松原市の屋根塗装で防水性を復活!(スレートの防水性は塗装依存)

屋根塗装(遮熱フッ素)
松原市
Before
施工前
After
施工後
施工地 松原市 築年数 17年
価格 18万円 工事期間 19日間
塗料名 関西ペイント アレスクール2液F 塗料種別 遮熱フッ素
面積 48m2 カラー シルバーホワイト
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー
築年数 17年 工事期間 19日間
塗料名 関西ペイント アレスクール2液F 塗料種別 遮熱フッ素
面積 48m2 カラー シルバーホワイト
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー

✓ページの概要
松原市の築17年住宅のお客様よりお隣と一緒に塗装工事の2棟同時契約をいただきました。

スレート瓦の屋根はこれまでの塗装歴はなく、防水性が著しく低下していることが確認できました。
スレート瓦の防水性は塗装依存ですので、スレート瓦に屋根塗装を実施することで防水性が復活します!

※上記施工価格は屋根塗装のみの金額を掲載しています。(税抜き金額)
足場仮設工事・高圧洗浄工事などは別途発生します。
 

皆さま、こんにちは!
松原市の塗装工事専門店 南大阪ペイントセンターのマナベです。

屋根は普段見えないので、防水性が備わっているか気になりますよね。
今回ご紹介するスレート瓦の屋根は、松原市でもよく見られる屋根材です。

スレート自体には水を弾く性能はなく、防水塗装を施すことで表面がコーティングされ防水性が備わります。
実際に松原市で屋根塗装を実施して、防水性を復活させた事例をご紹介いたします(^-^)

▼同現場の現地調査の様子は下記ブログでご紹介▼

屋根塗装のビフォーアフター比較

まずは屋根塗装前後の比較です!

松原市の屋根塗装前の防水性がなくなったスレート瓦松原市の屋根塗装後の防水性が復活したスレート瓦

スレート瓦自体には防水性がないので、塗装をすることで防水性が復活しています。

加えてフッ素塗料を使用しているので20年は耐久性が期待できますよ(^-^)

防水性がなくなり屋根塗装が必要なスレート瓦(築17年)

屋根のドローン点検
まずはスレート瓦である屋根全体を調査します。

築17年でこれまでの屋根のメンテナンス歴はありませんが、幸い反りや割れなどの大きな不具合はないですね。

色褪せは屋根の防水性がなくなった証
変色もさほど多くは見られませんが所々色褪せがあるので、塗装の寿命が過ぎていることが伺えます。

スレート瓦の主成分はセメントです。

ご存知のとおり、セメント自体に水を弾く力はありません。
ですのでスレート瓦は塗装をすることで防水性が維持されるのです。

防水塗装が必要な下屋根
新築時にはあらかじめ防水塗装が施されたスレート瓦が使用されますが、大半の塗料の耐久性は約10年程度。

10年より経過すると徐々に塗装の防水性が無くなり、スレート瓦自体に雨水が染み込み割れや反りといった致命的な不具合へ繋がるのです。

今回屋根塗装をすることで、防水性が再び復活しますのでご安心くださいね!

遮熱フッ素塗料による屋根塗装で防水性復活!

屋根の高圧洗浄工事
屋根全体に高圧洗浄を施し、汚れや細かいコケや藻を洗いながします。

まっさらな屋根の状態にして、これから新しく使用する塗料の密着を邪魔しないように入念に洗浄します。

樋の詰まりを高圧洗浄で除去
樋の中の詰まりも高圧洗浄で洗い流します。

樋に汚れが詰まったままですと、雨水の流れが阻害されせき止められた雨水が溢れ建物を傷めてしまいます。
この機会に詰まりも取り除きますので、ご安心ください。

屋根の下塗り
屋根の下塗りです。

「関西ペイントアレスクールシーラー」を使用します。
遮熱効果のある塗料で、ここ最近の屋根塗装ではほとんどアレスクールシリーズをお選びいただいています。

屋根の縁切り(タスペーサー挿入)
瓦同士に一定の隙間を作るため、タスペーサーを差し込みます。(縁切り作業)

瓦の隙間が塗料で埋まってしまうと、屋根材の内部で雨水が留まり雨漏り症状が起きてしまいます。
ですので隙間を確保するためにも縁切り作業と呼ばれる工程を行い、屋根の防水性を確実なものとします。

▼縁切りについて詳しく掲載しています▼
タスペーサーとは?スレート屋根の雨漏り対策に必須

屋根の中塗り 屋根の上塗り
中塗り・上塗りは「関西ペイント アレスクール2液F」を使用します。

かなり白っぽく映っていますが、実はお色はシルバーホワイトというグレーがかったお色です。

遮熱フッ素塗料:シルバーホワイト
遮熱塗料は色によってクールレベルが異なり、今回お選びになったシルバーホワイトはクールレベル5段階中4とかなりの遮熱効果が期待できます。

屋根表面に塗布することで防水性はもちろん、赤外線を反射してくれるので屋根の表面温度が上がりにくく暑さ対策にピッタリですよ!

▼遮熱塗料と色の関係はこちらに詳しく掲載▼

屋根塗装完工

屋根塗装完了
屋根塗装が完工しました!

防水性が復活した破風と屋根 屋根塗装後の防水性が復活した下屋根 屋根塗装後の屋根
普段お客様から見えない屋根だからこそ、塗り残しや施工ミスは許されません。

不備がないか入念にチェックして、足場解体後にお引渡しです!

松原市の無機塗料による外壁塗装後の戸建て
外壁塗装と屋根塗装の完工です!

この度はお隣のお客様と共に弊社にご相談をいただき、誠にありがとうございました。

防水性がなくなっていたスレート瓦も、向こう20年間は防水性が維持されるので安心です。
今回で最後の塗装工事にされたいとのご要望もあり、一番長持ちするフッ素塗料で塗装をいたしました。

工事後にまたご不安や気になることがあれば、お気軽にご相談くださいね。

その他の松原市の屋根塗装の事例

松原市にて屋根の塗装工事をさせて頂きました(遮熱塗料を使用)

松原市にて屋根の塗装工事をさせて頂きました(遮熱塗料を使用)

価格 14万円 工事期間 14日間
塗料名 大同塗料 ハイルーフマイルドシリコン遮熱型 塗料種別 遮熱シリコン
面積 46m2 築年数 約20年

工事期間 14日間 面積 46m2
塗料名 大同塗料 ハイルーフマイルドシリコン遮熱型 塗料種別 遮熱シリコン
築年数 約20年

松原市にてセメント瓦にフッ素塗料で屋根塗り替え

松原市にてセメント瓦にフッ素塗料で屋根塗り替え

価格 18万円 工事期間 16日間
塗料名 関西ペイント アレスクール2液F 塗料種別 遮熱フッ素
面積 75m2 築年数 22年

工事期間 16日間 面積 75m2
塗料名 関西ペイント アレスクール2液F 塗料種別 遮熱フッ素
築年数 22年

松原市にてスレートの屋根塗装(遮熱シリコンで費用対効果抜群)

松原市にてスレートの屋根塗装(遮熱シリコンで費用対効果抜群)

価格 13万円 工事期間 14日間
塗料名 関西ペイント アレスクール2液SI 塗料種別 遮熱シリコン
面積 39m2 築年数 17年

工事期間 14日間 面積 39m2
塗料名 関西ペイント アレスクール2液SI 塗料種別 遮熱シリコン
築年数 17年

松原市の屋根塗装と台風被害の補修(火災保険の足場を活用)

松原市の屋根塗装と台風被害の補修(火災保険の足場を活用)

価格 47万円 工事期間 10日間
塗料名 関西ペイント アレスクール2液SI 塗料種別 遮熱シリコン
面積 45m2 築年数 17年

工事期間 10日間 面積 45m2
塗料名 関西ペイント アレスクール2液SI 塗料種別 遮熱シリコン
築年数 17年

この現場に関するブログ

ショールーム見どころ

お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談

ショールーム見どころ

お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談