塗装工事をする際に必要不可欠な足場について今回ご紹介します。

今回は足場に関するお話をしたいと思います。

現場調査

足場は屋根・塗装工事をする際に欠かせない必要不可欠な物です!足場がある事で職人さん達もしっかりとした仕事を行う事ができます。

ベランダ防水

南大阪ペイントセンターでは足場を組む時には必ずメッシュシートを取り付けております。こうする事で近隣に高圧洗浄の水や塗料が飛散する事を防ぎます!

足場は昔は木の丸太を鉄線で締め上げて組むという単純な物でした。その為作業する際は足元が不安定な為人が転落したり、台風等が起きた際は足場が崩れたりと安全性は不十分でした。

その為鉄パイプを組み合わせて建てる単管足場という物ができましたが、それでもまだ安全面は万全とは言えませんでした。

もっと作業時の足元が安全で安定した足場が必要になります。そこで1979年にクサビ式足場が国内ではじめて開発されました。

窯業系サイディング

あとよくお客様が心配される事で多いのがお隣の家との間の隙間が狭い場合足場が建てられず外壁塗装が出来ないんじゃないかと聞かれますが、実は足場は60cmの隙間があれば建てる事が出来るんです。

中には60cmも隙間ないよと言われる方もおられるかも知れませんが最低40cmの隙間があれば何とかそれでも足場は建てる事ができます。

 

外壁

60cmの隙間があれば塗装工事できますので皆さん安心して外壁工事を行って下さい。

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912