堺市にてフッ素塗料での外壁塗装を実施(総額約111万円)

外壁塗装,Vカット補修
堺市
Before
施工前
After
施工後
施工地 堺市 築年数 約25年
価格 111万円 工事期間 15日間
塗料名 日本ペイント UVプロテクトクリアー4F 塗料種別 フッ素
面積 179m2 カラー 3分艶
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー
築年数 約25年 工事期間 15日間
塗料名 日本ペイント UVプロテクトクリアー4F 塗料種別 フッ素
面積 179m2 カラー 3分艶
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー

こんにちは!
南大阪ペイントセンターキタヤマです

今回のこちらの記事では堺市のフッ素塗料での外壁塗装についてお話していきたいと思います。

堺市にてフッ素塗料での外壁塗装を実施(総額約111万円)

フッ素塗料とは15~20年の高耐久性を誇り、紫外線や雨にも強い大変優れた塗料です。

価格は一般的な塗料に比べ高価ですが、通常塗料よりも耐久性に優れていますので長期間で塗り直しを行う必要がないため何度も外壁塗装をしたくないお客様にはぴったりな塗料です!

こちらの記事でわかること

・堺市でのフッ素塗料による外壁塗装について
・施工内容
・かかった費用
・使用した塗料

・お客様の感想 etc

 

堺市にてフッ素塗料での外壁塗装を実施

堺市にてフッ素塗料での外壁塗装を実施(総額約111万円)施工前

こちらが今回フッ素塗料での外壁塗装をご依頼されましたお宅です。

場所 堺市東区
築年数 約25年
外壁材 サイディング
面積 179㎡

ご依頼のきっかけは妹様からのご紹介

ご依頼のきっかけはお客様の妹様からのご紹介です。

妹様宅で以前弊社によるコーキング工事をさせて頂きました。その後お客様宅にてコーキングの劣化を見つけられすぐにご紹介をしてくださったそうです。この度は誠にありがとうございます😊

弊社ではありがたいことに、ご家族や友人様、ご近隣の方からの紹介率も高くいつも感謝しております!

外壁塗装が必要な外壁の状態

妹様からご紹介を受け、すぐに外壁の状態の調査にお伺いしました。

コーキングの劣化

堺市にてフッ素塗料での外壁塗装を実施(総額約111万円)コーキングの劣化を発見

今回のご依頼のきっかけでもあるコーキングの劣化をさっそく確認しました。

サイディング外壁には外壁と外壁の継ぎ目となるコーキング(目地)が設置されています。

このコーキングは築7年程度で徐々に硬く硬化し紫外線や雨などの影響でひび割れ破断を引き起こしてしまいます。

※お写真青く見える部分はひび割れや破断により中の下地がみえてしまっている状態。

これらの劣化を放置していると…隙間から雨水が侵入してしまい中の躯体にまで浸透すると雨漏りや腐食の原因にもなります。

そうなってしまえばとても大掛かりな工事での補修になります。もちろん費用も高くなります。そうなる前にもコーキングの劣化は見つけ次第業者に一度ご相談されることをおすすめします。

外壁全体の色あせや汚れ

堺市にてフッ素塗料での外壁塗装を実施(総額約111万円)外壁の色褪せや汚れ

そして外壁全体を拝見させて頂いた際に気になったのが外壁全体の色褪せや汚れです。

使用する塗料にもよりますが、外壁塗装は約10年で徐々に剥がれてきます。

塗料が剥がれた外壁は防水機能を発揮できていない状態なので再度外壁塗装で防水性を向上させる必要があります。

今回の堺市のお宅でも防水性がかなり低下している状態でした。

フッ素塗料での外壁塗装をビフォーアフターで比較

まずは外壁塗装前後の様子を比較して見てみましょう!

外壁全体のビフォーアフター

堺市にてフッ素塗料での外壁塗装を実施(総額約111万円)ビフォーアフター

外壁全体のビフォーアフターの様子です。

「あれ?そんなに変わらなくない?」と思われた方も多いかと思います。実は施工前お客様にこのようなご要望を頂きました。

今のサイディングが気に入っているので別の色に塗り替えずに、光沢を抑えたクリアーでの塗装をお願いします。

 

サイディングの柄が気に入っているけど防水性の向上をさせたい!といったお客様の場合、クリアー塗料での外壁塗装をおすすめしております!

▼参考記事
サイデイングの柄をそのまま残すなら【クリアー塗装】がおすすめ

細部のビフォーアフター

全体で見るとそれほど変化がわからない方もいらっしゃるかと思いますが拡大して見てみるとかなり変わっているんですよ♪

堺市にてフッ素塗料での外壁塗装を実施(総額約111万円)コーキング(目地)のビフォーアフター

コーキングもしっかりと充填させて頂きました。ここからの雨水侵入や雨漏りの心配はなくなりましたね。

堺市にてフッ素塗料での外壁塗装を実施(総額約111万円)庇や雨樋など付帯塗装のビフォーアフター

庇(ひさし)や雨樋といった付帯部の塗装もさせて頂きました。

とっても綺麗に生まれ変わりましたよね!

フッ素塗料(UVプロテクトクリアー)での外壁塗装の内容

ではここからは実際の施工内容についてお話していきたいと思います。

工程1.コーキング打ち替え工事

堺市にてフッ素塗料での外壁塗装を実施(総額約111万円)コーキング打ち替え工事

まずはコーキングの劣化を補修していきたいと思います。今回はコーキング打ち替え工事という方法をとらせて頂きました。

既存のコーキング材を全て撤去し、中に溜まったごみを取り除き清掃します。その後プライマー(接着剤)を塗布した後、新しいコーキング材をたっぷりと充填します。専用のヘラで丁寧にならしましたら完成です!

工程2.業務用高圧洗浄機での洗浄

堺市にてフッ素塗料での外壁塗装を実施(総額約111万円)業務用高圧洗浄機での洗浄

コーキング打ち替え工事で隙間を全て埋めましたら業務用高圧洗浄機を使いお家全体の汚れや古い塗膜を洗浄していきます。

この洗浄をするのとしないのとではその後の仕上がりや耐久性がかなり変わるんですよ😊

▼参考記事
外壁塗装工事の際の【業務用高圧洗浄機】での清掃は重要です!

工程3.フッ素塗料での外壁塗装

外壁の洗浄が終わりましたらいよいよフッ素塗料での外壁塗装です。

耐久性に優れたフッ素塗料

フッ素塗料は冒頭でもお話させて頂きました通り、紫外線や雨に強く耐久性に優れた塗料です。しかし価格は他の塗料に比べ高価です。

外壁塗装 フッ素塗料のメリット

しかし初期費用こそはお高くなりますが耐久性に優れているため一度塗装をすると長期間メンテナンスフリーでもありますので長い目で見ればコスパに優れているといった考え方もございます。

今回使用したフッ素塗料はUVプロテクトクリアー4F

今回の堺市のお宅での使用させて頂きました塗料は日本ペイントのUVプロテクトクリアー4Fです。

堺市にてフッ素塗料での外壁塗装を実施(総額約111万円)日本ペイントUVプロテクト4Fでの外壁塗装

クリアー塗装(UVプロテクトクリアー4F)は
・お気に入りのサイディングの柄をそのまま活かしつつ防水性を向上させる
・高級感を実現させることができる
・防カビ防藻効果

などの特徴がございます。今回の堺市のお客様のようにサイディングの柄をそのまま活かして防水性を向上させたい方にはぴったりの塗料ではないでしょうか😊

▼参考記事
優れた耐候性と耐久性!外壁塗装を長持ちさせるにはフッ素塗料がおすすめ
サイデイングの柄をそのまま残すなら【クリアー塗装】がおすすめ

堺市にてフッ素塗料での外壁塗装を実施(総額約111万円)日本ペイントUVプロテクト4Fでの外壁塗装

クリアー塗装は中塗りと上塗りの2回塗装が基本です。(通常塗料は下塗り中塗り上塗りの3回塗装)

中塗りで外壁の補強を行い上塗りで厚みを持たせます。

今回の堺市のお客様は光沢を抑えた仕上がりをご要望でしたので3分艶の塗料で塗装しました。

外壁塗装艶ありと艶なし

堺市にてフッ素塗料での外壁塗装を実施(総額約111万円)ビフォーアフター

外壁塗装を終えられた堺市のお客様の声

フッ素塗料での外壁塗装を終えられたお客様の声です。

サイディングは気に入っていたので、別の色に塗り替えずに光沢を抑えたクリアーでお願いしました。

結果、1トーン明るい外壁に蘇りがえました♪

 

工事中は家に居りましたので、てきぱきしたお仕事ぶりは間近で頼もしく感じておりました。窓のシャッター部は閉めず、玄関とデッキに出る部分は出入りできる様にして頂いていたので、閉塞感は余り無く、シンナー臭は2~3日ありました(我慢できる範囲)。

工事中はもちろん、完成後もカーポートの雨樋の掃除や後片付けも丁寧にして頂き本当にすっきりしました。

 

コロナ禍ですが、気分はルンルン♪です。この工事で、外壁周りの整理整頓をするきっかけになりました。これからは、より一層家を大切にしたいと思います。有難うございました。

 

堺市のその他の外壁塗装の施工事例

その他の堺市の外壁塗装の施工事例をまとめました。費用や使用材料、施工内容などの掲載がございますのでご参考にご覧ください。

その他のフッ素塗料の施工事例

最後までお読み頂きありがとうございました。

この現場に関するお客様の声

この現場に関するブログ

お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談
お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談