八尾市にてスレート瓦へ遮熱シリコン塗料使用の屋根塗装

屋根塗装
八尾市
Before
施工前
After
施工後
施工地 八尾市 築年数 15年
価格 8.6万円 工事期間 14日間
塗料名 関西ペイント RSルーフ2液SI 2液弱溶剤遮熱シリコン 塗料種別 遮熱シリコン
面積 36m2 カラー シティーグレー
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー
築年数 15年 工事期間 14日間
塗料名 関西ペイント RSルーフ2液SI 2液弱溶剤遮熱シリコン 塗料種別 遮熱シリコン
面積 36m2 カラー シティーグレー
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー

✓ご依頼までの背景
はじめての塗装工事で数社へ相見積もりを依頼されていた中、ネット検索で弊社をご覧になりご相談をいただきました。

きっかけは経年劣化による外壁のコーキングの亀裂ですが、ドローンで屋根を拝見したところスレート瓦へ雨染みの跡が見られました。
築約15年ということもありスレート瓦の塗装の防水性がほぼない状態と推測されます。
そこで外壁塗装と同時に屋根塗装も提案し、ご成約をいただきました。

現地調査時のブログ八尾市で目地のコーキングの亀裂が気になり相見積もりのご依頼
外壁塗装の事例八尾市でサイディングの外壁へツートンカラーで塗装工事

※上記施工価格は屋根塗装のみ金額を掲載しています。実際に外壁塗装など含めた全体にかかった金額は約116万円(税抜)です。
 
八尾市の皆さま、こんにちは!

塗装工事専門店 南大阪ペイントセンターのマナベと申します。

八尾市でスレート瓦へ遮熱シリコン塗料を使用した屋根塗装の内容を掲載しています。

▼八尾市の外壁塗装業者選びについてはこちらの記事で解説をしています▼
八尾市の外壁塗装業者を選ぶときの7つのポイントとおすすめ業者

無料相談を依頼する

八尾市のスレート瓦への屋根塗装前後の比較

八尾市の屋根塗装前のスレート瓦八尾市の屋根塗装後のスレート瓦

屋根塗装前のスレート瓦屋根塗装後のスレート瓦

八尾市の外壁・屋根塗装前の戸建て八尾市の外壁・屋根塗装後の戸建て

スレート瓦へ遮熱塗料を使用した屋根塗装のご提案

スレート瓦
屋根にはスレート瓦が使用されています。
スレート瓦の防水性は塗装依存ですので、屋根塗装でのメンテナンスが必要です。

スレート瓦は工場出荷時にあらかじめ表面に塗装で防水加工がされていますが、築年数とともに塗装の防水効果が失われていきます。
スレート瓦の防水効果がなくなっても雨漏りに直結するわけではありません。

しかしスレート瓦が脆くなりすぎると屋根塗装をしてもすぐ剝がれてしまうので、残念ながら塗装でのメンテナンスはほぼ不可能になります。

雨染みが目立つスレート瓦
近くで見ると、スレート瓦の表面の色褪せや雨染みが確認できます。

表面の塗装の寿命が切れることで、写真のようにまだらに色が見えるのです。
このままではスレート瓦自体にどんどん雨水が染み込んでいくため、屋根塗装で表面の保護を復活させてあげましょう。

屋根塗装の塗料別お見積り金額

※屋根塗装単体の金額です。(足場代などの共通工事は別途)

塗料別見積もり案 耐用年数 見積もり金額(税抜き)
プレマテックス タテイル2 20年以上 ¥165,600
関西ペイント RSルーフ2液F 15~20年 ¥136,800
関西ペイント RSルーフ2液SI 10~15年 ¥86,400
関西ペイント スーパーシリコンルーフペイント 7~10年 ¥61,200

塗料別に複数のお見積りをご提案したところ、遮熱シリコン塗料である関西ペイント RSルーフ2液SIの屋根塗装に決定いたしました!

▼外壁調査の内容をもっと詳しく知りたい方はこちら▼

スレート瓦へ遮熱シリコン塗料での屋根塗装を実施

高圧洗浄前のスレート瓦
高圧洗浄前の屋根です。
汚れだけでなく、劣化して表面に残った旧塗膜も高圧洗浄で一掃していきます。

高圧洗浄工事
表面に汚れや旧塗膜を取り除くことで新しい塗料の密着を良くさせます。

樋の中も洗浄して汚れの詰まりを取り除き雨水の流れを良くしますのでご安心ください。

高圧洗浄後のスレート瓦
洗浄後のまっさらな屋根です。
洗浄後1日乾燥期間をおき、翌日から塗装工程の開始です!

スレート瓦へ下塗り
まずは下塗りに「関西ペイント アレスクールシーラー」を塗ります。
下塗り塗料にも遮熱顔料が含まれており、遮熱効果を底上げする以外にも仕上げ塗料とスレート瓦の密着性を安定させる役割があります。

スレート瓦へタスペーサー設置
雨漏りを防止する目的に、縁切り材であるタスペーサーを瓦同士の隙間に差し込みます。

タスペーサーの重要性
タスペーサーを差し込むことで、スレート瓦の隙間が生まれ雨水の逃げ道を確保するこができます。

もしもタスペーサーを差し込まず塗装をしてしまうと、隙間が塗料で埋まり雨水が屋根材内部に留まって雨漏りを引き起こす原因となるのです。

そのため、スレート瓦へ屋根塗装をされる場合はタスペーサーを差し込む「縁切り」と呼ばれる工程は必須です!

スレート瓦へ中塗りスレート瓦へ上塗り
仕上げの中塗りと上塗りには「関西ペイント RSルーフ2液SI 2液弱溶剤遮熱シリコン」を使用します。

スレート瓦の屋根塗装完了
遮熱塗料を使用した屋根塗装が完工しました!

スレート瓦への屋根塗装完工

八尾市の外壁塗装後のサイディングの戸建て
▼外壁塗装工事も同時完工しています!▼

屋根塗装後の最終点検
足場を解体する前に屋根から降りながら点検を行います。

タスペーサーが設置された屋根塗装後のスレート瓦
こちらの写真で見ると、タスペーサーがしっかりと差し込まれているのが分かりますね。

スレート瓦への塗装は、このタスペーサーを差し込む縁切り作業が一番大事です。

「別業者で縁切りしないまま屋根塗装をして雨漏りになった」というご相談をいただくことが多いです。
スレート瓦への塗装の際は見積書に「縁切り」「タスペーサー」といった内容が入っているか見ていただくと良いでしょう。

この度は弊社にご依頼をいただきまして、本当にありがとうございました。

工事後何かありましたらいつでも点検に伺いますのでご相談をいただけますと幸いです。

その他の遮熱塗料を使用したスレート瓦の屋根塗装の事例

松原市にて遮熱塗料での屋根塗装をおすすめした事例のご紹介

松原市にて遮熱塗料での屋根塗装をおすすめした事例のご紹介

価格 16万円 工事期間 14日間
塗料名 RSルーフ2液SI 塗料種別 遮熱シリコン
面積 57m2 築年数 約30年

工事期間 14日間 面積 57m2
塗料名 RSルーフ2液SI 塗料種別 遮熱シリコン
築年数 約30年

泉大津市にて屋根塗装(遮熱フッ素塗料で暑さ対策を実現)

泉大津市にて屋根塗装(遮熱フッ素塗料で暑さ対策を実現)

価格 14万円 工事期間 14日間
塗料名 関西ペイント RSルーフ2液F 2液弱溶剤遮熱フッ素 塗料種別 遮熱フッ素
面積 37m2 築年数 23年

工事期間 14日間 面積 37m2
塗料名 関西ペイント RSルーフ2液F 2液弱溶剤遮熱フッ素 塗料種別 遮熱フッ素
築年数 23年

大阪市旭区にて遮熱塗料を使った屋根塗装をさせていただきました

大阪市旭区にて遮熱塗料を使った屋根塗装をさせていただきました

価格 13万円 工事期間 14日間
塗料名 関西ペイント RSルーフ2液SI 塗料種別 遮熱シリコン
面積 47m2 築年数 約15年

工事期間 14日間 面積 47m2
塗料名 関西ペイント RSルーフ2液SI 塗料種別 遮熱シリコン
築年数 約15年

堺市南区で無機遮熱塗料による屋根塗装で最高峰の耐久性を実現

堺市南区で無機遮熱塗料による屋根塗装で最高峰の耐久性を実現

価格 27万円 工事期間 16日間
塗料名 プレマテックス タテイルαサンクールPE 2液弱溶剤遮熱無機 塗料種別 超高耐久無機遮熱
面積 79m2 築年数 20年

工事期間 16日間 面積 79m2
塗料名 プレマテックス タテイルαサンクールPE 2液弱溶剤遮熱無機 塗料種別 超高耐久無機遮熱
築年数 20年

この現場に関するブログ

お問い合わせ
 0120-306-912
※受付時間 9:00〜18:00(日曜・祝日を除く)
無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談
お問い合わせ