足場仮設をするなら外壁塗装以外にも活用してみませんか?

笑顔の女性
マナベ
こんにちは!
南大阪ペイントセンターのマナベと申します。

 

外壁塗装をご検討中の皆様、もう工事の見積もりはお済ですか?
でしたら足場仮設工事の金額の高さに驚かれた方も多いのではないでしょうか!

外壁塗装を行う上で足場仮設工事はほぼ100%必要です。
ですが足場仮設工事の費用は一般的な30坪の住宅で約20万円以上はかかり、”外壁塗装のみ”に足場仮設工事ですと少しもったいないことになるのです。

こちらのページでわかること

・まとめて工事を行うと足場代節約になる
・足場工事が必要なリフォーム例
・足場仮設の費用例

まとめて工事を行う方が足場仮設費用の節約に

【外壁塗装の価格の抑え方】足場料金の仕組み
例えば外壁塗装と屋根塗装をお考えで工事時期を別々にする場合、足場代が工事回数分発生します。
 
逆に言えば、外壁・屋根塗装をまとめてすることで1回の足場代ですむので、一生涯にかかるリフォーム費用を節約できます。
 

足場仮設工事が必要なリフォーム工事例

外壁塗装以外にも足場仮設工事が必要なリフォーム工事はたくさん存在します。

  • コーキング打ち替え
  • 雨樋交換
  • 軒天の張替え
  • 破風・軒天などの補修や交換
  • ベランダや屋上防水工事
  • 屋根塗装
  • 棟板板金工事
  • 屋根の漆喰補修
  • 屋根葺き替え、葺き直し
  • 屋根カバー工法
  • その他高所作業

基本的に高さ2mを超える作業は足場などの作業板の設置が必要です。

足場仮設が必要な工事

工事内容の詳細については工事メニューをご参考ください!

工事メニュー

外壁塗装の際に複数の工事を同時に行うのがおすすめ

建物の形状や高さによって異なりますが、ほとんどの外壁塗装には足場仮設工事が必要です。

足場が必要な理由は…

・作業員の安全確保
・作業の効率UP

以上2点の理由から、外壁塗装の場合ほぼ確実に足場仮設工事が必要なのです。

例えば「最近雨音がやけに大きく聞こえる気がする」という方はもしかすると、雨樋が破損して雨水が打ち付ける音が大きく聞こえているかもしれません。

雨樋交換や補修は高所作業なので、足場仮設工事が必要不可欠です。
外壁塗装と一緒にすれば、その分足場仮設費用を抑えることができるので、できれば一緒に補修されるのをおすすめします。

実際にどの箇所をメンテナンスすれば良いの?

では疑問になるのが「我が家に外壁塗装や屋根塗装以外にどういったメンテナンスが必要か?」ですよね。
そこで重要になってくるのが、プロの目でしっかりとお住まいの点検調査を行うことです。

無理に不要な工事を勧めることなく、必要な箇所や今後のメンテナンスの手間などを考慮した適切な提案をしてくれるかが重要です。

▼住宅メーカーの提案に不安を覚え、弊社に再見積もりを依頼された事例▼

実際の足場仮設費用は?

足場仮設の様子
実際の塗装工事には足場仮設工事と飛散防止養生シートの取り付けを行います。
飛散防止養生シートは塗装中の塗料や高圧洗浄の水が万が一ご近隣への飛散を防止する為のもので、足場仮設工事と飛散防止養生シートの取り付けは基本的にセットとお考え下さい。

  • 足場代 750~800円/㎡
  • 飛散防止養生シート 100~150円/㎡

前項でもお話したように仮に約30坪のお住まいの足場仮設と飛散防止養生シートを取付けるとして、それだけで工事費用とは別に20万円以上かかる計算なのです。

外壁塗装費用の内訳例

外壁塗装の料金内訳比率
このように足場だけでも全体の21%を占めます。

ですので足場仮設をされる工事、つまり外壁塗装をされる際は他の工事と同時にされた方が結果的に費用削減につながるのです。

足場を活用されて外壁塗装をされた事例

松原市にて一戸建て住宅の塗り替え工事(サイディング外壁)

松原市にて一戸建て住宅の塗り替え工事(サイディング外壁)

価格 129万円 工事期間 18日間
塗料名 関西ペイント アレスダイナミックTOP 塗料種別 ラジカルシリコン
面積 210m2 築年数 17年

工事期間 18日間 面積 210m2
塗料名 関西ペイント アレスダイナミックTOP 塗料種別 ラジカルシリコン
築年数 17年

松原市の屋根塗装と台風被害の補修(火災保険の足場を活用)

松原市の屋根塗装と台風被害の補修(火災保険の足場を活用)

価格 47万円 工事期間 10日間
塗料名 関西ペイント アレスクール2液SI 塗料種別 遮熱シリコン
面積 45m2 築年数 17年

工事期間 10日間 面積 45m2
塗料名 関西ペイント アレスクール2液SI 塗料種別 遮熱シリコン
築年数 17年

ショールーム見どころ

お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談

ショールーム見どころ

お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談