高石市にて屋根塗装を実施

屋根塗装 外壁塗装
高石市
Before
施工前
After
施工後
施工地 高石市 築年数 28年
価格 122万円 工事期間 15日間
塗料名 関西ペイント アレスアクアセラフッソ 塗料種別 超低汚染型フッ素
面積 191m2 カラー KP-350
塗料名 関西ペイント アレスクール2液F 塗料種別 遮熱フッ素
面積 85m2 カラー アンティークブラウン

高石市にて築28年のお住まいに屋根塗装を施工させて頂いた事例をご紹介します。

屋根塗装のご依頼のきっかけ

今回屋根塗装のご依頼を頂いたきっかけを伺いました。
「今まで屋根塗装をしたことがなく、築年数的にもしっかりとメンテナンスをしたい」
とのご要望があり、早速屋根塗装前の事前点検を実施しました。

屋根塗装前の点検調査

屋根塗装前の屋根全体の様子
屋根塗装前のお住まいの様子

こちらのお住まいの屋根はスレート屋根と呼ばれる、平らな板が貼り合わさった屋根です。

スレート屋根は軽く耐震性の高さがある反面、割れやすい等のデメリットも存在します。
スレート屋根を長持ちさせる為に重要になるのが、屋根塗装などの定期的なメンテナンスなのです。

屋根塗装前の痛みが進んだ屋根
屋根塗装前の屋根

実際の屋根の様子をよく点検させて頂くと、長年の汚れが蓄積されて色あせや苔なども目立ちますね。

屋根材の役割は雨水を防ぐ防水面がありますが、色褪せや苔が発生している=屋根材の防水機能が失われているということなのです。
このままでは屋根材に雨水が染み込んでしまい雨漏りなどの原因になる為屋根塗装を行い屋根材の防水機能を復活させてあげることが必要なのです。

高石市にて屋根塗装を施工させて頂いた様子をご紹介します

苔が目立つ屋根の高圧洗浄前
苔が目立つ高圧洗浄前の屋根

足場を組んで屋根塗装工事スタートです!
近くでご覧頂くと、屋根材にオレンジ色の模様があるのが分かりますでしょうか?

実はオレンジ色の正体はです。
苔は水切れが悪くなった屋根材に繁殖するので、つまり苔があると言うこと水はけが悪くなり屋根材に雨水が溜まりやすくなっている、ということなのです。

屋根塗装前の高圧洗浄


屋根の高圧洗浄

業務用高圧洗浄機で屋根の汚れを一気に洗い流してしまいます。
ガソリンを燃料としているので約150㎏もの非常に高い圧力で洗浄することができ、長年蓄積された汚れ以外にも、古くなった塗膜や苔なども取り除くことできます。

いよいよ屋根塗装本番です

屋根の下塗り
屋根の下塗り

高圧洗浄で汚れを取り除いたら、いよいよ塗装の工程に入ります。
屋根塗装は下塗り、中塗り、上塗りの3回塗りを基本とします。

まずは下塗りを行います。
今回屋根塗装に使用させて頂くのは塗料の種類は遮熱フッ素塗料と言う、最高性能ランクの塗料です。
下塗には遮熱フッ素塗料に適した下塗り塗料『関西ペイント アレスクールシーラー』を使用します。

屋根にタスペーサー挿入
スレート屋根材の隙間にタスペーサー挿入

下塗りを終えたら中塗りに…と行きたい所ですが、実はスレート屋根塗装を行う上で非常に重要な工程があります。
それが『縁切り』と呼ばれる作業です。
縁切りとは屋根塗装後に一枚一枚引っ付いた屋根材をカッター等で切っていくという地道な作業でしたが、現在はタスペーサーという部材を挿入することが一般的な縁切り作業として知れ渡っております。

これについては後ほど詳しくご説明します。

縁切りとタスペーサーの関係性

タスペーサーの重要性
スレート屋根を横から見た断面図

なぜ縁切りが必要なのかと言います、塗装を行うことで屋根材同士の隙間が塗料で埋まってしまうのを防ぐためにあります。
もし縁切りを行わず塗装をすると、屋根材同士の隙間がないことで雨水の逃げ道がなくなり、雨漏りの原因になるのです。

屋根塗装をご検討中の方は『タスペーサー』『縁切り』の意味を理解されているだけでも、お見積のお話などもスムーズに進むと思いますので参考にして頂ければ幸いです。

タスペーサーと縁切りについてはこちらの記事もご参考下さい
タスペーサーとは?スレート屋根の構造や塗装時の縁切りについて

屋根の中塗り
屋根の中塗り

こちらは屋根の中塗りの様子です。

お色はアンティークブラウンです。
実は中塗りと上塗りの塗料は同じ種類ですが、少し色を変えて塗装をしております。

色変えをして塗装をすることで、中塗り後の上塗りの塗り残しを徹底的に防ぐことができるのです。

屋根の上塗り
屋根の上塗り

中塗り、上塗りには『関西ペイント アレスクール2液F』を使用させて頂きました。

一般的な屋根塗装の目安は約10年と言われている中、こちらの塗料は約15~20年と高い耐久性を誇ります。
耐久性だけでなく遮熱効果も期待できるので、夏場の暑さも少し和らぐとのお声も頂戴しています。

屋根塗装の完成です!

屋根塗装後の屋根全体の様子
屋根塗装後の様子

屋根塗装の完成です。

塗装工事前の全体像
塗装工事前のお住まい全体の様子

塗装工事後の全体像
塗装工事後のお住まい全体の様子

もちろん、足場を組んだからには屋根塗装だけでなく全体的な外壁もしっかりと塗装させて頂きました!

屋根塗装をするのに必要不可欠な足場仮設工事

足場組立
足場仮設工事の様子

屋根塗装を施工させて頂く上で、足場仮設工事は必ず必要です。

しかしこの足場仮設工事は決して安価で済むものではなく、約30坪のお住まいに足場仮設をする場合それだけで20万円近い金額がかかります。

せっかく足場仮設をするのであれば、屋根塗装だけでなく外壁塗装などの足場仮設工事が必ず必要な工事を同時にされることで、結果的に塗装工事にかかるトータル金額を抑えることに繋がるのです。

足場仮設工事についてはこちらの記事もご参考下さい
足場仮設をするなら外壁塗装以外にも活用してみませんか?

高石市の屋根塗装は南大阪ペイントセンターまで是非お問合せ下さい

弊社の所在である松原市以外にも南大阪一帯の多くの屋根塗装を手がけさせて頂いてます。
もちろん高石市のお客様からのお問合せも数多く頂いております。

屋根塗装やメンテナンスなどの工事費用は高額になりがちで、中々塗装業者を選ぶのも一苦労なことと思います。
そこで弊社では事前の点検調査~お見積り金額のご提示までを全て無料でさせて頂いてます。

点検調査をしっかり実施した上で、お客様のご希望に沿った最適な方法をご提案させて頂きます。
是非とも弊社の無料点検・無料見積りをご活用頂ければ幸いです!

こちらの記事もご参考下さい

無料点検・無料見積りのご案内
外壁塗装の失敗しない業者選びのコツ

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912