富田林市にて塗り替え工事を実施

外壁・屋根塗り替え 漆喰工事
富田林市
Before
施工前
After
施工後
施工地 富田林市 築年数 26年
価格 175万円 工事期間 18日間
塗料名 関西ペイント アレスアクアセラシリコン 塗料種別 超低汚染型シリコン
面積 328m2 カラー ベース:22-80C 外塀:22-80A
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー

富田林市の築26年のお住まいに、塗り替え工事を実施させて頂いた施工事例をご紹介致します。

塗り替え工事のご依頼のきっかけ

塗り替え工事前のお住まい全体
塗り替え工事前のお住まい正面

塗り替え工事のご依頼のきっかけを伺いました。
「築年数的にも外壁の汚れが目立ってきたので、そろそろ塗り替え工事を検討したい」とのお声を頂戴し、早速塗り替え工事前の現地調査を実施します。

塗り替え工事前の現地調査を実施

塗り替え前の汚れが目立つ外壁
塗り替え工事前の外壁の汚れ

お客様が仰る通り、外壁の汚れが気になりますね。

外壁の汚れの原因は環境によって様々ですが、例えばこちらの塀の中の外壁の汚れはカビなどの湿気によるものです。
どうしても日光に当たりにくい塀の中や、北側の外壁などは日光に当たらないことで湿気が溜まりカビや藻が発生しやすいのです。

外壁のチョーキング現象
外壁のチョーキング現象

指に白い粉が付いているのがお分かり頂けますでしょうか?
これは外壁のチョーキング現象と呼ばれるもので、塗り替え工事をする一つの指標と言っても良いでしょう。
このチョーキング現象が見受けられると、残念ながら塗膜が劣化しているという事で、外壁の防水機能がほとんど無くなっているという事なのです。

チョーキング現象とは?
塗料に含まれる樹脂が劣化してしまい顔料が塗装表面に現れる現象です。外壁に触れると、白い粉が付くことが特徴です。

劣化して変色している屋根の漆喰
劣化して変色した屋根の漆喰

こちらは屋根の様子です。
瓦の隙間に灰色の粘土のようなものが埋め込まれているのが分かりますでしょうか?

これは漆喰(しっくい)と呼ばれる塗り壁材で、日本古来のお城や蔵の壁に使用されてきた伝統ある壁材です。
写真では灰色ですが、本来の漆喰は綺麗な白色です。
漆喰が黒ずんでくると漆喰自体がポロポロと剥がれ落ちてしまい、瓦屋根のズレにもつながるので漆喰の詰め直し工事が必要です。

塗り替え工事の様子をご覧下さい

足場仮設工事
足場仮設工事の様子

まずは足場仮設工事を行い、塗り替え工事のスタートです!

塗り替え前の高圧洗浄

足場仮設工事
外壁の高圧洗浄

いきなり塗装の工程には入りません。
まずは塗り替え工事の下準備として、外壁の高圧洗浄を行います。


高圧洗浄でカビや汚れを洗い流す様子

塗り替え前に使用する高圧洗浄機はホームセンターなどで販売されている一般の高圧洗浄機とはケタ違いの威力を発揮します。
ガソリンを燃料にしているので、約150キログラムの圧力で洗浄するこができます。

もちろん前途でご紹介をしました、カビの汚れやチョーキングの粉なども一気に洗い流してしまいます。

外壁塗り替え

外壁の下塗り
外壁の下塗り

外壁塗り替え工事は下塗り→中塗り→上塗りの3工程で行います。
下塗りには主に2つの役割があり、外壁そのものを強固にする働きと、中上塗り剤と外壁の密着を高める接着剤のような働きがあります。

外壁の中塗り
外壁の中塗り

続いて中塗りを行います。
中塗りと上塗りに使用する塗料は基本的に同じものです。
しかし全く同じ色ですと塗り残しが発生しかねないので、あえて中塗りは上塗りと少し色変えをして塗り替えを行います。

外壁の上塗り
外壁の上塗り

仕上げに外壁の上塗りを行います。
外壁塗り替え工事は3回塗りを基本としますが、外壁の状態によっては下塗りを2回行う計4回塗りと言うパターンも存在します。

塀の塗り替え

塀のひび割れをコーキングで補修
塀のひび割れを補修

写真のようなひび割れは塗り替え工事だけでは補修することが難しい為、コーキングを打ち込みひび割れを補修します。

塀のひび割れ補修完了
塀のひび割れの補修完了

ひび割れの補修が完了しました。
今はコーキングで補修跡が目立っていますが、この上から塗り替え工事を行うことで補修跡は目立たなくなりますのでご安心下さい。

塀の下塗り
塀の下塗り

ひび割れ補修を終えると続いては塀の塗り替えを行います。
今回使用するフィラーと呼ばれる下塗り剤は一般的な下塗りと比べて粘度が高く厚塗りになります。

その為微細なひび割れなども、このフィラーを塗ることで埋めることができるのです。

塀の中・上塗り
塀の中上塗り

コーキングと下塗りでしっかりと塀の補修を終えると、いよいよ仕上げの中塗り上塗りを行い、完成です。

細かい箇所も塗り替えを実施

雨戸のケレン作業
塗り替え前の雨戸の研磨

雨戸の塗り替えを行います。
まずは研磨をして塗装面に細かい傷を作り、塗料の密着を良くします。

雨戸の中上塗り
雨戸の中上塗り

弱溶剤シリコンにて中塗りと上塗りを行い、雨戸の塗り替えが完成です。

塗り替え前の門扉
塗り替え前の門扉

門扉(もんぴ)の塗り替えを行います。

門扉の塗り替え
塗り替え中の門扉

こちらも雨戸と同様に事前に研磨をしてから、弱溶剤シリコンにて塗り替えを行います。

塗り替え後の門扉
塗り替え後の門扉

門扉の塗り替えが完成しました!
玄関の顔である門扉が塗り替えをすることで、まるで新築のような玄関に生まれ変わりました。
やはり塗り替え前と比べて美しさが断然と違いますね。

屋根の漆喰の詰め直し

劣化して崩れ落ちた屋根の漆喰
劣化して崩れ落ちている屋根の漆喰

漆喰の詰め直しを行います。
既存の漆喰が残った状態で詰め直しを行ってもすぐに剝がれ落ちてしまうので、既存の漆喰を完全に取り除きます。

詰め直しを行った屋根の漆喰
漆喰の詰め直しを行った屋根

新たに漆喰を詰め直しを行いました。
細かい箇所まで隙間なく塗っていくのはまさに熟練の職人だからこそできる技術です。

しっかりと補修を行った漆喰は約20年長持ちすると言われています。
より長持ちさせる為には、些細なひび割れや不具合をそのままにすることなく、定期的にメンテナンスを行うことが大切です。

塗り替え工事完成の様子をご覧ください

塗り替え前のお住まい全体
塗り替え工事前のお住まい全体

塗り替え後のお住まい全体
塗り替え工事後のお住まい全体

全体の塗り替え工事が完了しました!
お客様が気にされていた塀の汚れが一掃されて、見事に美しい仕上がりになりましたね。

塗り替え前の雨戸
塗り替え前の雨戸

塗り替え前も充分に綺麗だった雨戸も…

塗り替え後の雨戸
塗り替え後の雨戸

外壁だけでなく雨戸などの細かい箇所も塗り替え工事を行うことで、お住まい全体の美観がよりグレードアップされますね。

塗り替え前の外壁側面
塗り替え前のお住まい裏側

日当たりが悪く、カビが発生しやすかった外壁も…

塗り替え後の外壁側面

塗り替え後のお住まい裏側

塗り替えを行うことで、外壁の美しさが見事に蘇りました!

「営業マンや職人さん皆の対応に好感が持て、細かな相談ごとなどの期待以上の仕事をして頂けて良かった!」
とお客様よりお喜びの声を頂け、弊社としても大変うれしく思います。
この度は南大阪ペイントセンターにご依頼を頂き、誠にありがとうございました!

富田林市に限らず、塗り替え工事なら南大阪ペイントセンターにお任せ下さい

弊社では南大阪一帯の塗り替え工事をメインに施工をさせて頂いています。
もちろん富田林市のお客様からも数多くのお問合せを頂戴しており、富田林市の塗り替え工事の事例も複数掲載しております。

塗り替え工事に限らず、お住まいに関するどんな些細なことでも、真摯に対応させて頂きます。
弊社ではお住まいの点検調査からお見積り金額のご提示までを全て無料で実施しております。
是非とも弊社の無料点検・無料見積りをご活用頂ければ幸いです。

富田林市の塗り替え工事の事例

富田林市のお客様の塀塗装工事の様子をご紹介させていただきます

富田林市にてサイディングの外壁塗装とスレート屋根塗装の事例

富田林市にて外壁塗装と屋根塗装とFRP防水で喜んで頂いた事例

こちらの記事もご参考下さい

外壁塗装の適切な時期とは?季節と塗り替え目安のポイント
初めての塗り替え工事

この現場に関するお客様の声

この現場に関するブログ

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912