羽曳野市 外壁塗装工事とシーリング打ち替え工事で雨漏り修理

外壁塗装 シーリング打ち替え
羽曳野市
Before
施工前
After
施工後
施工地 羽曳野市 築年数 25年
価格 100万円 工事期間 15日間
塗料名 関西ペイントアレスダイナミックMUKI 塗料種別 超耐候低汚染型無機フッ素
面積 199m2 カラー KP-350
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー
築年数 25年 工事期間 15日間
塗料名 関西ペイントアレスダイナミックMUKI 塗料種別 超耐候低汚染型無機フッ素
面積 199m2 カラー KP-350
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー

※表示価格は外壁塗装費+足場等共通工事費+シーリング打ち替え費

こんにちは!
南大阪ペイントセンターキタヤマです

羽曳野市にて外壁塗装とシーリング工事で雨漏り修理

こちらの記事では羽曳野市で実施しました外壁塗装とシーリング工事についてお話したいと思います😊

こちらのお宅では実際に雨漏りはまだ起きていません。しかし家の状態を点検させて頂きましたところ雨漏りに直結しやすい「雨漏りリスク大」の劣化症状が数点見受けられましたので外壁塗装とシーリング工事での雨漏り修理で雨漏り対策をさせて頂きました!

目次

【羽曳野市】雨漏りが起こりそう!雨漏り修理で対策

羽曳野市にて外壁塗装とシーリング工事で雨漏り修理

こちらが今回ご依頼を頂きました羽曳野市のお宅です。

▼お家のプロフィール
【場所】羽曳野市
【築年数】約25年
【外壁材】窯業系サイディング
【面積】199㎡

ご依頼のきっかけは経年劣化による心配

ご依頼のきっかけは経年劣化による心配です。築25年以上経過されており外壁の状態も新築時とは異なり汚れや色褪せが目立ってきていたため外壁塗装での塗り替えをご検討されておりました。

「実際に雨漏りは起きていない」
「大きな不具合はみられない」

この状態で弊社にメンテナンスや点検のご依頼をされるお客様は実は多いです。そういった場合お家の状態を点検させて頂きますと、実際に今は雨漏りが起こっていなくてもいつ起きてもおかしくない。といった状態のお宅が多いですので、大きな不具合や劣化症状がなくても築10年以上経過していればプロへ一度ご相談されることをおすすめします😊

雨漏りリスク大!こんな症状には気をつけて!

では実際にお宅の状態を点検させて頂きました様子をお伝えしたいと思います。

症状1.外壁の汚れ(雨垂れや苔など)

羽曳野市にて外壁塗装とシーリング工事で雨漏り修理 外壁の汚れ

家全体が新築時に比べ色褪せていることがわかりました。また、お写真赤丸で囲んでいる箇所のように雨垂れカビなどが発生し汚れている箇所もありました。これは外壁の防水機能が低下しているサインです。

外壁は塗装をすることで保護されています。しかし塗装による保護効果は約10年で失われどんどん防水機能が低下していきます。防水機能が低下した外壁はジメジメと水分や湿気を含みます。

そうなれば雨漏り腐食の原因になりますのでそうなる前にも10年に一度の外壁塗装でのメンテナンスを推奨しています。

症状2.チョーキング現象

羽曳野市にて外壁塗装とシーリング工事で雨漏り修理チョーキング現象

外壁を手で触ると白い粉が付着することはありませんか?もし手に白い粉が付着していればそれはチョーキング現象です。

チョーキング現象とは古い劣化した塗膜が粉状になって外壁表面に現れる現象のことをいいます。

これらはすぐに雨漏りなど危機的な状況に繋がる心配はございませんが、長年放置しているとひび割れが出来てしまったり防水性がなくなり水分を吸収することもありますのでいずれにしても放置は厳禁です。

症状2.シーリングの劣化

羽曳野市にて外壁塗装とシーリング工事で雨漏り修理 シーリング劣化

羽曳野市にて外壁塗装とシーリング工事で雨漏り修理 シーリング劣化

続いてご紹介しますのがシーリングの劣化です。こちらのお宅では窯業系サイディングの隙間を埋める目地とサッシ周りの隙間を埋めるシーリングがかなり劣化している状態でした。

シーリングは最初はゴムのような弾力性のある素材でできています。しかし日々の紫外線や雨風の影響により7~10年程度で徐々に硬くなりひび割れや破断などが生じてしまいます。

今回の羽曳野市のお宅でも目地やサッシ周りのシーリングでひび割れや破断などが見つけられました。

このひび割れの隙間から雨水が侵入し雨漏りが起きてしまったといった被害はとても多いです!

今回のお宅では現状雨漏りは起きていませんがいつおきてもおかしくはない状態ですのでシーリングの打ち替え工事をさせて頂きます。

▼関連記事
シーリング工事って耳にする事があるけどシーリングって一体何?

外壁塗装とシーリング工事での雨漏り修理をご提案

羽曳野市のお客様宅の状態を点検させて頂きましたところ
・外壁の汚れ
・チョーキング現象
・シーリングの劣化

が主に今後の劣化を促進させると判断したため、外壁塗装とシーリング打ち替え工事での雨漏り修理(対策)をご提案させて頂きました。

ではさっそく実際の工事の様子をご覧ください😊

工程1.シーリング打ち替え工事

羽曳野市にて外壁塗装とシーリング工事で雨漏り修理 シーリング打ち替え工事

まずはシーリング打ち替え工事で隙間をしっかりと埋めていきます。

シーリング工事では既存のシーリング材の上から補修する打ち増し工事と既存のシーリング材を全て撤去した後に新しいシーリング充填をする打ち替え工事があります。

今回は既存シーリングの状態が良くなかったため打ち替え工事をさせて頂きました。

▼シーリング打ち替え工事の工程
1.既存のシーリングを撤去
2.溝に溜まった汚れやゴミを清掃
3.プライマー(接着剤)塗布
4.シーリング材を充填

羽曳野市にて外壁塗装とシーリング工事で雨漏り修理 シーリング打ち替え工事オートンサイディングシーラント

使用材料はオートンサイディングシーラントです。
▼参考記事
オートンサイディングシーラントとは?単価・施工例など解説

工程2.業務用高圧洗浄機での洗浄

羽曳野市にて外壁塗装とシーリング工事で雨漏り修理 業務用高圧洗浄機での洗浄

シーリング打ち替え工事でシーリングの隙間を埋めたあとに業務用高圧洗浄機での洗浄を行います。(隙間を埋める前に洗浄をすると隙間から水が侵入してしまうので、必ず隙間を埋めてから行います。)

長年蓄積された汚れを高圧洗浄機で取り除くことで、塗膜と外壁の密着度が向上しその後の仕上がりも大きく変わります。

▼参考記事
外壁塗装工事の際の【業務用高圧洗浄機】での清掃は重要です!

工程3.外壁塗装(下塗り・中塗り・上塗り)

羽曳野市にて外壁塗装とシーリング工事で雨漏り修理 外壁塗装(下塗り・中塗り・上塗り)

いよいよ外壁塗装の工程に入ります!

外壁塗装は下塗り・中塗り・上塗りの3回塗りが基本です。下塗り材で下塗りをしその後中塗りと上塗りを行います。

▼下塗りの役割は…?
中塗りや上塗りを密着させやすくする下地のような役割と外壁の細かな傷を補修する役割があります。

▼中塗りと上塗りは同じ塗料(仕上げ材)を使用
中塗りと上塗りは仕上げの工程です。同じ塗料を使用しますが塗り残しや塗りムラを防ぐために色目は少しだけ変えて塗布します。

▼今回使用した塗料はアレスダイナミックMUKI
アレスダイナミックMUKIとは超長期耐久性を誇るグレードの高い塗料です。
外壁塗装の塗料を種類別に比較【特徴とおすすめのポイント】

使用色はKP-350というお色です。

関西ペイントアレスダイナミックMUKI色見本KP-350

【羽曳野市】外壁塗装工事とシーリング工事完成の様子

羽曳野市にて外壁塗装とシーリング工事で雨漏り修理 シーリング打ち替え工事完成

羽曳野市にて外壁塗装とシーリング工事で雨漏り修理 外壁塗装工事完成

もともとはグレーで色褪せや汚れがあったお家が…シックなブラウンベースのお宅に生まれ変わりました😊

外壁塗装で防水性もアップされましたので雨漏りの心配もありませんね!この度はご依頼頂きましてありがとうございました。

羽曳野市での雨漏り修理 施工事例集

南大阪ペイントセンターでは今まで羽曳野市での雨漏り修理を数多く施工させて頂きました。一部ではございますがご紹介させてください😊

▼その他地域の施工事例はこちらから
南大阪ペイントセンター施工事例

雨漏りにお困りの方はもちろん、今後の雨漏りに備えて雨漏り対策をご検討中の方やその他住宅のお悩みをお持ちの方はお気軽にご相談ください😊

でも相談したいけどその後の勧誘やセールスが心配…。といった方もいらっしゃるかと思います。その気持ち、私もとってもよくわかります!ご安心ください。弊社では無理な勧誘やセールスは一切行っておりませんのでお気軽にご相談くださいね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談
お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談