堺市にて外壁塗装を実施(雨漏りも改善)

外壁塗装 屋根塗装 コーキング打ち替え
堺市
Before
施工前
After
施工後
施工地 堺市 築年数 19年
価格 118万円 工事期間 15日間
塗料名 関西ペイント アレスアクアセラシリコンONE 塗料種別 超低汚染型シリコン
面積 196m2 カラー KP-127
塗料名 関西ペイント アレスクール2液SI 塗料種別 遮熱シリコン
面積 26m2 カラー シティーグレー
築年数 19年 工事期間 15日間
塗料名 関西ペイント アレスアクアセラシリコンONE 塗料種別 超低汚染型シリコン
面積 196m2 カラー KP-127
塗料名 関西ペイント アレスクール2液SI 塗料種別 遮熱シリコン
面積 26m2 カラー シティーグレー

堺市にて外壁塗装と共に雨漏り修理を実施した事例をご紹介します。

こちらの記事は、堺市の築19年のお住まいに実施しました外壁塗装と雨漏り修理の施工内容を掲載しております。

堺市にて外壁塗装を実施(雨漏りも改善)

「新築からわずか数年で雨漏りがする」との事で、点検を実施したところ外壁のサイディングの隙間から雨水が侵入していることが判明。

雨漏りの原因となる外壁の隙間をコーキングで埋めると共に、築年数的に塗り替え時期がきていたので外壁塗装のご提案をさせて頂きました。

外壁塗装前の現地調査の様子はこちらの記事をご覧ください
■堺市にて雨漏り修理前に実施した点検内容のご紹介

外壁塗装と雨漏り修理の内容は以下の流れで行います。

・足場仮設
・雨漏り修理(コーキングの打ち替え)
・高圧洗浄
・外壁塗装
・屋根塗装
・付帯塗装
・最終点検(雨漏りが改善されているかチェック)
・足場解体

足場を組んで、工事開始です

足場仮設工事
足場仮設工事の様子

まずは外壁塗装に必要不可欠な足場仮設工事です。
弊社ではプロの足場職人による”鉄製くさび緊結式足場”を標準仕様に採用しております。

組立てた足場を飛散防止ネットで覆うことで、高圧洗浄の汚水や塗料の飛散を防ぐことができます。

まずは雨漏り修理(コーキングの打ち替え)


コーキング打ち替え前のサイディングの状態

コーキングの耐用年数は新築時より約10年とされています。
耐用年数が過ぎてしまうと、すぐに雨漏りになる!という訳ではありませんが、徐々にコーキングの弾力性が失われ硬くなり、やがてひび割れてしまい雨漏りの原因になりかねません。
外壁塗装の工程に入る前に、事前にコーキングを新たに打ち替えます。

既存のコーキングを撤去
既存のコーキングを撤去

硬くなってしまった古いコーキングを取り去ります。

コーキングに弾力が必要な理由はサイディングの特性にあります。
サイディングは気温や湿度の影響で最大1cmほど伸縮します。その伸縮に耐える為に、コーキングには弾力が必要なのです。

コーキング材の充填
コーキング材の充填

コーキングがはみ出さないように養生をしてから、コーキング材を打ち込みます。

こちらのお住まいはサイディングの隙間から雨漏りが発生していた為、サイディングの隙間にもコーキングを打ち込んで隙間を埋めます。

コーキング打ち替え完了
コーキング打ち替え完了

コーキングをヘラなどで平らに整えてから養生を外し、完成です。
雨水の侵入の心配があった隙間をコーキングで完全に埋めて、雨漏り修理を行いました。

外壁塗装の工程のご紹介

それでは外壁塗装の施工内容をご紹介していきます。

実際には外壁塗装と屋根塗装は同時進行で行われているのですが、こちらの記事では分かりやすいように外壁塗装と屋根塗装を分けてご説明します。

高圧洗浄(外壁塗装には必須の工程です)

外壁の高圧洗浄
外壁の高圧洗浄

外壁塗装前には高圧洗浄が必要不可欠。
その理由は長年の古い汚れや埃を取り除かないまま塗装の工程に入ると、せっかくの塗装がすぐに剝がれてしまうからです。

コーキング打ち替え後に高圧洗浄を行わないと、コーキングの隙間から高圧洗浄の水が入り込み雨漏りしてしまう可能性があった為、高圧洗浄はこのタイミングで行います。

もちろん、この高圧洗浄の際に雨漏りがしていないかも併せてチェック。コーキングを打ち替えたことにより、無事に雨漏りが改善されているのが分かり一安心です。

外壁塗装

外壁の下塗り
外壁の下塗り

高圧洗浄で外壁をまっさらな状態にしてから、塗装の工程に移ります。
まずは外壁の下塗りの工程です。

下塗りの塗料は関西ペイント アレスダイナミックプラサフ
2019年に発売されたばかりの比較的新しい塗料で、きめ細やかで滑らかな仕上がりになることで、上塗りの光沢感を格式高いものに導いてくれます。

外壁の中塗り
外壁の中塗り

続いて中塗りの工程です。

中塗りと上塗りで、外壁に色付けをしていきます。
中塗りと上塗りは同じ種類の塗料ですが、南大阪ペイントセンターでは塗り残しを防ぐために若干の色変えをして塗装を行います。

外壁の上塗り
外壁の上塗り

仕上げの外壁の上塗りです。
中塗りと上塗りに使用した塗料は関西ペイント アクアセラシリコン One

こちらも下塗り同様最近発売された塗料で、埃やカビ・藻などの原因となる汚れを抑制する最新の複合型超低汚染塗料です。

外壁塗装の仕上がりの様子は最後にご紹介しますので、お楽しみに!

屋根塗装の工程のご紹介

続いて屋根塗装の施工内容をご覧ください。

屋根の高圧洗浄

屋根の高圧洗浄
屋根と樋内の高圧洗浄

外壁塗装と同様に、屋根も高圧洗浄を行います。
屋根には長年の汚れやコケや藻が付着しやすいですが、業務用高圧洗浄機は約150Kgの水圧で洗浄しますので、しっかり洗い流すことができます。

屋根だけでなく樋内に詰まった砂埃を取り除くことで雨水の流れがスムーズになり、雨漏り対策にも繋がります。
高所作業で中々清掃が難しい箇所だからこそ、この機会にきっちりと清掃をさせて頂きます。

屋根の下塗り
屋根の下塗り

まずは屋根の下塗りを行います。
下塗りには、中上塗りの塗料と屋根材を密着させる接着剤のような役割があるだけでなく、屋根材そのものをより強固なものに導いてくれます。

屋根の縁切り(タスペーサー挿入)
屋根の縁切り

今回のお住まいのようなスレート屋根の塗装には屋根の縁切り作業が必ず必要です。

縁切りとは屋根材同士に隙間を確保してあげる為に、タスペーサーという器具を挿入する工程です。逆に縁切りで隙間を確保してあげないと、雨水を逃がす隙間がなくなることで屋根材内部に雨水が留まり、やがて雨漏りに繋がる危険性があるのです。

屋根の中塗り
屋根の中塗り

無事に縁切りの工程を終えたら、中塗りに移ります。
ローラーで塗り残しのないように丁寧に塗布します。

屋根の上塗り
屋根の上塗り

仕上げの屋根の上塗りです。
こちらも外壁塗装と同様に中塗りと上塗りの工程で色変えをして徹底的に塗り残しを防ぎます。

付帯塗装のご紹介

外壁塗装と屋根塗装だけでなく、雨樋や雨戸、庇や水切りなどの細部の塗装も行います。

せっかく外壁塗装をして綺麗になっても、他の箇所の色褪せが逆に目立ってしまいますよね。しっかりとお住まい全体の美観や機能性を復活させる為にも、細かい箇所の塗装も大切です。

雨樋塗装

雨樋の塗装
雨樋の塗装

高圧洗浄後の塗装です。事前に塗装面を研磨して細かい傷を付けてから塗装を行います。
研磨を行うことで、塗料の引っ掛かりがよくなり、塗膜を長持ちさせれるのです。

雨戸塗装

雨戸の塗装
雨戸の塗装

続いて雨戸の塗装のご紹介です。
雨樋と同様に、研磨作業をしてから弱溶剤シリコンで中塗り、上塗りを行います。

やはり塗装後は塗装前と比べると光沢感が格段とアップします。

ベランダ塗装

ベランダ床FRPトップコート塗布
ベランダ床FRPトップコート塗布

元々ベランダにはFRP防水が施工されており、今回はそのFRP防水のメンテナンスとして専用トップコートを塗り直してあげます。
ベランダの防水機能を維持させる為にも、定期的にトップコートを塗り直してあげることで、ベランダからの雨漏り防止にも繋がるのです。

外壁塗装の完成の様子をご紹介します

外壁塗装前のお住まい全体
外壁塗装前のお住まい全体

外壁塗装前は雨染みや色褪せが目立っており、雨漏りがしていたお住まいですが…

外壁塗装後のお住まい全体
外壁塗装後のお住まい全体

雨漏り修理とともに外壁塗装を施したことにより、お住まい全体が新しく生まれ変わりました!

屋根塗装前
屋根塗装前の屋根全体

色褪せや汚れが目立っていた屋根ですが…

屋根塗装後
屋根塗装後の屋根全体

遮熱塗料で塗装をさせて頂いたので美観の復活はもちろん、太陽の熱を効率よく反射させて屋根の温度上昇を抑えてくれます。
お色はシティーグレー。太陽光に反射することで、実際の色見本のお色よりもやや淡く見えます。

雨漏りのその後は?

雨漏り修理後のサイディング
サイディングの隙間にコーキング後塗装をした外壁

雨漏りの原因となっていたサイディングの隙間にコーキングを打ち替え、外壁塗装を実施しました。

高圧洗浄の水が雨漏りの原因となるサイディングの隙間に侵入してしまわないのは確認済ですが、今後万が一台風や大雨で雨漏りがしてしまう場合は、いつでもご連絡してくださいとご案内をさせて頂きました。

今回の工事期間中に大雨や台風の接近がありましたが、今のところは雨漏りは起きておらず、無事に雨漏りが改善されて弊社としても嬉しく思います。

この度は南大阪ペイントセンターにご依頼を頂き、ありがとうございました!

▼雨漏りが再発したため2022年1月にアフターフォローに伺いました(2022/10/12更新)▼

外壁塗装をご検討の方はまず無料点検がおすすめです

今回のように外壁塗装と同時に雨漏りも改善したい、というお客様も決して少なくありません。

南大阪ペイントセンターではそういったお困りごとを解決できるように、修理前の点検調査を無料で対応させて頂いております。もちろん修理金額のご提示も、一切費用を頂戴しておりません。

お住まいを少しでも長く快適に暮らして頂ける、お手伝いができればと考えております。
お困りごとやお悩み、ご不安がありましたら、まずは無料点検・無料見積りをご活用頂ければ幸いです。

知識と経験豊富な一級塗装技能士の営業マンが、お客様のお住まいに最適なご提案をさせて頂きますので、ご安心ください!

こちらの記事もご参考ください

無料点検のご依頼はこちらから
外壁塗装の適切な時期とは?季節と塗り替え目安のポイント

この現場に関するお客様の声

この現場に関するブログ

ショールーム見どころ

お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談

ショールーム見どころ

お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談