

河内長野市にて外壁塗装と瓦屋根漆喰補修で住宅リフォーム 防水性アップ 付帯塗装

外壁塗装と同時に雨戸や軒天などの付帯塗装もさせて頂きました。付帯部の劣化も防水性低下の原因や雨漏りの原因にもなりますので外壁同様メンテナンスが必要です。

▼参考記事
外壁塗装の付帯塗装について 付帯とはどこ?付帯塗装の必要性は?

瓦屋根の剥がれた漆喰も補修しました

河内長野市にて外壁塗装と瓦屋根漆喰補修で住宅リフォーム 防水性アップ 瓦屋根漆喰の剥がれ

続いては、剥がれた漆喰の補修についてです。雨漏りや瓦の落下を防ぐためにメンテナンススタートです!

工程1.古い漆喰を綺麗に取り除く

河内長野市にて外壁塗装と瓦屋根漆喰補修で住宅リフォーム 防水性アップ 漆喰補修

不具合のある箇所の漆喰を全て綺麗に取り除いていきます。その際このような専用コテを使い丁寧に作業を進めていきます。

工程2.湿らせて新しい漆喰を塗る

河内長野市にて外壁塗装と瓦屋根漆喰補修で住宅リフォーム 防水性アップ 漆喰補修

その後、中の葺き土を霧吹きで湿らせてから漆喰を塗っていきます。そして平にならし形を整え完成です!

この時、漆喰が軒瓦より飛び出してしまっていては雨漏りの原因になりますので軒瓦よりも奥の位置に塗っていくことがポイントです。これで防水性もばっちりですね♪

ちなみに…今回の漆喰補修は外壁塗装のサービスとして施工させて頂きました😊

住宅リフォームで防水性アップ!ビフォーアフター

河内長野市にて外壁塗装と瓦屋根漆喰補修で住宅リフォーム 防水性アップ施工前

全体的に汚れや色褪せが目立っていましたお宅が…

河内長野市にて外壁塗装と瓦屋根漆喰補修で住宅リフォーム 防水性アップ施工後

明るく爽やかな綺麗なグリーン色に生まれ変わりました!(関西ペイントアレスダイナミックTOP・L35-80D色使用)

印象がかなり変わりましたね😊

河内長野市にて外壁塗装と瓦屋根漆喰補修で住宅リフォーム 防水性アップ ビフォーアフター

付帯部もピカピカ、まるで新築のようですね!

お客様からもガラッと印象の変わったお宅を見て「外壁塗装での住宅リフォームをしてよかった!」「防水性もばっちりですね!」と嬉しいお言葉を頂きました😊この度は誠にありがとうございました。

河内長野市の施工事例

南大阪ペイントセンターでは今回のお客様の他にも河内長野市での住宅リフォームを多数実施致しました。施工事例には使用材料や費用、リフォームの工程などの記載もございますので是非ご参考にご覧ください。

ショールーム見どころ

お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談

ショールーム見どころ

お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談