大阪市住吉区でサイディングとモルタルのひび割れ補修と笠木の修理

外壁補修・笠木の修理
大阪市住吉区
Before
施工前
After
施工後
施工地 大阪市住吉区 築年数 21年
価格 100万円 工事期間 15日間
塗料名 関西ペイント RSゴールドSI 水性2液超低汚染シリコン 塗料種別 超低汚染型シリコン
面積 154m2 カラー モルタル:RS-356 サイディング:RS-336
塗料名 関西ペイント RSルーフ2液SI 2液弱溶剤遮熱シリコン 塗料種別 遮熱シリコン
面積 32m2 カラー ホワイトアッシュ
築年数 21年 工事期間 15日間
塗料名 関西ペイント RSゴールドSI 水性2液超低汚染シリコン 塗料種別 超低汚染型シリコン
面積 154m2 カラー モルタル:RS-356 サイディング:RS-336
塗料名 関西ペイント RSルーフ2液SI 2液弱溶剤遮熱シリコン 塗料種別 遮熱シリコン
面積 32m2 カラー ホワイトアッシュ

✓ご依頼までの背景
大阪市住吉区の戸建て住宅(築21年)はサイディングボードの浮きモルタルのひび割れなど外壁の深刻なお悩みを抱えていました。
ベランダの手摺部分にある笠木も浮いているため、雨水が入り込みいつ雨漏りしてもおかしくない現状です。
そこで痛みのある部位を徹底的に補修してから建物全体を防水塗装する提案し、ご成約をいただきました。

現地調査時のブログ大阪市住吉区で目地のひび割れやサイディングボードの浮きで外壁調査
屋根塗装の事例大阪市住吉区にて遮熱塗料で屋根塗装(白系の色で遮熱効果抜群)

※上記施工価格は足場工事・外壁塗装・ひび割れ補修・コーキング工事・笠木補修・付帯塗装・屋根塗装・共通工事などの全てを含んだ実際にかかった金額を掲載しています。(税抜き金額)
 
大阪市の皆さま、こんにちは!

外壁塗装専門店 南大阪ペイントセンターのマナベと申します。

当事例では大阪市住吉区の戸建て住宅にひび割れ補修工事を含めた外壁塗装の内容を紹介いたします。

▼大阪市の外壁塗装業者選びについてはこちらの記事で解説をしています▼
大阪市の外壁塗装業者を選ぶときの7つのポイントとおすすめ業者

無料相談を依頼する

大阪市住吉区の外壁補修の完工前後の比較

まずは建物全体の外壁補修前後の比較写真から紹介いたします。

大阪市東住吉区の外壁塗装前のサイディングとモルタル外壁の戸建て大阪市東住吉区の外壁塗装後のサイディングとモルタル外壁の戸建て

大阪市東住吉区の外壁塗装前のサイディングとモルタル外壁の戸建ての正面大阪市東住吉区の外壁塗装後のサイディングとモルタル外壁の戸建ての正面

屋根塗装前のスレート瓦屋根塗装後のスレート瓦

サイディングの目地のひび割れや剥がれが気になりご相談

塗装をする前のご不安についてのアンケート

お客様の感想(一部抜粋)
Q.塗装をする前にどんなことで困っていましたか?(不安・心配・恐怖など)
A.サイディングの目地のひび割れや剥がれ

サイディングボード同士を繋ぐ目地にはコーキングと呼ばれる部材が埋め込まれており、雨水の侵入を防ぎ建物の防水性や気密性を向上させる役割を担っています。

ビスが浮いたサイディングボード
長年紫外線に晒されることでコーキングが硬化してひび割れや剥がれが発生します。
その結果、外壁の防水性が保てずサイディングボードの浮きや固定するビスが取れかかっていたりと危険な状態でした。

一度サイディングボードが浮いてしまうと、完全に元に戻す事はほぼ不可能と言われています。

浮いてしまったボードの対策としては、塗装時に新しいビスを打ち込んでフラットな状態に戻すことです。
そのため塗装前の外壁の補修が非常に重要になるので、きちんと劣化診断をしてくれる塗装業者を選ばれることが大切です。

モルタル外壁のひび割れ
又、モルタル外壁には複数のひび割れがあるため雨水が侵入するリスクが高くなっている現状です。

モルタル外壁のひび割れはVカット補修という工法で補修します。
表面のひび割れだけでなく奥側からも補修することで、ひび割れを根本から解決する工法です。

笠木の浮き
笠木と呼ばれるベランダの手摺部分が外れてしまっており、防水テープで応急処置がされている現状でした。
笠木の劣化は雨漏りに直結しやすいです。
笠木から侵入しら雨水が、外壁内部をつたいやがて階下への雨漏りに繋がってしまいます。

対策としては浮いた笠木をビスで固定して、隙間をコーキングで補修することで笠木の防水性が復活します

以下はお客様へ提案した見積もりプランです。

※スマートフォン・タブレットの方は右スクロールですべての見積書の内容をご覧いただけます。

プラン名 使用塗料 耐用年数 保証 小計
プランA 外壁:超高耐久HRC次世代塗料プラン 30年 12年 ¥1,620,950
屋根:超高耐久HRC次世代塗料プラン 30年 12年
プランB 外壁:超低汚染型無機フッ素プラン 20年 10年 ¥1,347,500
屋根:遮熱フッ素プラン 15-20年 10年
プランC 外壁:超低汚染型シリコンプラン 13-16年 7年 ¥1,000,000
屋根:遮熱シリコンプラン 10-15年 7年
プランD 外壁:ラジカルシリコンプラン 13-16年 7年 ¥938,700
屋根:遮熱シリコンプラン 10-15年 7年
プランE 外壁:シリコンプラン 7-10年 5年 ¥858,300
屋根:シリコンプラン 7-10年 5年

各プランの内訳明細書には塗装箇所の㎡数・使用塗料(メーカー名も含む)・塗料単価など、不透明な金額がないように明記しています。

以上のプランでお選びいただいたのがプランCの超低汚染型シリコン(外壁)と遮熱シリコン(屋根)を使用した見積り内容です。

▼外壁調査の内容をもっと詳しく知りたい方はこちら▼

大阪市住吉区の外壁補修工事の施工内容

補修工事

サイディングの割れ
まずは雨水を含んで脆くなり割れてしまったサイディングを補修します。

サイディングがボードをビスで固定
このままでは強風などで割れたサイディングが欠落する可能性があるため、ビスでボードを固定していきます。

ビスでボードを固定後のサイディング
ビスが打ち終わり、サイディングがしっかり固定されました。
浮いているボードもビスを打ち直すことで、できるだけフラットな状態へと整えています。

目地のコーキングを打ち直せば、防水性はしっかりと確保されますのでご安心ください!

ひび割れたモルタル
続いてモルタルのひび割れ補修を行います。

モルタルのひび割れをV字型にカット
サンダーでひび割れを深く削り、補修領域を確保します。

削ってみると分かることですがひび割れは奥深くまで進行しているケースが多いので、見えているひび割れだけ埋めてもひび割れが再発してしまうのです。

モルタルのひび割れにコーキング材を充填
削ったひび割れにコーキング材をしっかりと奥深くまで満たし、ひび割れを徹底的に埋めていきます。

モルタルのひび割れに下地調整材塗布
下地調整材で既存の壁との段差をなくし…

モルタルのひび割れのVカット補修完了
ひび割れのVカット補修完了です!
補修前のモルタル補修跡のモルタル
出隅のモルタルの欠けも左官補修をいたしました。

浮いた笠木
外壁から浮いてしまった笠木の補修をいたします。

笠木をビスで固定
まずは浮いた笠木にビスを打ち、外壁下地と固定して浮きをなくします。

笠木の割れにコーキング
笠木の隙間にコーキングを打つことで雨水の侵入する隙間をなくします。

ビスで固定した部分もコーキングを打ち、雨水の侵入経路を徹底的に塞ぎました。
これで笠木からの雨漏りの心配もなく安心です。

塗装工事

塗装前の外壁
事前にサイディング全体の計72mの目地のコーキング打ち替えをしてから、塗装の工程に移ります。

高圧洗浄工事
塗料の密着を良くするために、建物全体に高圧洗浄を施します。

事前に補修工事やコーキング工事を実施しているので、ひび割れが改善されており洗浄水が入り込む心配もありません。

サイディングの下塗り
下塗り塗料はサイディングとモルタル外壁それぞれに分けて違う塗料を使用します。

まずはサイディングには下塗り塗料であるRSサーフをサイディング全体に塗布します。

サイディングの中塗りサイディングの上塗り
続けて仕上げ用塗料であるRSゴールドSIを使用します。

中塗り、上塗りと塗り重ねて塗膜に厚みをつけます。

今回のお住まいは2色の塗料を使用するツートンカラーで仕上げますので、サイディング外壁はRS-336というアイボリー系の淡めのカラーで仕上げています。

モルタルの下塗り
モルタル外壁にはひび割れが起きにくいように、アレスダイナミックフィラーを使用します。
フィラーを使用することで、目に見えないような微細なひび割れも埋めてくれます。

モルタルの中塗りモルタルの上塗り
モルタル外壁の塗り色にはRS-356を使用します。

モルタルの外壁塗装完了
塗装後の様子です。
モルタルも同様に中塗りと上塗りを塗り重ねて塗膜に厚みをつけました。

サイディングの外壁塗装完了
塗装後のサイディングです。

コーキングを打ち替えた目地もしっかりと塗料が塗られているので、塗膜のおかげでコーキングが直接紫外線に当たる心配もありません。

補修跡もしっかりとカバーされていますね。

付帯塗装

外壁以外にも雨樋などの付帯部と呼ばれる部位も塗装をします。

塗料の密着を良くするために事前にケレン作業といってヤスリで細かい傷を付ける作業をしてから、弱溶剤シリコンを中塗りと上塗りと2回に分けて重ね塗りをいたしました。

各部位のビフォーアフターを紹介いたします。

塗装前の雨樋塗装後の雨樋

塗装前の水切り塗装後の水切り

塗装前の雨戸塗装後の雨戸

塗装前の破風板塗装後の破風板

サイディングとモルタルの補修工事と外壁塗装完工

大阪市東住吉区の外壁塗装後のサイディングとモルタル外壁の戸建て
屋根・外壁塗装工事の完工です!

完工後のお客様の声

お客様の感想
Q.塗装をする前にどんなことで困っていましたか?

A.サイディングの目地のひび割れや剥がれ

Q.いろんな業者さんがある中で、何が決め手となって私たちにご依頼くださいましたか?

A.ホームページや営業の方の対応から職人さんを大事にしていると感じられたか

Q.実際に仕事を終えて良かったことがあれば教えてください。

A.綺麗に仕上げて頂きありがとうございました

Q.工事が終わってみていかがですか?良かった事・嬉しかったことを頂戴出来ましたら幸いです。

A.
明るい色にしたいと思い、オレンジ系・クリーム系の色を選択しましたが、とても綺麗で可愛く仕上がりました。

家が広く大きく見えるのも良かったです。

今後の要望としては、ピンク系の色も増やしてほしいです。

寒い中毎日丁寧に作業していただきありがとうございました。

貴重なご意見をありがとうございます。

この度は大切なお住まいの屋根・外壁塗装工事を弊社にご依頼いただきまして、誠にありがとうございました。

万が一のご不便があればアフターフォロー対応に駆け付けますのでお気軽にご相談ください。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

大阪市住吉区のその他の外壁塗装の事例

大阪市住吉区で基礎のひび割れ補修と外壁塗装工事

大阪市住吉区で基礎のひび割れ補修と外壁塗装工事

価格 134万円 工事期間 16日間
塗料名 関西ペイント RSゴールドSI 水性2液超低汚染シリコン 塗料種別 超低汚染型シリコン
面積 245m2 築年数 22年

工事期間 16日間 面積 245m2
塗料名 関西ペイント RSゴールドSI 水性2液超低汚染シリコン 塗料種別 超低汚染型シリコン
築年数 22年

大阪市住吉区で旭化成ヘーベルハウスの外壁塗装(多彩模様仕上げ)

大阪市住吉区で旭化成ヘーベルハウスの外壁塗装(多彩模様仕上げ)

価格 207万円 工事期間 25日間
塗料名 関西ペイント RSダイヤモンドF 水性フッ素多彩模様 塗料種別 吹付け多彩模様フッ素
面積 193m2 築年数 28年

工事期間 25日間 面積 193m2
塗料名 関西ペイント RSダイヤモンドF 水性フッ素多彩模様 塗料種別 吹付け多彩模様フッ素
築年数 28年

大阪市住吉区のセキスイハイム施工の戸建てに外壁塗装

大阪市住吉区のセキスイハイム施工の戸建てに外壁塗装

価格 169万円 工事期間 19日間
塗料名 関西ペイント アレスダイナミックMUKI 塗料種別 無機フッ素塗料
面積 172m2 築年数 30年

工事期間 19日間 面積 172m2
塗料名 関西ペイント アレスダイナミックMUKI 塗料種別 無機フッ素塗料
築年数 30年

この現場に関するお客様の声

この現場に関するブログ

お問い合わせ
 0120-306-912
※受付時間 9:00〜18:00(日曜・祝日を除く)
無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談
お問い合わせ