大阪狭山市で外壁塗装、吹付多彩模様で高級感のある仕上がりに

外壁塗装(多彩模様塗装) 屋根塗装(遮熱シリコン) コーキング打ち替え
大阪狭山市
Before
施工前
After
施工後
施工地 大阪狭山市 築年数 17年
価格 148万円 工事期間 17日間
材料名 関西ペイント 水性ゾラコートEX 材料種別 シリコン
面積 189m2 カラー 1F:AZE305 2F:ダイナミックトップKP-221
材料名 関西ペイント アレスクール2液SI 材料種別 遮熱シリコン
面積 97m2 カラー ジェットブラック

大阪狭山市築17年お住まいのお客様より、近隣のお住まいの方も塗り替え工事を始められたのをご覧になって『そろそろ我が家も外壁塗装の時期では?』とお考えになり、ご依頼を頂きました。

南大阪ペイントセンターのHPをご覧頂き、単色での塗装ではなく”吹付多彩模様”で塗装をご希望されてます。

大阪狭山市で外壁塗装、吹付多彩模様で高級感のある仕上がりに

外壁塗装前のお住まい全体像
写真の通り2色分けのお住まいです。
弊社での吹付多彩模様の施工例を数件ご紹介させて頂き、仕上がりの特徴などをご説明を致しました。

1階レンガ調部分を吹付多彩模様、2階単色のサイディング壁は同様に単色での塗装のご提案と、定期的なメンテナンスとしてコーキングの打ち替えやその他付帯塗装をご提案させて頂きました。

現地調査の様子

外壁塗装前のお住まい反対側
お住まい反対側の全体像です。特に色褪せや汚れなどはほとんど見受けられず綺麗な状態です。

目地のコーキングの劣化
しかし入念に調査を行うと、サイディングボードの目地がひび割れているのが分かりますね。
このひび割れた目地は”コーキング”と言い、外壁のサイディングボードを繋ぎ合わせた際にできる隙間を埋める材料です。

このコーキングの寿命は長くても約10年と言われております。
写真のようにひび割れをすると、その隙間から雨水が侵入して最悪雨漏りの原因にもなるのです。

コーキングの劣化はコーキング自体を打ち替えすることで対処することが可能ですが、お住まいにこのようなひび割れを発見された際には早目のメンテナンスが必要です。

コーキング(シーリング)とは?その役割と重要性について

外壁のチョーキング現象
外壁塗装をする目安として、外壁の”チョーキング”と呼ばれる現象があります。

これは誰でも簡単に確認することが可能で、チョーキング現象は外壁を指で触ると白い粉が付きます。
その理由は紫外線などの影響や経年劣化により、塗料に含まれていた顔料が分解されて、外壁表面にチョークの粉のように露出することにあります。

塗膜の大きな役割の1つとして、防水という役割があります。外壁材自体には防水効果はなく、塗料を塗ることで初めて防水効果が得れます。
しかし『チョーキング現象が起きている=塗料の防水性が失われている』という証拠でもあるのです。
このままでは外壁材に雨水が吸収されて、お住まいの寿命を縮めかねません。

その為、一見綺麗なお住まいでも、定期的な外壁塗装や屋根塗装のメンテナンスが必要なのです。

チョーキング現象が起こっているかで壁の劣化状態を調べれるの?

大きな不具合は見受けられず

ボードの破損
現地調査を行った結果、写真のようにボードの破損以外、特に大きな問題は見受けられませんでした。

こちらのボード破損もしっかり修繕を行いたいと思います。

実際の施工の様子をご覧ください

外壁塗装、屋根塗装を行うには入念な下準備が必要です。

  1. 足場仮設工事
  2. コーキング打ち替え
  3. 不具合箇所の修繕
  4. 高圧洗浄
  5. 外壁塗装
  6. 屋根塗装
  7. その他の付帯塗装

以上の流れで工事を進めていきます。

1、足場仮設工事

足場仮設の様子
足場仮設と、塗料や高圧洗浄の飛散を防ぐ飛散防止養生シートを取付けて工事スタートです!

2、コーキング打ち替え

劣化したコーキングを剥がす
ひび割れてしまった既存のコーキングは、サイディングボードとコーキングの間にカッターを入れて撤去をします。

コーキング打ち替えの為のプライマ塗布
養生を行い、コーキングと外壁の密着を高める為のプライマーを塗布します。

コーキング補充
プライマーが完全に乾燥したら、コーキングを目地の奥から埋めていくように補充します。
奥の方にコーキングが補充されていないと、空気が内部に残ってしまい接着不良やコーキングが膨らむ原因となる為、丁寧に補充を行います。

コーキング補充完了
ヘラなどで表面を滑らかに整え、コーキングが乾燥する前に養生を外し、完成です。

3、不具合箇所の修繕

ボードの破損箇所
破損しているボードの修繕を行います。

ボードの修繕後
破損した破片を専用の接着剤でしっかりと密着させます。
今は補修跡が目立っていますが、これから塗装を行うことで補修跡がほとんど分からなくなりますのでご安心下さい。

4、高圧洗浄

外壁の高圧洗浄床の高圧洗浄
外壁塗装を行うにあたり、外壁にチョーキングの粉や汚れが付着したまま塗装をすると、せっかく塗装した塗膜がすぐ剝がれてくる原因にもなります。
その為、塗装前の高圧洗浄は必須なのです。

業務用の高圧洗浄機はガソリンを燃料をしており、その圧力はなんと150キロ(150kgf/cm2以上)です。これだけの圧力があれば汚れ以外にもコケやチョーキングの粉もしっかりと洗い落とすことができます。

もちろん塗装をする外壁や屋根だけでなく、普段は中々お手入れができない床なども洗浄させて頂きます。

養生
しっかりと養生を行い、いよいよ外壁塗装本番のスタートです。

5、外壁塗装

外壁の下塗り
外壁塗装、屋根塗装は基本的に下塗り→中塗り→上塗りの3工程で行います。

まずは下塗りを行います。下塗りに使用する塗料は中塗り上塗の接着剤のような役割をしてくれるだけでなく、外壁そのものをより強固なものにしてくれる効果が期待できます。

2階:単色塗りの外壁塗装

外壁の中塗り
先に2階部分の単色塗りからご紹介させて頂きます。

単色塗りは写真のように、ローラーを使用して塗布します。こちらは中塗りを行っている様子です。
中塗りと上塗りは基本的に同じ塗料を使用します。しかし全く同じ色ですと、万が一塗り越してしまう可能性もある為、若干色味を変えて中塗りを行います。

外壁の上塗り
こちらは2階部分の仕上げの上塗りの様子です。
写真のように、中塗りと上塗りの色が少し異なるのが分かりますね。

1階:吹付多彩模様による外壁塗装

吹付多彩模様の中塗り
1階部分はお客様のご希望の吹付多彩模様で行います。

中塗りの吹付塗料は水性ゾラコートEX。
多彩模様が高級感を生み出すだけでなく、高耐候性シリコン樹脂を使用しているので塗膜の劣化が起こりにくいのが特徴です。低汚染にも優れているので外観が汚れにくいので美観を維持することができます。

吹付多彩模様の上塗り
仕上げの多彩模様の吹付を行います。
吹付する量が多すぎても少なすぎてもムラのある仕上がりになりますので、均一に吹付けていく熟練の技術が必要です。

吹付多彩模様の塗装完成
1階部分の、吹付多彩模様により塗装の完成です。

御影石のような見た目になり、高級感がある仕上がりになりました。

塗り替えの際に単色では無く高級感のある仕上がりの吹付多彩模様

6、屋根塗装

屋根の下塗り
外壁と同様に屋根も下塗り→中塗り→上塗りの3工程で行います。
まずは下塗りを遮熱顔料の入ったアレスクールシーラーで下塗りします。

タスペーサーのサイズ
下塗りを終えると、屋根材の隙間にタスペーサーと呼ばれる機材を挿入します。

屋根材には雨水を逃がす為に屋根材同士に隙間が必要なのですが、塗装を行うと塗料で隙間が埋まってしまいます。
事前に適切な隙間を確保する為に、屋根材の隙間にタスペーサーの挿入を行います。

雨漏りを防ぐタスペーサーと縁切りについて(スレート屋根の塗装に必須)

屋根の中塗り
タスペーサーの挿入を終えると、中塗りを行います。

屋根の中塗りも、仕上げの上塗りの色味と若干色変えをして塗装を行います。

屋根の上塗り
仕上げに上塗りを行い、屋根塗装の完成です。

仕上げのお色はジェットブラック。
『濃い色は熱を吸収して屋根が暑くなるのでは?』と心配される方もいらっしゃると思いますが、今回使用させて頂いた塗料は遮熱シリコン塗料のアレスクール2液SIを使用しているので、遮熱効果を発揮し暑さ対策にもなります。

7、その他付帯塗装

付帯塗装

幕板塗装のケレン
幕板を塗装するにあたり、塗装面に研磨を行います。
研磨をすることで表面に細かな傷ができ、表面積を増やすことで塗膜の密着を良くする効果があります。

幕板塗装
弱溶剤シリコンで幕板の塗装を行います。

幕板塗装の完成
幕板の塗装の完成です。

同様に雨樋などの、付帯塗装を行いました。
雨樋や幕板はお住まいの美観を維持する上でのアクセントともなります。外壁のみが綺麗になったとしても、付帯部分が色褪せていると全体的な美観にも影響してきますよね。

細かい部分ではありますが、だからこそ付帯部分が美しくなると全体的な印象がグレードアップするのです。

外壁塗装と一緒に雨樋の塗装もおすすめする理由は?

ベランダFRPトップコート

ベランダトップコートの下準備
ベランダには防水性を維持する為の定期的なメンテナンスとして、FRPトップコートの塗布を行います。

下準備に汚れを取り除き、古くなった防水層を削り取ります。

ベランダトップコートFRP
FRPトップコートを塗布します。

FRPトップコートの完成
FRPトップコートは美観をより良い物にするだけではなく、防水の保護剤の役割もあります。

ベランダの防水層が劣化すると、ベランダ下地に雨水が染み込み雨漏りにも繋がります。その為、ベランダや屋上には定期的な防水メンテナンスが必要不可欠なのです。

塗装工事完成の様子

Before

外壁塗装前のお住まい全体像

After

外壁塗装後のお住まい全体像

外壁塗装後のお住まい全体

お住まい全体の施工が完成しました!

塗装前の玄関の軒天
外壁塗装前の玄関の軒天も

塗装後の玄関の軒天
しっかりと塗装をさせて頂き、吹付多彩模様でより洗礼された高級感のある仕上がりになりましたね。

外壁塗装前のコーキングの劣化
外壁塗装前の劣化していたコーキング周辺の様子も

外壁塗装後のコーキング目地の様子
コーキングの打ち替えと外壁塗装や雨樋塗装を行ったことにより、より美しい仕上がりになりました。
近くでご覧頂くと、吹付多彩模様が良く分かりますね。

外壁や屋根、お住まいに関することなら何でもご相談下さい

旭化成のヘーベルハウスなどの大手住宅メーカーは、元々が吹付多彩模様である場合が多いです。
せっかくの本来の洗礼された模様が、通常の単色塗りで外壁塗装をすることにより、見えなくなってしまうのは何とも複雑ですよね。吹付多彩模様はその複雑な工程から、費用が少し高額になるのも事実です。

そういったお客様のお住まいに関するお悩みやご不安には、ご納得頂けるまで施工事例などを元にご説明させて頂きますのでお安心下さい。
今回ご依頼頂いたお客様には色合い、仕上がり共に大変ご満足を頂け、弊社としても嬉しく思います。
この度は南大阪ペイントセンターにご依頼を頂き、誠にありがとうございました。

無料点検・無料見積りのご案内

南大阪ペイントセンターでは無料点検・無料見積りを実施しております。

あくまでもお住まいの点検・調査・お見積りのみさせて頂くので『弊社に依頼をして下さい』などの営業活動は行いませんので、ご安心下さい。
お客様のご不安やお悩みが解消できるお手伝いができれば、これほど嬉しいことはありません。

こちらの記事もご参考下さい

無料点検・無料見積りのご案内
LINEで無料見積り・ご相談のご案内
塗装工事の予備知識

この現場に関するお客様の声

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912