大阪市旭区にて劣化した屋根の棟板金を交換させていただきました

屋根棟板金交換
大阪市旭区
Before
施工前
After
施工後
施工地 大阪市旭区 築年数 約15年
価格 8万円 工事期間 1日間
塗料名 ガルバリニウム鋼板 塗料種別
面積 47m2 カラー ブラック
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー
築年数 約15年 工事期間 1日間
塗料名 ガルバリニウム鋼板 塗料種別
面積 47m2 カラー ブラック
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー

大阪市旭区にて劣化した屋根の棟板金を交換

▼ご依頼のきっかけとこの記事の概要
築15年が経過し外壁の劣化が気になり見積もりも兼ねた点検のご依頼を頂きました。築年数的に屋根の劣化も気になったため外壁と同時に点検させて頂いたところ、棟板金の釘の浮きが見受けられ、外壁メンテナンスと同時に棟板金の交換も実施されました。

 

棟板金とは屋根頂上にある板金のことで屋根内部に雨が侵入しないように設置されています。屋根にとっては心臓のような重要な箇所です。

この棟板金は釘で固定されており緩みや浮きが生じると棟板金の飛散や雨水侵入が懸念されとても危険な状態です。

こちらの記事では
・大阪市旭区での棟板金交換の工程
・棟板金交換にかかった費用
・施工後のお客様の声
・その他の施工事例
などについてお話していきますので屋根の劣化にお困りの方は是非ご参考にご一読ください😊

▼大阪市旭区の外壁塗装なら南大阪ペイントセンターへおまかせ下さい!▼
旭区の外壁塗装なら南大阪ペイントセンターへ依頼すべき7つの理由

大阪市旭区にて棟板金の交換(交換前の現状)

大阪市旭区 シーリングの劣化をご自身で補修していたお宅からご相談

場所 大阪市旭区
築年数 約15年
屋根材 スレート瓦
面積 47㎡

こちらが今回棟板金の交換をされたお宅です。

大阪市旭区にて劣化した屋根の棟板金を交換 釘が緩みういている

こちらは交換前の棟板金のお写真です。赤丸で囲んでいる箇所は棟板金を固定している釘です。この釘を確認してみると浮きや緩みが見受けられました。

棟板金の釘の緩みは築7~10年程度で自然に起こります。これは施工不良ではなく経年劣化の一つです。

釘の緩みや浮きは棟板金の飛散を引き起こし、実際に大型台風の時に飛散してしまったという事例も多数ございます。もし下に人がいたら…。怖いですよね😢

また緩みの隙間から雨水が侵入しやすく雨漏りや屋根材の腐食にも直結してしまいますのでとても危険な状態です。

幸い今回の旭区のお宅では飛散や雨漏りなどの被害は見受けられませんでしたが将来的にはいつ発生してもおかしくはない状態です。

棟板金の釘が緩む理由

1.強風による影響
棟板金はお住まいの中でも一番頂上にあるため一番強風の影響を受けます。風が吹き続けたり特に台風の時は、グラグラと揺さぶりながら釘を徐々に抜いているような状態に近いです。

2.サビによる膨張
釘は雨水にさらし続けると徐々にサビが生じます。サビた釘は膨張しやすく釘が膨張することによって釘穴が拡がっていきます。釘穴が拡がることによって緩みや浮きが生じてしまうのです。

3.乾燥と収縮を繰り返
釘は日中の暖かい時には膨張し夜間の冷える時は収縮をし、膨張と収縮を繰り返します。この膨張と収縮を繰り返すことによって釘の緩みもどんどん進行されてしまいます。

 

棟板金交換のビフォーアフター

大阪市旭区にて劣化した屋根の棟板金を交換 before

大阪市旭区にて劣化した屋根の棟板金を交換 after

棟板金交換の工程をご紹介

ここからは棟板金交換の工程について細かくご紹介していきたいと思います。

工程1.既存棟板金を撤去

大阪市旭区にて劣化した屋根の棟板金を交換 既存棟板金を撤去

棟板金を交換するにあたり、まずは既存の棟板金を一度撤去していきます。中の下地(貫板)も全て撤去していきます。

工程2.棟板下地(貫板)を新設

大阪市旭区にて劣化した屋根の棟板金を交換 貫板を設置

その後新しい貫板を設置していきます。貫板には腐食しにくいアルミ製など種類がたくさんございますが今回はご予算の都合上、木材の貫板を使用していきます。

しっかりとビス止めし固定していきます。釘の隙間ができないように意識して固定していきます。

工程3.棟板金本体を新設

大阪市旭区にて劣化した屋根の棟板金を交換 新棟板金新設

貫板の上から新しい棟板金を設置していきます。今回使用した棟板金はガルバリニウム鋼板という軽量金属です。

棟板金をビス止めしていき釘の隙間をコーキング材で徹底的に埋めていきます。コーキングで保護することで雨水侵入やサビを防止することができますよ!

大阪市旭区にて劣化した屋根の棟板金を交換 after

以上で棟板金の交換工事は完了です。この作業自体は1日~2日程度で終わりますよ😊

大阪市旭区の棟板金交換にかかった費用は約8万円

棟板金交換の費用(大阪市旭区)
棟板金の交換 約8万円
総額 8万円

棟板金交換工事にかかった費用は約8万円です。こちらの費用は使用材料などによって変動致します。詳しくはスタッフまでお問合せください。

棟板金の交換を終えた大阪市旭区のお客様の声

大阪市旭区 シーリングの劣化をご自身で補修していたお宅からご相談 お客様の声

工事が終わってみていかがですか?良かった事・嬉しかったことを頂戴出来ましたら幸いです。

そろそろ15年(家を買って)たち、メンテナンスが必要かと軽い気持ちで業者に見積り依頼してみました。
予想していたより、工事費が高く、それからその内容が妥当なのか、インターネットで調べたり、違う業者に見積り依頼し、比較しました。

結局業者には6回、見積もりは4回、半年も過ぎていました。

南大阪ペイントセンターさんは、最後に見つけて依頼したのですが、1番レスポンスも早く、説明もわかりやすく、値段も適正で納得できるものでした。

工事前のご近所へのあいさつに始まり、工事中も仕事は丁寧で早く、プラス付帯部分の細かい部分まできれいに仕上げてもらえて、感動しました。
ありがとうございました。

また将来、メンテナンスが必要になったら、よろしくお願いします。

その他の大阪市の施工事例

いかがでしたでしょうか。棟板金の交換や屋根工事の施工事例はその他にも多数ございます。ぜひご参考にご一読ください😊

最後までお読みいただきありがとうございました。

この現場に関するお客様の声

この現場に関するブログ

お問い合わせ
 0120-306-912
※受付時間 9:00〜18:00(日曜・祝日を除く)
無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談
お問い合わせ