外壁塗装が高いと感じる8つの理由!適切な価格か判断する方法を解説

外壁塗装が高い理由はどこにある?

今まさに外壁塗装の見積書を手にしている皆様!

「思っていたより外壁塗装が高かった」

「なぜ、こんなにも高いのか?」

このようなご感想をお持ちではないですか?

本当に見積書通りの価格で合っているのかご不安な方もいらっしゃると思います。

結論から言いますと、外壁塗装の価格は適正な高さもありますが、不当な高さもあるのです。

そのため、適正な価格かどうか判断して外壁塗装を選ぶ必要があるのです。

外壁塗装が高い理由は様々あり、それはご家庭によって変わってきます。

でも、提示された外壁塗装が適切な価格か判断する術を持っていたら役立つと思いませんか?

ご自身の見積書を正しく導くために、外壁塗装の高い理由はどこにあるのかを理解するのが必要になってきます。

そうすると、適切な価格を見極めるのが可能になってくるかもしれません。

見極めることによって、必要な高さと必要でない高さが区別できるのです。

適正価格の工事には納得し、適正価格でない工事には「高い」と見抜ける力をつけていただければと思います。

皆様のお家が適正価格で外壁塗装が出来るよう、塗装業者を選ぶ時のチェックポイントも一緒にご紹介いたします。

後で後悔しないためにも、本質的な適正価格を見極め納得のいく外壁塗装になるようお手伝いできれば幸いです。

無料相談を依頼する

外壁塗装を高いと感じる8つの理由

外壁塗装はなぜ高いのか?

高さには理由がございます。

その理由を理解していなければ、外壁塗装が高いと嘆くばかりで次の一歩が踏み出せないでしょう。

外壁塗装の高い理由を知っていると、価格の高さを予想し冷静に対応できるかもしれません。

相場を理解していない

そもそも外壁塗装の相場を理解していなければ高いと感じるかもしれません。

相場を理解せずご自身で大体の価格を見積もっていても、思った通りの価格にはならないからです。

外壁塗装の相場で最も多い価格帯は、90~120万円になっています。

外壁塗装の相場

しかし、上記の相場はあくまでも目安で変動がございます。

▼40坪のラジカルシリコン塗料を使用したモデルケースの見積書の内容がこちら▼

※スマートフォン・タブレットの方は右スクロールで全ての見積書の内容をご覧いただけます。

相場の内訳項目 工事内容 数量 単位 単価 価格
共通工事 足場仮設工事(メッシュシート含む) 305 850 ¥259,250
高圧洗浄工事 224 100 ¥22,400
      小計 ¥281,650
外壁塗装 外壁:ラジカルシリコンプラン 224 2500 ¥560,000
下塗り 関西ペイント アレスダイナミックプラサフ        
中・上塗り 関西ペイント アレスダイナミックTOP        
      小計 ¥560,000
屋根塗装 なし       ¥0
      小計 ¥0
コーキング工事 コーキング(撤去・打ち替え)目地 150 m 850 ¥127,500
コーキング(撤去・打ち替え)サッシ廻り 125 m 850 ¥106,250
コーキング(増し打ち)軒天廻り 30 m 500 ¥15,000
      小計 ¥248,750
付帯塗装 雨樋塗装 33 m 650 ¥21,450
雨戸塗装(表面のみ) 6 2,500 ¥15,000
シャッターBOX 2 箇所 2,000 ¥4,000
小庇 4 2,000 ¥8,000
水切り塗装 29 m 600 ¥17,400
軒天・破風板塗装 20 2,000 ¥40,000
ベランダ床 FRPトップコート 2 箇所 10,000 ¥20,000
      小計 ¥125,850
        合計 ¥1,216,250

見積書でみる限りでは相場の価格帯にほぼ収まっていますが、コーキング工事や付帯塗装は住宅によって大きく異なります。

劣化状況によってはさらに価格が高くなる恐れがございます。

▼築15年の35坪2階建ての住宅(ALC・セメント瓦)の見積書の内容がこちら▼

※スマートフォン・タブレットの方は右スクロールで全ての見積書の内容をご覧いただけます。

相場の内訳項目 工事内容 数量 単位 単価 価格
共通工事 足場仮設工事(メッシュシート含む) 268 800 ¥214,400
高圧洗浄工事 178 100 ¥17,800
      小計 ¥232,200
外壁塗装 下塗り 関西ペイント アレスダイナミックフィラー 178 700 ¥124,600
中塗り 関西ペイント アレスダイナミックMUKI中塗り 1液水性中塗り 178 1,000 ¥178,000
上塗り 関西ペイント アレスダイナミックMUKI 1液水性無機フッ素 178 1,800 ¥320,400
外壁:超低汚染型無機フッ素プラン     小計 ¥623,000
屋根塗装 なし セメント瓦の劣化が見られず塗装不要と診断       ¥0
      小計 ¥0
コーキング工事 コーキング(増し打ち)目地・サッシ廻り 650 m 420 ¥273,000
      小計 ¥273,000
付帯塗装 雨樋塗装 39 m 700 ¥27,300
雨戸塗装(表面のみ) 12 2,000 ¥24,000
シャッターBOX 3 箇所 2,000 ¥6,000
水切り塗装 35 m 400 ¥14,000
軒天・破風板塗装 21 1,800 ¥37,800
ベランダ床 FRPトップコート 2 箇所 15,000 ¥30,000
      小計 ¥139,100
その他の工事 樋の補修工事(部分交換) 1 10,000 ¥10,000
カーポートパネル脱着 1 25,000 ¥25,000
      小計 ¥35,000
        合計 ¥1,302,300

詳しい内容はこちら

坪数は35坪ですが、相場の価格帯より高くなっています。

相場は住宅の状態によって変動がございますが、おおよその相場を知っておく必要があるのです。

塗料のグレードが良いものを使っている

塗料はグレードによって価格も品質も分かれております。

グレードが高くなれば1㎡あたりの単価も高くなるので、塗料のグレードをご理解しておく必要がございます。

塗料のグレード比較

▼塗料グレード別の相場はこちらになります▼

塗料のグレード別価格

あなたの見積書の塗料のグレードは何か判断できますか?

手元にある見積価格が塗料のグレードによって高くなっていないか確認するには、この部分を見てください。

見積書で塗料のグレード確認

こちらの例ではラジカルシリコンプランと記載されていて、塗料のグレードはラジカル塗料と判断できます。

見積書を確認して塗料のグレードを判断できましたか?

塗料のグレードが記載されていない見積書は不誠実と言えるので、塗料グレードや塗料名を業者に必ず確認してください。

また、塗料は見かけの価格に惑わされないで本質的な価格を見極めるのが大変重要になってきます。

耐用年数と塗料の単価を見比べて適正な高さを知る必要があると思います。

屋根塗装を含んでいる

見積りに屋根塗装が含まれているとさらに高いと感じるかもしれません。

坪数や劣化状況によって異なりますが、屋根塗装だけの相場は10~25万円程になっております。

▼屋根塗装の価格の事例がこちらになります▼

※スマートフォン・タブレットの方は右スクロールで全ての見積書の内容をご覧いただけます。

【築25年の40坪3階建て住宅(モルタル・スレート瓦)】
相場の内訳項目 工事内容 数量 単位 単価 価格
屋根塗装 スレート瓦への塗装のためタスペーサー挿入 44 200 ¥8,800
下塗り 関西ペイント アレスクールシーラー 44 700 ¥30,800
中塗り 関西ペイント RSルーフ2液SI 2液弱溶剤遮熱シリコン 44 800 ¥35,200
上塗り 関西ペイント RSルーフ2液SI 2液弱溶剤遮熱シリコン 44 800 ¥35,200
屋根:遮熱シリコンプラン     合計 ¥110,000
【築12年の30坪2階建て住宅(窯業系サイディング・スレート瓦)】
相場の内訳項目 工事内容 数量 単位 単価 価格
屋根塗装 スレート瓦への塗装のためタスペーサー挿入 45 200 ¥9,000
下塗り 関西ペイント アレスクールシーラー 45 900 ¥40,500
中塗り 関西ペイント RSルーフ2液SI 2液弱溶剤遮熱シリコン 45 1,100 ¥49,500
上塗り 関西ペイント RSルーフ2液SI 2液弱溶剤遮熱シリコン 45 1,100 ¥49,500
屋根:遮熱シリコンプラン     合計 ¥148,500
【築22年の35坪2階建て住宅(窯業系サイディング・セメント瓦)】
相場の内訳項目 工事内容 数量 単位 単価 価格
屋根塗装 下塗り 関西ペイント アレスクールシーラー 75 2,500 ¥187,500
中・上塗り 関西ペイント アレスクール2液SI 
屋根:遮熱フッ素プラン     合計 ¥187,500
【築20年の35坪2階建て住宅(モルタル・セメント瓦)】
相場の内訳項目 工事内容 数量 単位 単価 価格
屋根塗装 中・上塗り 大同塗料 ハイルーフマイルドシリコン遮熱型 119 1,900 ¥226,100
屋根:遮熱シリコンプラン     合計 ¥226,100

屋根塗装は点検してから塗装が必要かどうかの判断をいたします。

屋根塗装に関しても塗料のグレードなどによって大きく価格が異なってきます。

屋根塗装が必要になるかもしれないと、計算に入れておきましょう。

家が特徴的な形をしている

お家の形が特徴的だと価格が高くなる傾向にあります。

お家が特徴的だと外壁塗装の塗装面積が広くなってしまうのです。

▼同じ坪数の住宅で総2階建てと特徴的な形の住宅を比較するとこちらになります▼

同じ坪数のお家でも形が特徴的な住宅と総2階建ての住宅なら、形が特徴的な住宅の方が価格は高くなってしまうのです。

同じ坪数でも正方形の住宅と特徴的な形の住宅では塗装面積の違いの比較

総2階建ての住宅の塗装面が8面で済むのに対して、特徴的な形の住宅の塗装面が10面になっているのが分かります。

1面が10㎡だとすると、総2階建ての住宅は10㎡×8面で塗装面積が80㎡になります。

特徴的な形の住宅は10㎡×10面で塗装面積が100㎡になってしまうのです。

実際の住宅で例を挙げますと以下のようになります。

▼総額約140万円の特徴的な住宅▼

河内長野市の総額約140万円の特徴的な住宅の事例

こちらの住宅は、門構えが立派な住宅です。

よく見ると右側の外壁が何層にも重なっているのがわかります。

この場合は、その部分がさらに塗装の価格を高くしています。

※スマートフォン・タブレットの方は右スクロールで全ての見積書の内容をご覧いただけます。

項目 工事内容 数量 単位 単価 価格
共通工事 足場仮設工事(メッシュシート含む) 252 850 ¥214,200
高圧洗浄工事 208 100 ¥20,800
養生費・軽補修費 208 200 ¥41,600
      小計 ¥276,600
外壁塗装 下塗り プレマテックス クオリティマルチサーフ 水性サーフ 152 900 ¥136,800
中塗り プレマテックス セラベース油性中塗り 152 1,500 ¥228,000
上塗り プレマテックス タテイルαPE 2液弱溶剤無機 152 2,000 ¥304,000
外壁:超高耐久無機プラン        
      小計 ¥668,800
屋根塗装 タスペーサー挿入 56 200 ¥11,200
下塗り プレマテックス 無機ハイブリッドEPO ホワイト 56 900 ¥50,400
中塗り プレマテックス タテイルαサンクールPE 2液弱溶剤遮熱無機 56 1,900 ¥106,400
上塗り プレマテックス タテイルαサンクールPE 2液弱溶剤遮熱無機 56 1,900 ¥106,400
屋根:超高耐久無機プラン     小計 ¥274,400
付帯塗装 雨樋塗装 51 650 ¥33,150
シャッターBOX塗装 5 箇所 2,000 ¥10,000
軒天・破風板塗装 27 2,000 ¥54,000
ベランダ床 FRPトップコート(3箇所) 1 20,000 ¥20,000
水切り塗装 35 600 ¥21,000
      小計 ¥138,150
その他の工事 パネル脱着 1 15,000 ¥15,000
      小計 ¥15,000
        合計 ¥1,372,950

詳しい内容はこちら

▼総額約180万円の特徴的な住宅▼

羽曳野市の総額約180万円の特徴的な住宅

こちらの住宅はとてもお洒落な造りになっています。

赤丸のところを含め全体的に構造が特徴的なのが塗装の価格を高くしてしまいます。

※スマートフォン・タブレットの方は右スクロールで全ての見積書の内容をご覧いただけます。

項目 工事内容 数量 単位 単価 価格
共通工事 足場仮設工事(メッシュシート含む) 448 850 ¥380,800
高圧洗浄工事 350 100 ¥35,000
養生費・軽補修費 299 200 ¥59,800
      小計 ¥475,600
外壁塗装 下塗り 関西ペイント RSサーフ 微弾性シリコンサーフ 299 500 ¥149,500
中塗り 関西ペイント RSゴールドSI 水性2液超低汚染シリコン 299 1,100 ¥328,900
上塗り 関西ペイント RSゴールドSI 水性2液超低汚染シリコン 299 1,100 ¥328,900
外壁:超低汚染型シリコンプラン        
      小計 ¥807,300
屋根塗装 なし ガルバリウム鋼板の劣化が見られず塗装見送る       ¥0
      小計 ¥0
コーキング工事 コーキング(増し打ち)サッシ廻り 116 450 ¥52,200
コーキング(撤去・打ち替え)目地 282 750 ¥211,500
コーキング(増し打ち)軒天廻り 72 450 ¥32,400
その他雑コーキング 1 15,000 ¥15,000
      小計 ¥311,100
付帯塗装 雨樋塗装 46 650 ¥29,900
水切り塗装 48 600 ¥28,800
小庇塗装 1 2,000 ¥2,000
木部塗装 33 2,500 ¥82,500
軒天・破風板塗装 43 2,000 ¥86,000
ベランダ床 トップコート 1 15,000 ¥15,000
      小計 ¥244,200
        合計 ¥1,838,200

詳しい内容はこちら

▼総額約190万円の特徴的な住宅▼

堺市西区の総額約190万円の特徴的な住宅

こちらの住宅は大きくて立派な造りになっています。

前に突き出している部分の塗装面積が増え、塗装価格を高くしています。

※スマートフォン・タブレットの方は右スクロールで全ての見積書の内容をご覧いただけます。

項目 工事内容 数量 単位 単価 価格
共通工事 足場仮設工事(メッシュシート含む) 387 900 ¥348,300
高圧洗浄工事 368 100 ¥36,800
      小計 ¥385,100
外壁塗装 下塗り 関西ペイント RSサーフ 263 2,700 ¥710,100
中塗り 関西ペイント アレスダイナミックMUKIマイルド
上塗り 関西ペイント アレスダイナミックMUKIマイルド
外壁:超低汚染型フッ素プラン
      小計 ¥710,100
屋根塗装 タスペーサー挿入 105 2,700 ¥283,500
下塗り 関西ペイント アレスクールシーラー
中塗り 関西ペイント アレスクール2液F
上塗り 関西ペイント アレスクール2液F
屋根:遮熱フッ素プラン     小計 ¥283,500
付帯塗装 雨樋塗装 111 650 ¥72,150
雨戸塗装(表面のみ) 34 2,000 ¥68,000
軒天・破風板塗装 35 2,000 ¥70,000
コーキング(増し打ち)目地・サッシ廻り 695 400 ¥278,000
コーキング(撤去・打ち替え)サッシ面台・タイル面サッシ廻り 1 18,000 ¥18,000
笠木ジョイントコーキング(サービス)        
シャッター塗装(サービス)        
樋バンド交換(サービス)        
      小計 ¥506,150
        合計 ¥1,884,850

詳しい内容はこちら

このように、正方形と比較すると特徴的な形の住宅は塗装面積が増えるので塗装価格も高くなってしまうのです。

上記の住宅を参考に見積もり依頼するのをおすすめいたします。

家が長形方の形をしている

お家が長方形だと正方形より価格が高くなってしまいます。

長方形の方が外壁塗装の塗装面積は広くなってしまうのです。

▼同じ坪数の住宅で正方形と長方形の住宅を比較するとこちらになります▼

総2階建ての同じ坪数でも正方形より長方形の方が価格は高くなってしまいます。

同じ坪数でも正方形と長方形の住宅での塗装面積の違いの比較

正方形の住宅の塗装面が16面で済むのに対して、長方形の住宅の塗装面は20面になっているのが分かります。

1面が5㎡だとすると、正方形の住宅は5㎡×16面で塗装面積が80㎡になります。

長方形の住宅は5㎡×20面で塗装面積が100㎡になってしまいます。

実際の住宅で例を挙げますと以下のようになります。

▼総額約100万円の長方形の住宅▼

松原市の総額約100万円の長方形の住宅

※スマートフォン・タブレットの方は右スクロールで全ての見積書の内容をご覧いただけます。

項目 工事内容 数量 単位 単価 価格
共通工事 足場仮設工事(メッシュシート含む) 293 750 ¥219,750
高圧洗浄工事 224 100 ¥22,400
      小計 ¥242,150
外壁塗装 下塗り 関西ペイント RSサーフ 微弾性シリコンサーフ 167 2,000 ¥334,000
中塗り 関西ペイント コスモシリコン
上塗り 関西ペイント コスモシリコン
外壁:ハイクラスシリコンプラン
      小計 ¥334,000
屋根塗装 タスペーサー挿入 57 2,800 ¥159,600
下塗り 関西ペイント アレスクールシーラー
中塗り 関西ペイント RSルーフ2液SI 2液弱溶剤遮熱シリコン
上塗り 関西ペイント RSルーフ2液SI 2液弱溶剤遮熱シリコン
屋根:遮熱シリコンプラン     小計 ¥159,600
付帯塗装 雨樋塗装 65 700 ¥45,500
雨戸塗装(表面のみ) 12 2,000 ¥24,000
小庇塗装 7 2,000 ¥14,000
シャッターBOX塗装 1 箇所 5,000 ¥5,000
Vカット補修 1 25,000 ¥25,000
波板交換ベランダ 56 750 ¥42,000
金属サイディング部 サビ止め+シリコン2回塗り 43 2,000 ¥86,000
樋補修 1 箇所 5,000 ¥5,000
外灯交換費 1 5,000 ¥5,000
      小計 ¥251,500
        合計 ¥987,250

詳しい内容はこちら

▼総額約170万円の長方形の住宅▼

大阪市東成区の総額約170万円の長方形の住宅

※スマートフォン・タブレットの方は右スクロールで全ての見積書の内容をご覧いただけます。

項目 工事内容 数量 単位 単価 価格
共通工事 足場仮設工事(メッシュシート含む) 342 900 ¥307,800
高圧洗浄工事 350 100 ¥35,000
      小計 ¥342,800
外壁塗装 下塗り 関西ペイント アレスダイナミックプラサフ 300 1,900 ¥570,000
中塗り 関西ペイント アレスアクアセラシリコンONE
上塗り 関西ペイント アレスアクアセラシリコンONE
外壁:超低汚染型シリコンプラン
      小計 ¥570,000
付帯塗装 雨樋塗装 27 650 ¥17,550
雨戸塗装(表面のみ) 14 2,000 ¥28,000
水切り塗装 40 500 ¥20,000
軒天・破風板塗装 7 2,000 ¥14,000
ベランダ床 トップコート 1 20,000 ¥20,000
シーリング(撤去・打ち替え)目地 170 750 ¥127,500
シーリング(撤去・打ち替え)幕板上 12 650 ¥7,800
シーリング(増し打ち)サッシ廻り 112 450 ¥50,400
シーリング(増し打ち)軒天廻り 46 450 ¥20,700
屋根改修工事(カバー工法) 1 500,000 ¥500,000
      小計 ¥805,950
        合計 ¥1,718,750

詳しい内容はこちら

どちらの住宅も造りが長く長方形になっています。

総2階建てでも限りなく正方形に近い住宅の方が費用は安く済むと言えます。

ご自宅の面積や形を考慮しておいた方かいいかもしれません。

ハウスメーカーに外壁塗装を依頼している

ハウスメーカーで外壁塗装を依頼すると塗装業者の2倍ほどの価格になる可能性がございます。

ハウスメーカーの外壁塗装のほとんどが下請け・孫請け業者に依頼されます。

そのため、中間マージン(紹介料)が発生して価格が上乗せされているのです。

外壁塗装の依頼を受ける過程の比較(塗装業者・ハウスメーカー)

お客様の事例をご紹介します

10年目の定期点検の際には何も問題がなかったのですが、翌年に窓周りから漏水してきたのでハウスメーカーに工事見積をお願いしました。

建坪 50坪で屋上の防水シートと外壁塗装の見積もりが500万円でした。

塗装業者に同じ見積もりで依頼したところ290万で補修できました。

ハウスメーカーに依頼して高いと感じる方がいらっしゃるのは事実です。

ハウスメーカー施工の住宅でも塗装業者で何も問題なく外壁塗装ができます。

ハウスメーカーに依頼して高いと感じたら、塗装業者で見積もり依頼をするのをおすすめいたします。

家の劣化が進んでいる

ご自宅の劣化が進んでいると外壁塗装が高くなる場合がございます。

通常は3回塗りですが、塗料の密着性を高めるため劣化状況に応じて4回塗りにしないといけない場合があるのです。

4回塗るということは、その分の塗料の量が必要となり必然的に価格が高くなってしまいます。

外壁に補修が必要な場合は補修してからの塗装となり価格はさらに高くなる可能性があります。

▼外壁の剥がれ▼

外壁の剥がれ

その他にも、劣化が進行して補修箇所が多い場合の価格は高くなります。

▼コーキングの劣化▼

コーキングの劣化

▼雨樋の割れ▼

雨樋の割れ

これら補修は、劣化の状態によって価格も異なってきます。

ご自宅の劣化状況が進行している場合は高くなる可能性がございます。

適切な業者に依頼していない

適切な業者に外壁塗装を依頼していない場合は、高い価格の見積もりを提示されるかもしれません。

外壁塗装に対しての知識が不十分で施工実績の少なさによる経験不足から適切な施工を判断できない業者もございます。

知識や経験不足から適切なメンテナンス時期や補修の正確な見立てができないかもしれません。

その場合は、業者のホームページで施工実績や施工事例を確認しておくと安心かもしれません。

また、実際のお客様の声なども掲載されていると信用できるでしょう。

疑問点は、何でも契約前に必ず直接聞いて確かめるのが必要です。

南大阪ペイントセンターでは多数の施工実績がございます。

施工事例やお客様の声をホームページに掲載しております。

是非、一度ご覧いただければと思います。

南大阪ペイントセンター施工事例

南大阪ペイントセンターお客様の声

誤った見積もりで不当に高くなっていないかチェックする方法

いざ見積書を手にした時、適正な高さなのか判断基準がわかっていたら便利だと思いませんか?

皆様の見積書に対する不安を少しでも取り除けるよう、どこを見れば良いのかお伝えしたいと思います。

適正でない見積書には、「おかしい」と気づくのが必要になってきます。

見積書の表記が「一式」になっていないか

見積書の数量や単位に「一式」の表記が多い場合は注意が必要です。

価格の相場を調べられないようぼやかしているかもしれません。

何の項目にいくらの費用が必要なのか分からないようにしている可能性があるのです。

また、工事内容も詳細に記載されている見積書が良い見積書と言えるでしょう。

良い見積書と悪い見積書比較

悪い見積書と良い見積書の緑枠を比較すると、「一式」表記だと高く請求されていても気づきづらいです。

赤枠の工事内容では、良い見積書は何を工事したのかがはっきりとわかります。

青枠の外壁塗装と屋根塗装の項目では、悪い見積書はどの塗料を使用したのか見積書では判断できません。

詳細に記載されていない見積書は信用度が低く、実際の工事も信用できない不安材料になってしまうと思います。

見積書は工事内容を細かく記載し、それぞれにいくら必要なのか明確にしているのが大事なのです。

まとめて記載されていると、工事にかかった費用を判断できない場合や工事の工程を省いても分からない場合があるのです。

詳細な見積書を提示し明確な説明をしてくれる業者に依頼する方がいいでしょう。

見積書で不明瞭な点は質問して、満足のいく回答が得られないなら他の業者に依頼するのをおすすめいたします。

特別な値引きや「一律」などキャンペーン価格にしていないか

特別な値引きを売り文句にする業者は注意したほうがいいと思います。

外壁塗装はお家の状態ごとに塗装する内容が異なるので価格も違ってきます。

お家の状態も見ず、最初から「一律〇〇円」や「今だけキャンペーン価格〇〇円」など決まった価格にはできないはずなのです。

値下げのという言葉で人の心理に付け込んで、実際は相場より高かったなんてこともあるのです。

価格が安くても工事内容が価格に合わない工事で施工不良になる可能性も少なくありません。

また、10万円以上の大幅な値引きをする業者も注意しましょう。

足場仮設だけで塗装工事の約20%を占めるので、外壁塗装の工事で10万円以上の値引きには無理があります。

初めから意図的に高い価格で見積もりを提示し、大幅な値引きに見せかけている可能性があるのです。

初め高い価格を提示している時点で信用度に欠けるので、工事に対しても信用ができなくなってしまうでしょう。

外壁塗装の適正価格を判断し、特別な値引きをする業者には注意していただきたいと思います。

信用できない塗装業者の売り文句

不用な工事が入っていないか

見積書に必要でない不用な工事が入っていないか確認するのが大切です。

まだメンテナンス時期に達していなくて、今回の補修では見送れる工事があるかもしれません。

しかし、売り上げの為に工事に入れられている可能性があるのです。

 

▼事例をご紹介します▼

  • 塗装で十分な補修工事の場合でも、外壁や屋根の下地が傷んでいると張替やカバー工事など必要以上の提案をされる
  • 外壁のひび割れなどに対してコーキング工事で十分なのに、大掛かりな補修工事を提案される

「今すぐ補修しないとさらに被害が大きくなりますよ」

「このままでは雨漏りして大変なことになりますよ」

上記のような不安を煽るような言葉とともに、不用な工事を提案される場合があるのです。

見積書を隅々までよく確認し、本当に補修が必要なのか疑問に思ったことは聞く勇気も必要になってきます。

丁寧な業者であれば、納得のいく回答を得られるでしょう。

詳細に説明しないで話をはぐらかしたりする業者は不親切で工事への信用性も欠けると言ってもいいかもしれません。

必ずご自身の目で先ず確認し、些細な事でも相談するというプロセスを踏む必要があるのです。

適正な価格設定の業者を見つけるためのポイント

外壁塗装の高い理由を理解し適正な高さを判断できても、適正な高さで見積もりする業者に出会えなければ先には進めません。

適正な高さの見積りを提示してもらうには塗装業者選びが必要になってきます。

では、どんな点に気をつけて塗装業者を選べば納得いく価格の塗装が叶うのか?

皆様が塗装業者を決める時に大事な点を見逃さないようご紹介いたします。

補修工事が入った価格か

見積りの価格が相場より少し高くても、補修工事が入った価格なのか確認が必要です。

補修工事は補修箇所や種類などによって価格が大きく異なります。

▼コーキング補修工事を例にするとこちらになります▼

  • モルタル外壁の場合

モルタル外壁には目地がほとんどないので、コーキングの費用はほとんどかかりません。

項目 工事内容 数量 単位 単価 価格
コーキング工事 雑コーキング 1 7,500 ¥7,500
      合計 ¥7,500
  • モルタル外壁でも幕板から雨水が侵入した跡が見られる場合

コーキングで幕板の雨水が侵入した部分を埋めたので少し費用がかかっています。

項目 工事内容 数量 単位 単価 価格
コーキング工事 コーキング(増し打ち)幕板上 41 450 ¥18,450
      合計 ¥18,450
  • 窯業系サイディングでコーキングのm数が少ない場合

コーキングのm数が少ないため、相場より安く仕上がっています。

項目 工事内容 数量 単位 単価 価格
コーキング工事 コーキング(増し打ち)サッシ廻り 116 450 ¥52,200
コーキング(撤去・打ち替え)目地 138 800 ¥110,400
      合計 ¥162,600
  • ALCの外壁で目地が多い場合

ALCは目地が多くコーキングのm数も多くなるので他の外壁に比べ費用もかかってきます。

項目 工事内容 数量 単位 単価 価格
コーキング工事 コーキング(増し打ち)目地・サッシ廻り 650 420 ¥237,000
      合計 ¥237,000

補修は価格が高くても長く暮らすには必要不可欠になります。

逆に補修工事が含まれていないのに価格が高い場合は、おかしいと思った方がいいかもしれません。

補修工事が含まれていなくて安い場合は、補修箇所を正しく見極めているのか疑問が残ります。

安いだけを売りにして補修が必要な部分を無視し、見かけだけの外壁塗装では明らかに施工不良と言えるでしょう。

また、後から補修工事が必要だったと追加料金を請求さる場合もあるかもしれません。

外壁のメンテナンス時期を迎えると、何かしらの補修は必ず必要と思っておいた方がいいでしょう。

初期費用に見合ったコストパフォーマンスか

初期費用が高くてもコストパフォーマンスに見合った価格なら、長い目で見ると安く仕上がるかもしれません。

いくら安くても長持ちしなければさらに費用がかさんでしまうからです。

前項で塗料のグレードについて触れましたが塗料を例に挙げますと、このようなデータがございます。

塗料のグレードによる坪数別価格比較

これを見ると明らかに価格の差があり、グレードの高い塗料には手を出しにくい印象を受けます。

しかし、塗料の初期費用でなく塗料の耐用年数で見ると価格が変わってきます。

耐用年数は、ウレタン塗料10年・シリコン塗料12年・ラジカル塗料15年・フッ素塗料20年・無機塗料25年程です。

耐用年数から見た1年あたりの坪数別平均価格

グレードが良く高いと思っていた塗料が他の塗料と価格が変わらないどころか、安くなっている場合が出てくるのです。

見かけの価格ではなく総合的に考えて初期費用と耐用年数から計算するのをおすすめいたします。

相見積もりを取る

見積もりを依頼した塗装業者が適正な高さの見積書を提示しているのか判断するために、相見積もりを取るといいでしょう。

相見積もりとは同じ条件で複数の業者に見積もりをしてもらうことを言います。

1社の見積もりだけなら塗装に関しての知識がない場合には、適正な高さなのか判断するのが難しいと思います。

専門的な知識がなくても2社以上の相見積もりがあれば、価格や工事内容を比べ本質を見極められるかもしれません。

信頼度をなるべく確実に図るために、3社以上の相見積もりを取るのをおすすめいたします。

もちろん、3社の相見積もりを取ったからと言って必ず正しい判断ができるわけではないかもしれません。

しかし、1社だけの見積もりよりは判断しやすくなるはずです。

相見積もりを取った業者の価格や工事内容は全て同じにならないかもしれませんが、現状の相場を知る機会にもなります。

例えば、A社・B社・C社の相見積もりを取ったとします。

相見積もり比較(A社・B社・C社)

A社とB社は屋根の劣化が見られず屋根塗装不要との見積もりでしたが、C社は屋根塗装として15万円の見積もりでした。

そうなると、C社は屋根塗装の必要がないのに儲けのために屋根塗装必要と見積もりを提示したと判断できるかもしれません。

適正な高さの見積もりを提示できない業者に惑わされないよう、必ず相見積もりを取って確認しましょう。

点検に時間をかけているか

見積もり前の現地調査に時間をかけてくれる業者は、適正な価格で見積もりを提示してくれるかもしれません。

点検は建物全体を丁寧に調査するので30分~1時間はかかります。

時間をかけないで点検する業者の中には、見積書を作成するために点検して高く見積もる業者も存在します。

補修箇所の見落としや、適正な判断ができないことから追加請求のトラブルを引き起こす可能性もございます。

しっかり点検に時間をかけ丁寧なヒアリングのある業者は、適正な見積もりを提示してくれる目安になるかもしれません。

点検時における優良業者とは

地元の業者に依頼する

適正な高さで見積もりを手に入れるには地元の業者に依頼するのも1つの方法です。

長年の間、地元で営業している地域密着型の業者なら、悪徳業者のような見積もりを出さず比較的安心できるでしょう。

地元で営業を続けるには口コミが大事になってきます。

適正な価格で見積もりを提示しないなんて悪い噂が広まれば、今後の仕事にも重大な影響を及ぼしてしまいます。

地元で10年以上の運営実績があるなら、一度見積もり依頼をしてみてはいかがでしょうか。

地元の近くの業者なら有事の際には早く対応してくれるかもしれません。

南大阪ペイントセンターは地域密着の外壁塗装専門店として、地元の皆様からご依頼いただいております。

ご相談やお悩みだけでもお受けいたしておりますので、ご連絡いただければと思います。

お問い合わせ・ご相談

LINEからのお問い合わせ・ご相談

南大阪ペイントセンターは地域密着型の外壁塗装専門店

まとめ

外壁塗装は様々な理由から価格が高くなっていて、住宅によって価格も補修も違ってくるのです。

外壁塗装をお考えの皆様には、先ず外壁塗装が高い理由をご理解いただくのが重要になってきます。

高い理由を理解せず見積依頼をしても、必ず高さに驚き戸惑ってしまうと思います。

そうなると、安い見積もりを提示する業者を探し、本来の補修に目を背けるかもしれません。

外壁塗装は補修を的確に判断・対応しないといけないのです。

高さの理由をご理解いただいてから、塗装業者をお探しになるのをおすすめいたします。

3社ほどから相見積もりを取り、適正な見積もりを提示してくれる業者を見極めるのが大切なのです。

1社だけの見積もりでは見えなかった部分が見え、適正な高さを判断する方法を掴むことができるかもしれません。

見積書が適正な高さなのか判断できれば、相見積もりを取った業者の中から信頼できる塗装業者を見つけられるでしょう。

外壁塗装は高いからこそ、「適正な価格で外壁塗装を施工する」のが大事なのです。

お客様が安心して暮らせる住まいのために、適正な価格を判断するのにお役に立てれば幸いです。

お問い合わせ
 0120-306-912
※受付時間 9:00〜18:00(日曜・祝日を除く)
無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談
お問い合わせ