大阪狭山市 築40年のお宅を外壁リフォーム【施工価格 約81万円】

外壁塗装 Vカット補修
大阪狭山市
Before
施工前
After
施工後
施工地 大阪狭山市 築年数 約40年
価格 81万円 工事期間 15日間
塗料名 関西ペイント アレスダイナミックTOP 塗料種別 ラジカルシリコン
面積 156m2 カラー KP-127
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー
築年数 約40年 工事期間 15日間
塗料名 関西ペイント アレスダイナミックTOP 塗料種別 ラジカルシリコン
面積 156m2 カラー KP-127
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー

※表示価格は足場代等共通工事費+外壁塗装費+付帯部塗装費

こんにちは!
南大阪ペイントセンターキタヤマです

大阪狭山市 築40年のお宅を外壁リフォーム

お客様
「築40年以上経過して傷んだ外壁をどうにかしてほしい!」

今回このようなご依頼を頂きました。さっそく事前点検をさせて頂きましたところ40年分の汚れやひび割れ、剥がれが見受けられましたので早速外壁リフォームをさせて頂きました。

▼こちらのお宅の事前点検の様子

 

目次

大阪狭山市 築40年の外壁をリフォームしたい! 

大阪狭山市 築40年のお宅を外壁リフォーム

おうちのプロフィール

【場所】大阪狭山市
【築年数】約40年
【外壁材】モルタル壁
【面積】156㎡

外壁塗装をしたい理由

お客様
築40年以上経過したことから外壁の傷みが激しく外壁リフォームをしたかった。

ちょうどコロナ騒動の最中で私も高齢で持病もあり工事は不安で一年程延期しておりましたが、大雨や台風の度に不安になり依頼した次第です。

 

この度はコロナ渦状況下でご不安だったにも関わらず、ご依頼ありがとうございます!
▼参考記事
~新型コロナウイルス対策~工事をご検討中の方へ

外壁リフォームのビフォーアフター

まずは外壁塗装でのリフォーム ビフォーアフターの様子をご覧ください。

全体のビフォーアフター

大阪狭山市 築40年のお宅を外壁リフォーム ビフォーアフター

外壁全体像のビフォーアフター

大阪狭山市 築40年のお宅を外壁リフォーム ビフォーアフター

こちらのビフォー外壁のグレーの部分はモルタルで左官補修している箇所です。これは以前内装リフォームで窓を新設された際に一度外壁をくり抜いたためだそうです。

こちらも塗装をしっかりと行いました。

大阪狭山市 築40年のお宅を外壁リフォーム ビフォー

大阪狭山市 築40年のお宅を外壁リフォーム アフター

外壁はもちろん、雨樋など付帯部も塗装リフォームさせて頂きました。

剥がれた外壁のビフォーアフター

大阪狭山市 築40年のお宅を外壁リフォーム ビフォーアフター

剥がれがあった箇所のビフォーアフター

▼外壁の剥がれについてはこちらの事前点検ブログをご覧ください

大阪狭山市で外壁リフォームスタート!

では早速、外壁リフォーム実施です!

▼外壁リフォームの内容はこちら

・外壁塗装(雨戸などの付帯部も含む)
・Vカット補修でのひび割れ補修
・モルタル左官による剥がれ補修
・使用塗料はアレスダイナミックTOP(色KP-127)

工程1.Vカット補修でのひび割れ補修

大阪狭山市 築40年のお宅を外壁リフォーム ひび割れをVカット補修

まずは外壁にできたひび割れ(クラック)を補修していきます。軽度のひび割れでしたら塗装での補修が可能なのですが、こちらのお宅のひび割れは構造クラックと呼ばれる幅の広いひび割れでしたので塗装では劣化を補う事ができません。

そこでさせて頂きましたのがVカット補修です。

Vカット補修とはひび割れ部分をサンダーでわざとV字にカットし、コーキング材を充填していく工法です。わざとV字に溝を拡げることで奥までしっかりとコーキングを充填させることができます。

▼参考記事
松原市 外壁塗装とVカット補修で雨漏り応急処置をさせて頂きました

工程2.外壁の剥がれや浮きをモルタル左官

大阪狭山市 築40年のお宅を外壁リフォーム モルタル外壁の浮きや剥がれをモルタル左官

次にモルタル外壁の剥がれや浮きを補修していきます。セメントと砂で出来ているモルタルは防水性が低くひび割れや剥がれが生じやすい外壁材です。こちらのお宅のモルタル外壁にも剥がれなどの劣化が多数見受けられました。

剥がれが見られる外壁をまずはハンマーやコテを使い全て剥がしていきます。その後、モルタル材で平に左官していき乾燥しましたら外壁塗装を行い周りの色目と合わせていきます。

工程3.業務用高圧洗浄機での洗浄

大阪狭山市 築40年のお宅を外壁リフォーム 業務用高圧洗浄機での洗浄

ひび割れ(クラック)や剥がれの補修が完了しましたらいよいよ外壁塗装スタートです!

本格的な塗装に入る前に重要なのが外壁の洗浄です。外壁に汚れが付着したままですと塗料の密着度も悪くその後の仕上がりにも影響してきますので必ず業務用高圧洗浄機で洗浄していきます。

作業自体は一日程度です。この機会にお客様が気になる箇所も洗浄させて頂きますのでお気軽にお声掛け下さい😊

工程4.下塗りで補強

大阪狭山市 築40年のお宅を外壁リフォーム 下塗りで補強

外壁塗装は基本的に3回塗りです。(下塗り・中塗り・上塗り)

下塗りを行う理由は?

・外壁と仕上げ材を密着させる
・ひび割れ(軽度のもの)の補修をしてくれる
・外壁を強く補強する

 

といった理由がございます。つまり下塗りを行うことで仕上がりや耐久性が向上しますのでとっても大切な工程なのです!

工程5.中塗り・上塗りで仕上げ

下塗りが完了しましたらいよいよ仕上げの工程、中塗り・上塗り作業です。

大阪狭山市 築40年のお宅を外壁リフォーム 中塗りと上塗りで仕上げ

仕上げの作業に入っていきます。中塗りと上塗りは関西ペイントアレスダイナミックTOPを使用しました。

中塗りと上塗りでは同じ塗料を使用して2度塗装します。しかし塗りムラや塗り残しを防ぐため色目は変えて塗装します。

今回使用しましたお色はKP-127です。

大阪狭山市 築40年のお宅を外壁リフォーム 使用色はアレスダイナミックTOPKP-127

雨戸や雨樋など付帯部塗装も行いました

大阪狭山市 築40年のお宅を外壁リフォーム 雨戸塗装

雨戸の色褪せも目立ちましたので塗装リフォームを実施しました。

付帯部の塗装はまずケレンを行います。ケレンは塗装面に粗い細かな傷をつけ塗膜を密着させるために行います。ケレンを終えましたら中塗りと上塗りをして完成です。(付帯部は主に2回塗り)

大阪狭山市 築40年のお宅を外壁リフォーム 軒天塗装や雨樋塗装などの付帯部塗装も実施

その他軒天や雨樋などの付帯部塗装も実施させていただきました。

付帯塗装って絶対しないとだめ?

付帯塗装って絶対しないとだめ?といった質問をよく頂きます。結論から申し上げますと「した方がいい」と思います。

付帯部も外壁同様、経年劣化します。もちろん雨漏りなどの不具合も生じることもあります。また、外壁だけ塗装をすると付帯部の色褪せや劣化が悪目立ちすることからほとんどのお客様が外壁塗装と同時に付帯部塗装も実施されます。

▼関連記事
外壁塗装に付帯塗装について 付帯とはどこ?付帯塗装の必要性は?

大阪狭山市築40年外壁リフォーム完成!

大阪狭山市 築40年のお宅を外壁リフォーム ビフォーアフター

大阪狭山市 築40年のお宅を外壁リフォーム ビフォーアフター

外壁リフォームを終えられたお客様の声

古家が見違えるように綺麗になり良かったと嬉しく安心しております。気になっておりました。外壁工事完了してホッとしております。色目はサンプルとは多少の違いはありますね。

その他の大阪狭山市の施工事例

こちらのお宅以外にも大阪狭山市での施工を数多く実施させて頂きました。価格や使用材料などの記載もございますのでご参考にご覧ください♪

南大阪ペイントセンターでは大阪狭山市をはじめ、数多くの外壁リフォームをさせて頂きました。外壁や屋根のことはもちろん、ベランダや雨漏り対策など建物のことなら何でも構いません。お気軽にご相談くださいね😊

最後までお読み頂きありがとうございました。

お問い合わせはこちら
(24時間受付中)
TEL:0120-306-912(9時~18時 日祝のぞく)

LINEでのお問い合わせも可能です!

この現場に関するお客様の声

この現場に関するブログ

ショールーム見どころ

お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談

ショールーム見どころ

お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談