大阪市住吉区のベランダ波板張替え(ポリカ波板の料金も公開)

ベランダ波板張替え(ポリカ波板)
大阪市住吉区
Before
施工前
After
施工後
施工地 大阪市住吉区 築年数 20年
価格 6.7万円 工事期間 1日間
塗料名 ポリカーボネート 塗料種別
面積 m2 カラー
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー
築年数 20年 工事期間 1日間
塗料名 ポリカーボネート 塗料種別
面積 m2 カラー
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー

こちらのページの概要
大阪市住吉区にて古くなったベランダの波板を交換した事例をご紹介しています。
新しく張替える波板はポリカーボネートと呼ばれる透明プラスチックの中で耐衝撃強度が最高クラスの素材の波板を使用します!

 
※上記金額はベランダの波板張替えのみの金額を掲載しています。

大阪市住吉区のベランダ波板張替え(ポリカ波板の料金も公開)
 
大阪市の皆さま、こんにちは!
南大阪ペイントセンターのマナベと申します😊
 
今回の事例は大阪市住吉区の現場からベランダの波板張替え(ポリカ波板)をご紹介させていただきます!
 
ちなみにこちらの住宅は大和ハウスさん施工の一戸建てです。
大手ハウスメーカーさんだからといって、施工に特別なプラス料金や追加工事などはありませんのでご安心ください(^-^)
 
同現場の現地調査のブログとリフォーム事例は下記にまとめて掲載しています。
 
▼現場調査の様子とご依頼のきっかけ▼
大阪市住吉区にて外壁塗装の見積もり点検を実施
 
▼同現場の外壁リフォームの事例▼
 
目次

ベランダの波板張替えはポリカーボネート素材をご提案

波板を新しく張替える際はポリカーボネートへの交換が一番おすすめです。

省略してポリカ波板とも呼ばれています。
ポリカ波板のがなぜ一番おすすめかとの理由ですが、それは透明プラスチックの中で最高峰と言われる耐久性にあります。

ポリカ波板の特徴

ポリカーボネート波板

耐久性 同じ厚みのガラスの約200倍の衝撃強度
耐用年数 約10年
耐熱性・耐寒性 実使用温度-40度~+120度
透明度の高さ 約5mm厚で光透過率85%以上

ポリカーボネートの使用例は飛行機の窓ガラスカバー道路の防音壁などがあります。

もっと身近なところで言えば、電気アイロンドライヤーのノズルパチンコ台の部品などにも使われるので、耐久性や熱への強さはお墨付きの素材なのです。

現在市場に出回っている透明プラスチックの中で最高峰の素材、それがポリカーボネートなのです!

ポリカ波板への張替えのご提案

波板張替え前のベランダ
写真は波板交換前のベランダです。

波板には塩ビ(塩化ビニール樹脂)素材のものが使用されています。
塩ビ波板はお手頃価格で施工できるので、ひと昔前までは一番メジャーな素材でした。

塩ビ素材のデメリットとしては紫外線の影響を受けやすく、長期間の使用は脆く割れやすいといった点です。(写真からも数か所割れが見られます)

実際に波板交換のご相談をいただくご家庭のほとんどが塩ビ素材の波板を使用していました。
今回のお客様も同様に塩ビ素材の波板でしたので、割れや破損とは無縁のポリカーボネート素材の波板へ張替えるというご提案をさせていただきました!

ポリカ波板への張替え工程

既存の波板の撤去

既存の波板を撤去したベランダ
まずは既存の塩ビ波板をすべて取り払います。

波板がなくなった支柱は剥き出しの状態ですので、支柱の溝に溜まるゴミや砂埃などの清掃をします。

溝に汚れが残った状態ですと水はけが悪くなり、思いもよらない場所からの雨漏り被害なども引き起こすかもしれません。
もちろんそんな被害がないように、波板の交換だけでなくベランダ屋根全体のメンテナンスも抜かりないのでご安心くださいね!

ベランダの波板張替えの準備
幸い支柱に大きな詰まりや汚れは見受けられませんでした!よかったです(*^^*)

波板が完全になくなって支柱だけの寂しさを感じるベランダ屋根。ですがこれから新しい波板、それも前回よりもかなり高グレードな波板を取り付けますのでお楽しみに!

ベランダにポリカ波板を設置

ベランダにポリカ波板を重ねる
ベランダにポリカ専用のフックで波板を固定していきます。

錆びにくいステンレス素材のフックを使用するので、より耐久性を強固にします。

ベランダの波板張替え完了
波板張替え完了です!

ポリカ波板の張替えは数枚のポリカ波板(1枚あたり長さ1800mm×幅655mm)を並べて設置します。

とても重要なのが波板同士の山部分を2.5山以上重ねて取り付けるという点です。
完成写真でも3山以上重なっているのが分かりますでしょうか?

ポリカ波板は2.5山以上重ねる

ポリカ波板の使用枚数を削減しようとして、1~2山ほどしか重ねないという業者も存在すると聞きます。
確かにその方が少ないポリカ波板で施工できるので、業者側からしたら儲けものですよね。もちろん施工品質としては決して良くはありません。

重ねる山の数が少ないと、ポリカ波板同士の隙間から雨漏りすると事例もあります。それはもう施工不良に等しいです。

ですので、ポリカ波板を張替える際は2.5山以上重ねて取り付けることがメーカーでも推奨されているのです。

ポリカ波板への張替え料金

波板詳細 金額
ポリカ波板1枚(長さ1800mm×幅655mm 程度) 3,000円~

今回は約14枚(正確には14.25枚)使用したので…

ポリカ波板張替え費用1枚3,000円×14.25枚=42,750円
※消費税・施工費用は含まれていません。

という計算になりました。

今回は大和ハウス施工のリフォーム全容の一部、ベランダの波板張替えについてご紹介させていただきました。

もちろんリフォーム工事以外にも今回のような波板張替えなど小工事も承っています。
ご不明な点や料金についてのご不安は何でもお気軽にご相談くださいね(*^^*)

無料相談・見積もりはこちらから

その他の波板張替え工事の事例




この現場に関するお客様の声

この現場に関するブログ

お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談
お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談