泉大津市にて屋根塗装(遮熱フッ素塗料で暑さ対策を実現)

屋根塗装
泉大津市
Before
施工前
After
施工後
施工地 泉大津市 築年数 23年
価格 14万円 工事期間 14日間
塗料名 関西ペイント RSルーフ2液F 2液弱溶剤遮熱フッ素 塗料種別 遮熱フッ素
面積 37m2 カラー ホワイトアッシュ
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー
築年数 23年 工事期間 14日間
塗料名 関西ペイント RSルーフ2液F 2液弱溶剤遮熱フッ素 塗料種別 遮熱フッ素
面積 37m2 カラー ホワイトアッシュ
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー

✓ご依頼までの背景
外壁の痛みがきっかけで点検とお見積りのご相談をいただきました。
点検時に屋根もドローン点検をしたところ、スレート瓦に雨水が染みた跡を確認。

お客様へヒアリングしたところ雨漏り被害はないとのことですが、雨染みがあるので屋根の防水性はほぼなくなっている状態です。
外壁塗装と同時に屋根塗装もご提案し、工事のご成約をいただきました。
現地調査時のブログ泉大津市で外壁のコーキングが劣化した築23年の戸建て住宅

※上記施工価格は屋根塗装のみ金額を掲載しています。
外壁塗装や共通工事などすべて含めた金額は約145万円です。(税抜き金額)
 
泉大津市の皆さま、こんにちは!

住宅塗装専門店 南大阪ペイントセンターのマナベです。

泉大津市でスレート瓦に遮熱フッ素塗料を使用した屋根塗装の事例をご紹介いたします。

遮熱フッ素塗料での屋根塗装のビフォーアフター

遮熱塗料で屋根塗装前のスレート瓦遮熱塗料で屋根塗装後のスレート瓦

屋根塗装前のスレート瓦屋根塗装後のスレート瓦

遮熱塗料で屋根塗装前遮熱塗料で屋根塗装後

全体的な雨染みが発覚したスレート瓦

防水性がなくなったスレート瓦

ドローンで屋根の点検
屋根のドローン点検の様子です。

屋根にはスレート瓦という屋根材が使用されています。
軽量で耐震性が高く、最近の新築の建売り戸建てではほとんどスレート瓦が使用されている印象を受けます。

雨染みがあるスレート瓦
スレート瓦の塗膜が寿命を迎え、雨水が染みた跡があるので屋根塗装が必要です。

スレート瓦の防水性は塗装によって維持されます。
工場出荷時にはあらかじめスレート表面に防水塗装が施されていますが、築10年を目途に塗膜の寿命を迎え防水効果が薄れていきます。

当初は雨水をしっかり弾いていたスレート瓦ですが、塗膜の防水性がなくなったことでスレート瓦自体に雨水が染み込んでしまいます。

その証拠に写真では雨水が染みた跡が多数確認できますね。

遮熱フッ素塗料での屋根塗装をご提案

遮熱塗料の効果

※関西ペイントカタログより出典

屋根塗装では大半の方が遮熱効果のある塗料で塗装をされています。
「せっかく塗装をするなら遮熱効果があるもので」と屋根塗装に付加価値を求められることが背景にあります。

遮熱塗料でも塗料のグレードによって費用や耐用年数が異なります。
外壁塗装に耐用年数15-20年の無機塗料をお選びいただいたので、屋根塗装も同等の耐用年数になるように遮熱フッ素塗料をご提案いたしました。

外壁と屋根の塗料のグレードを合わせることがなぜ重要かと言いますと、次回塗り替えが同時期に行えるからです。
プロの塗装業者ならほぼ間違えなく外壁と屋根の塗料のグレードを合わせてご提案してくれますよ。

▼外壁調査の内容をもっと詳しく知りたい方はこちら▼

遮熱フッ素塗料で屋根塗装

高圧洗浄工事
屋根塗装は高圧洗浄工事からのスタートです。

屋根の高圧洗浄工事
屋根に付着したカビや汚れ、旧塗膜などが残っていると塗料が上手く密着してくれません。

業務用高圧洗浄機を使用しているのでその水圧は凄まじく、洗うというよりは汚れを削るイメージの方が近いです。
洗浄威力が高いので取り扱いを誤ると怪我をするほどの水圧です。

屋根の下塗り
洗浄後に屋根が完全に乾燥してから塗装のスタートです。

スレート瓦へ下塗り
まずは屋根の下塗りから実施。

遮熱効果のある塗料を塗布していきます。
下塗りには屋根材と仕上げ塗料の密着を高めるだけでなく、雨水が染み込んで脆くなったスレート瓦を補強してくれる効果があります。

縁切り(タスペーサー差し込み)
スレート瓦の塗装で欠かせないのがタスペーサーという器具を差し込む縁切り作業です。

縁切りは瓦同士に隙間を設ける工程のことです。
縁切り作業がなくスレート瓦の塗装をしてしまうと、塗料で瓦同士が埋まってしまい雨水の逃げ道がなくなります。

すると雨水が屋根材内部に留まった状態になり、結果雨漏り被害へと繋がるのです。

そのため、スレート瓦には必ずタスペーサーを差し込む縁切り作業が必須なのです。

屋根の中塗り屋根の上塗り
タスペーサーを差し込んだまま、仕上げの塗装工程に移ります。

中塗り、上塗りと仕上げの遮熱フッ素を塗り重ね屋根塗装の完了です。

アンテナ撤去
アンテナの撤去もご希望でしたので、同時に撤去をいたしました。

遮熱塗料の色
屋根塗装に使用したのはホワイトアッシュのお色です。

実は遮熱塗料には色によってクールレベルという遮熱効果を表す指標があります。
明るい色ほどクールレべルが高く、暗い色ほどクールレベルが低くなります。

今回のホワイトアッシュはクールレベル最高値5のお色ですので、夏場の暑さ対策も十分期待できます。

遮熱フッ素塗料による屋根塗装完工

屋根塗装完工遮熱塗料で屋根塗装後のスレート瓦屋根塗装後のスレート瓦
遮熱フッ素塗料は15-20年の耐用年数ですので、次回塗装は約20年先が目安です。

屋根塗装と同時に外壁塗装も完工
外壁塗装も同時に完工しています。

▼同現場の外壁塗装の事例▼

お客様の声

お客様の感想
Q.塗装をする前にどんなことで困っていましたか?

A.シーリングがボロボロで壁を触ると手に白い粉が付きました

Q.いろんな業者さんがある中で、何が決め手となって私たちにご依頼くださいましたか?

A.森様の説明と塗料

Q.実際に仕事を終えて良かったことがあれば教えてください。

A.予定通りにスムーズに進みました。
職人さんたちの礼儀の良さ
時間もきっちりされていて、気持ち良かったです。
いい仕事されていました。
お疲れさまでした。ありがとうございました。

Q.工事が終わってみていかがですか?良かった事・嬉しかったことを頂戴出来ましたら幸いです。

A.
工事をするあたり、家がきれいになるのは嬉しいことですが、近所へのご迷惑が気がかりでした。
家の間が狭く仕事がしにくかったと思いますが、職人さんの技で最小限の迷惑だったように思いました。

最初のあいさつから、仕事中、出来栄えまで近所の方にもいい業者さんやねと言ってもらい、ホッとしました。

家もピカピカになり、嬉しいです。
職人さんのお人柄がお仕事に表れているなあーと思いました。

朝、同じ時間に交換日記の受け渡し
営業さんとのラインでも早い連絡
事務員さんまでも丁寧な入金確認のご連絡
最後の工事保証書まで良い安心のできるシステムだなあと思いました。

お願いしてよかったです。
ありがとうございました。

この度は弊社へご依頼をいただき誠にありがとうございました。

万が一の不具合やご不安な点がありましたらお気軽にご相談いただければ幸いです。
定期点検やアフターフォローも実施していますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

遮熱フッ素塗料を使用した屋根塗装のその他の事例

羽曳野市にてスレートの屋根塗装を実施しました(遮熱塗料を使用)

羽曳野市にてスレートの屋根塗装を実施しました(遮熱塗料を使用)

価格 22万円 工事期間 14日間
塗料名 関西ペイント RSルーフ2液F2液弱溶剤遮熱フッ素 塗料種別 遮熱フッ素
面積 82m2 築年数 約25年

工事期間 14日間 面積 82m2
塗料名 関西ペイント RSルーフ2液F2液弱溶剤遮熱フッ素 塗料種別 遮熱フッ素
築年数 約25年

松原市の屋根塗装で防水性を復活!(スレートの防水性は塗装依存)

松原市の屋根塗装で防水性を復活!(スレートの防水性は塗装依存)

価格 18万円 工事期間 19日間
塗料名 関西ペイント アレスクール2液F 塗料種別 遮熱フッ素
面積 48m2 築年数 17年

工事期間 19日間 面積 48m2
塗料名 関西ペイント アレスクール2液F 塗料種別 遮熱フッ素
築年数 17年

東大阪市にてRSルーフ2液Fで屋根塗装(料金は約20万円)

東大阪市にてRSルーフ2液Fで屋根塗装(料金は約20万円)

価格 20万円 工事期間 14日間
塗料名 関西ペイント RSルーフ2液F 塗料種別 遮熱フッ素
面積 54m2 築年数 14年

工事期間 14日間 面積 54m2
塗料名 関西ペイント RSルーフ2液F 塗料種別 遮熱フッ素
築年数 14年

この現場に関するお客様の声

この現場に関するブログ

ショールーム見どころ

お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談

ショールーム見どころ

お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談