松原市 外壁塗装とVカット補修で雨漏り応急処置をさせて頂きました

外壁塗装 Vカット補修
松原市
Before
施工前
After
施工後
施工地 松原市 築年数 約40年
価格 52万円 工事期間 10日間
塗料名 関西ペイント アレスダイナミックTOP 塗料種別 ラジカルシリコン
面積 85m2 カラー KP-336
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー
築年数 約40年 工事期間 10日間
塗料名 関西ペイント アレスダイナミックTOP 塗料種別 ラジカルシリコン
面積 85m2 カラー KP-336
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー

こんにちは!
南大阪ペイントセンターキタヤマです

「雨漏りに困っています。応急処置をお願い!」と松原市のお客様からご依頼を頂きました。この度はご依頼ありがとうございます😊

お家の状態を点検させて頂きましたところ、外壁に大きなひび割れ(クラック)がありました。外壁のひび割れは雨漏りに直結する劣化症状であるため油断大敵です。

こちらの記事ではひび割れ補修と外壁塗装工事を主に、外壁の雨漏り応急処置についてお話しておりますのでぜひご一読ください😊

※表示価格=共通工事費(足場代など)+Vカット補修費+外壁塗装費(モルタル2面)の価格です。

目次

1.松原市にて「雨漏りの応急処置をして!」とご依頼頂きました

2.外壁の劣化・主にひび割れ(クラック)が原因で雨漏りが発生

3.今回実施した雨漏り応急処置方法は「Vカット補修」と「外壁塗装」

4.松原市でのVカット補修と外壁塗装の施工事例工程(雨漏り応急処置)
【Vカット補修工程1】V字にカット
【Vカット補修工程2】プライマーを塗布
【Vカット補修工程3】コーキング材を充填
【Vカット補修工程4】カチオンフィラーでならす
【外壁塗装工程1】高圧洗浄機での洗浄
【外壁塗装工程2】アレスダイナミックフィラーで下塗り
【外壁塗装工程3】アレスダイナミックTOPで中・上塗り

5.松原市での雨漏り応急処置完成の様子とまとめ

松原市にて「雨漏りの応急処置をして!」とご依頼頂きました

松原市 雨漏り応急処置

松原市にて雨漏り応急処置のご依頼を頂きました。

築年数】40年以上
【外壁材】モルタル
【症状】雨漏り
【リフォーム歴】ひび割れ補修

築年数は40年以上経過しており、以前外壁のひび割れ(クラック)部分を補修されたことがあるそうです。補修したての頃は雨漏りは止まったそうですが、時間が経過すると再度雨漏りは続いたそうです。

詳しくお家の状態を見ていきましょう!

外壁の劣化・主にひび割れ(クラック)が原因で雨漏りが発生

雨漏り応急処置をさせて頂く前に、お家の状態を無料点検させて頂きました。

弊社では点検や調査を無料で実施しておりその後の勧誘やセールス等も一切行いませんのでお家の状態や今後のメンテナンス方法についてご心配な方はお気軽にご相談くださいね😊

では劣化の様子をご覧ください。

ひび割れ(構造クラック)

松原市 雨漏り応急処置 ひび割れ(構造クラック)

こちらのお写真をご覧ください。赤丸で囲んでいる部分にひび割れがあるのがお分かり頂けますでしょうか?

こちらのひび割れは幅が0.3mm以上の構造クラックと呼ばれるもので、より雨漏りに注意が必要なひび割れです。この幅が大きければ大きいほど隙間から雨水は侵入し放題です。

こちらの松原市のお宅でも、この構造クラックから雨水が侵入し雨漏りを引き起こしたことがわかりました。

雨漏りは放置をしているとどんどん建物の寿命は縮まり、躯体の腐食やシロアリ等害虫被害にまで被害が拡大しますので速やかに対処するようにしましょう。

外壁の汚れ=防水機能低下のサイン

 

松原市 雨漏り応急処置 カビなどの汚れは防水機能低下のサイン

ひび割れの他にも外壁の汚れも雨漏りの一因であります。外壁の様子を見てみると全体的に黒ずんでいることがわかります。

この黒ずみの正体、実は…カビなんです!外壁にカビが生える原因は外壁の防水機能の低下が原因です。

外壁に防水機能は元々備わっておりません。しかし外壁に塗装をしその塗膜に保護されることで防水機能が発揮されます。しかしこちらのお宅では肝心の塗膜が剥がれてしまい防水機能が低下していたことから外壁一面にカビが発生してしまっていました。

外壁塗装は使用する塗料にもよりますが基本的には10年に一度を推奨しております。こちらのお宅では40年間外壁塗装工事をされていませんでしたので今回外壁塗装を行い防水性をUPさせたいと思います!

関連記事☞ 外壁のカビには外壁塗装を!カビができる原因や放置厳禁理由を解説

今回実施した雨漏り応急処置方法は「Vカット補修」と「外壁塗装」

松原市雨漏り応急処置はVカット補修と外壁塗装

今回、雨漏り応急処置としてご提案させて頂いた内容は「Vカット補修」と「外壁塗装」です。

Vカット補修とは?

Vカット補修とは外壁のひび割れを補修する方法のことです。ひび割れ部分をわざとV字にカットして拡げ、その拡げた溝にコーキング材を充填し隙間を埋める補修方法のことです。

Vカット作業

では次項ではこの「Vカット補修」の工程と「外壁塗装」の工程についてお話していきたいと思います。

松原市での施工事例工程(雨漏り応急処置)

【Vカット補修工程1】V字にカット

まずはサンダーを使用してひび割れ(クラック)部分をV字にカットしていきます。

松原市 Vカット補修で雨漏り応急処置 工程1サンダーでV字にカット

【Vカット補修工程2】プライマーを塗布

松原市 Vカット補修で雨漏り応急処置 工程2 プライマー塗布

V字にカットした奥にひび割れが見えますね!V字にカットした溝に専用のプライマー(接着剤)を塗布していきます。

【Vカット補修工程3】コーキング材を充填

松原市 Vカット補修で雨漏り応急処置 工程3 コーキング材充填

プライマー塗布が終わりましたらその上からコーキング材を充填していき隙間を埋めます。

【Vカット補修工程4】カチオンフィラーでならす

松原市 Vカット補修で雨漏り応急処置 工程④カチオンフィラーでならす

コーキング材を充填した箇所は一段凹んだ形状になりますので下地調整剤(カチオンフィラー)で平にならしていき完成です!

「え?こんな色で完成?」とご心配される方も多いかと思いますがこの上から塗装をしますのでご安心ください😊

【外壁塗装工程1】高圧洗浄機での洗浄

松原市外壁塗装での雨漏り応急処置 工程1高圧洗浄機での洗浄

続いては外壁塗装での雨漏り応急処置をしていきます。

まずは業務用高圧洗浄機を使用して外壁の汚れ(苔やカビ・古い劣化した塗膜)を落としていきます。今回のお宅では主にカビ汚れが目立っていましたよね。

これらの汚れを落としてから外壁塗装をするのとしないのとではその後の仕上がりは大きく変わってきます。

関連記事☞ 外壁塗装工事の際の【業務用高圧洗浄機】での清掃は重要です!

【外壁塗装工程2】アレスダイナミックフィラーでの下塗り

松原市外壁塗装での雨漏り応急処置 アレスダイナミックフィラーでの下塗り

高圧洗浄機での洗浄を終えましたらいよいよ塗装作業です。外壁塗装は基本的には下塗り→中塗り→上塗りの計3回塗りです。

1回目の塗装下塗りにはアレスダイナミックフィラーを使用しました。

【外壁塗装工程3】アレスダイナミックTOPでの中塗り・上塗り

松原市外壁塗装での雨漏り応急処置 アレスダイナミックTOPでの中塗りと上塗り

中塗りが終わりましたらアレスダイナミックTOPでの中塗りと上塗りです。中塗り材と上塗り材は同じ塗料を使用します。しかし色目だけ少し変えて塗布します。これは塗り残しや塗りムラを防止するためです。

アレスダイナミックTOPってどんな塗料?

・高耐候性
・カビなどの汚れが付着しにくい
・紫外線に強い
・ラジカル制御(汚れを自発的に予防する)

などのメリットを持つ高性能塗料です。今回の松原市のお客様宅ではカビの付着にお困りでしたのでカビが付着しにくく汚れを自発的に予防するラジカル制御塗料をおすすめさせて頂きました。

松原市での雨漏り応急処置完成の様子とまとめ

ビフォーアフター

松原市外壁塗装での雨漏り応急処置 ビフォーアフター

松原市Vカット補修での雨漏り応急処置 ビフォーアフター

ひび割れ(クラック)部分にはVカット補修での雨漏り応急処置を、外壁全体には外壁塗装での雨漏り応急処置をさせて頂きました。その後、雨漏りはピタッと止まりお客様からも大変ご満足を頂けました。

南大阪ペイントセンターでは雨漏り応急処置やその他お家のことなら何でも構いません。お気軽にご相談くださいね!

今回ご依頼を頂きましたお客様のお声の掲載も下記にございますのでぜひご一読ください😊↓↓

この現場に関するお客様の声

ショールーム見どころ

お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談

ショールーム見どころ

お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談