羽曳野市のスウェーデンハウスへ耐用年数約30年の高耐久な外壁塗装

外壁塗装
羽曳野市
Before
施工前
After
施工後
施工地 羽曳野市 築年数 22年
価格 190万円 工事期間 17日間
塗料名 プレマテックス タテイル2 2液弱溶剤形有機HRC樹脂 塗料種別 超高耐久HRC次世代塗料
面積 168m2 カラー PX-757
塗料名 プレマテックス タテイル2 2液弱溶剤形有機HRC樹脂 塗料種別 超高耐久HRC次世代塗料
面積 114m2 カラー エコマルーン
築年数 22年 工事期間 17日間
塗料名 プレマテックス タテイル2 2液弱溶剤形有機HRC樹脂 塗料種別 超高耐久HRC次世代塗料
面積 168m2 カラー PX-757
塗料名 プレマテックス タテイル2 2液弱溶剤形有機HRC樹脂 塗料種別 超高耐久HRC次世代塗料
面積 114m2 カラー エコマルーン

✓ご依頼までの背景
羽曳野市の築22年のスウェーデンハウスの戸建て住宅にお住まいのお客様より外壁塗装のご相談をいただきました。

スウェーデンハウスは北欧スタイルの外観が魅力で、パネル状のボードを継ぎ合わせた機能性の高い外壁にアクセントとして木材の温もりを取り入れた玄関や窓が特徴です。
過去にスウェーデンハウス様にて塗装工事済みで、築22年の年数的にも2回目の塗装工事を検討されています。

基本的に外壁材は窯業系サイディングというパネル状の外壁に分類されるので、塗装でのメンテナンスは必須です。
調査をすすめると日当たりの良い外壁には塗膜の劣化のサインであるチョーキング現象が顕著に見られることから、外壁の防水性はなく雨が染み込みやすい状態でした。

メインとなる外壁以外にも付帯部である雨樋や木製玄関などトータルで塗装の提案をさせていただき、弊社が提案する塗料の中で最も高耐久の塗料「プレマテックス タテイル2」での塗装でご成約をいただきました。
この度は弊社にご依頼をいただき、誠にありがとうございます!

現地調査時のブログ羽曳野市で築22年のスウェーデンハウスへ外壁塗装のお見積もり
屋根塗装の事例羽曳野市にてモニエル瓦の屋根塗装(スウェーデンハウス)

営業担当:橋本

✓ご依頼までの背景

羽曳野市の築22年のスウェーデンハウスの戸建て住宅にお住まいのお客様より外壁塗装のご相談をいただきました。

スウェーデンハウスは北欧スタイルの外観が魅力で、パネル状のボードを継ぎ合わせた機能性の高い外壁にアクセントとして木材の温もりを取り入れた玄関や窓が特徴です。
過去にスウェーデンハウス様にて塗装工事済みで、築22年の年数的にも2回目の塗装工事を検討されています。

基本的に外壁材は窯業系サイディングというパネル状の外壁に分類されるので、塗装でのメンテナンスは必須です。
調査をすすめると日当たりの良い外壁には塗膜の劣化のサインであるチョーキング現象が顕著に見られることから、外壁の防水性はなく雨が染み込みやすい状態でした。

メインとなる外壁以外にも付帯部である雨樋や木製玄関などトータルで塗装の提案をさせていただき、弊社が提案する塗料の中で最も高耐久の塗料「プレマテックス タテイル2」での塗装でご成約をいただきました。
この度は弊社にご依頼をいただき、誠にありがとうございます!

現地調査時のブログ羽曳野市で築22年のスウェーデンハウスへ外壁塗装のお見積もり
屋根塗装の事例羽曳野市にてモニエル瓦の屋根塗装(スウェーデンハウス)

※上記施工価格は足場工事・外壁塗装・補修工事・付帯塗装・屋根塗装・共通工事などの全てを含んだ実際にかかった金額を掲載しています。(税抜き金額)
 
羽曳野市の皆さま、こんにちは!

外壁塗装専門店 南大阪ペイントセンターのマナベと申します。

当事例では羽曳野市の築22年のスウェーデンハウスの戸建て住宅に外壁塗装を実施した内容を掲載しています。
▼羽曳野市の外壁塗装業者選びについてはこちらの記事で解説をしています▼
羽曳野市の外壁塗装業者を選ぶときの7つのポイントとおすすめ業者

無料相談を依頼する

羽曳野市のスウェーデンハウスの外壁塗装前後の比較

まずは建物全体の外壁塗装前後の比較お写真から紹介いたします!

現状色と同じ色味での塗装を希望されたので、現状色に近いお色を選定して塗装をいたしました。

羽曳野市の外壁塗装前のスウェーデンハウスの戸建て住宅羽曳野市の外壁塗装後のスウェーデンハウスの戸建て住宅

外壁塗装前のスウェーデンハウスの戸建て住宅外壁塗装後のスウェーデンハウスの戸建て住宅

外壁塗装前の戸建て住宅外壁塗装後の戸建て住宅

外壁塗装前の破風外壁塗装後の破風

屋根塗装前のモニエル瓦屋根塗装後のモニエル瓦

外壁塗装前の雨樋外壁塗装後の雨樋

外壁塗装前の軒天外壁塗装後の軒天

外壁塗装前の玄関外壁塗装後の玄関

外壁塗装前のサッシ外壁塗装後のサッシ

スウェーデンハウスの外壁調査

窯業系サイディング
築22年のスウェーデンハウスの戸建て住宅にお住まいのお客様からのご相談です。

スウェーデンハウスは北欧スタイルの外観が魅力で、パネル状のボードを継ぎ合わせた機能性の高い外壁にアクセントとして木材の温もりを取り入れた玄関や窓が特徴です。

使用されている外壁材は一般的な窯業系サイディングに分類され、防水性は塗装依存なので定期的な塗装が必要な外壁材です。

窯業系サイディングとの大きな違いを挙げるとすれば、目地にコーキングが施工されていない点です。

本来窯業系サイディングはサイディングボードの継ぎ目を埋める目的で目地にコーキングが施工されているのですが、こちらのスウェーデンハウスの目地にはコーキングは施工されていませんでした。

外壁のチョーキング
塗装の寿命の知らせるサインとしてチョーキング現象が見られます。

外壁に触れると粉が付着していることが分かりますでしょうか。(写真)

塗料に含まれる樹脂が紫外線によって分解され、顔料のみが粉状になって表面に現れる状態です。
このチョーキング現象があれば、塗装の防水性が切れたサインでもあるので塗り替え時期です。

テラス交換の跡
前回スウェーデンハウス様にてアルミテラスへ交換された跡があります。

その際に納まりでコーキングが施工されており、コーキングの上から塗装が施されています。

コーキングは塗装によって直接紫外線に晒されることはありませんが、このまま塗装の寿命が切れた状態でいるとコーキングが痛んで雨漏りのリスクが高まるでしょう。

建物全体の防水性を回復させる観点からも、外壁塗装を提案いたしました。

玄関木部
一般の住宅ではあまり見ることがない、木材の柱や玄関があります。

スウェーデンハウスならではのレトロな雰囲気が素敵ですね。

本来玄関に塗装をするケースはマンションの鉄扉を除いてほとんどありませんが、木材になら塗装が可能です。

ウッドデッキの塗装に使用した木材保護塗料キシラデコール
玄関扉や柱、サッシ廻りの木部には木材専用塗料であるキシラデコールを提案いたしました。

木材の塗料には浸透タイプ造膜タイプの2種類があります。

浸透タイプは被膜がなく、木材に浸透するので木材の質感を活かした仕上がりに。
逆に造膜タイプは塗膜で木材を覆い木目を活かせない半面、被膜を作ることで耐久性が高いです。

今回は景観を損ねないために、木材の質感を活かせる浸透タイプであるキシラデコールで塗装をさせていただきます。

  • 木材保護塗料の定番ブランド
  • 木材防腐、防カビ、防虫効果がある
  • 浸透型の塗料なので木材に浸透して内部から保護が可能

木材が腐食しないように維持するためには、キシラデコールのような木材専用塗料が必須なのです。

お客様へ提案した工事内容と金額を以下にまとめています。

劣化部位 ご提案 理由
外壁(窯業系サイディング) 外壁塗装 サイディングの劣化
屋根(モニエル瓦) 屋根塗装 経年劣化
付帯部(雨樋・スリムダクト・水切り・出隅入隅・軒天・破風板・幕板) 塗装工事 美観の向上・防水性の維持のため
木部(サッシ枠・玄関ドア・柱) キシラデコールでの塗装 木材への防腐、防カビ、防虫効果付与のため

※スマートフォン・タブレットの方は右スクロールですべての見積書の内容をご覧いただけます。

プラン名 使用塗料 耐用年数 保証 小計
プランA 外壁:超高耐久HRC次世代塗料プラン 30年 15年 ¥1,909,091
屋根:超高耐久HRC次世代塗料プラン 30年 12年
プランB 外壁:超耐候低汚染型無機フッ素プラン 20年 12年 ¥1,590,909
屋根:遮熱フッ素プラン 15-20年 12年
プランC 外壁:超低汚染型シリコンプラン 13-16年 10年 ¥1,448,400
屋根:遮熱シリコンプラン 10-15年 10年
プランD 外壁:ラジカルシリコンプラン 13-16年 10年 ¥1,347,600
屋根:遮熱シリコンプラン 10-15年 10年
プランE 外壁:シリコンプラン 7-10年 5年 ¥1,234,800
屋根:シリコンプラン 7-10年 5年

各プランの内訳明細書には塗装箇所の㎡数・使用塗料(メーカー名も含む)・塗料単価など、不透明な金額がないように明記しています。

プレマテックスタテイル2
出典:プレマテックス
計5プランの中で一番高額にはなりますが、耐用年数を重視されるなら間違えなく「プレマテックス タテイル2」での塗装がおすすめです。

お見積り内容や担当者の説明にご理解をいただけ、「プレマテックス タテイル2」を使用したプランAの超高耐久HRC次世代塗料を使用した塗装工事の成約をいただきました。

この度は弊社にご縁をいただき、誠にありがとうございます!

▼外壁調査の内容をもっと詳しく知りたい方はこちら▼

スウェーデンハウスへ外壁塗装を実施

高圧洗浄工事

外壁塗装施工前の現状
施工前の外壁の現状です。

外壁の高圧洗浄工事
業務用高圧洗浄機で外壁洗浄をします。

古い塗膜(チョーキングの粉)や汚れが少しでも残っていると新しい塗料が上手く密着してくれません。
洗浄不足は後の剥がれの原因となるのです。

外壁塗装は一般的に「手抜き工事をしやすい」と言われており、その理由は工事が終わった直後には手抜きかどうか判断ができず数年後に塗膜の剝がれなどで手抜き工事が発覚するからです。

外壁塗装では高圧洗浄を含めたひび割れ補修などの下地処理が何よりも大切です。
今回は耐用年数30年を誇る「プレマテックス タテイル2」仕上げ塗料に使用しますが、どれだけ高耐久な塗料を使用しても洗浄不足だと早期剥がれに繋がります。

10年以上先の耐久性までを見据えた長持ちする塗装を実現するために、こういった仕上げ直後では分からない下地処理の工程を入念に行います。

養生

養生
塗料の飛散を防ぐために、養生は時間をかけて丁寧に行います。
塗装しない箇所や汚れては困る物をキッチリと塗料の飛散から保護するためにも、養生はとても大事な工程なのです。

塗装業界では「良い塗装は良い養生から」という言葉があります。
養生作業をする事で職人が仕塗装しやすいだけでなく、お客様にも安心感を与える事ができます。

お客様の持ち物の養生
お客様が大切にされているロードバイクなどもしっかりと養生させていただきました。

外壁塗装

外壁の下塗り
まずはメインとなる外壁の下塗りから開始します。

下塗り塗料「プレマテックス クオリティマルチサーフ」を塗布します。

下塗り後の外壁
下塗り後の外壁です。

下塗り塗料の目的は下地の調整や上塗りとの密着を高めるためなので、色を付けて仕上げるための顔料がほぼ含まれていません。
そのため下塗り塗布後は元の外壁が透けて見える場合があります。

決して塗りが薄いわけでも規定以上に希釈しているわけでもありませんので、ご安心ください。

塗り替え交換ノート
南大阪ペイントセンターでは交換日記形式の日報「塗り替え交換日記」を取り入れています。

本日の作業内容や明日の予定をお客様へお渡しして、お留守の場合はポストへ投函いたします。

塗り替え交換日記にはお客様からの質問やご要望の記入欄があるので、気になることがあればその都度ご記入をいただけます。

軒天の塗装
塗装工事は軒天への塗装も同時進行で実施するケースが多いです。

軒天には断熱性の高いケイカル板が使用されているためカチオン系塗料と呼ばれる密着性に優れた塗料を使用します。

塗装後の軒天
塗装後の軒天です。
外壁塗料をそのまま塗ってしまうと早期剥がれの原因になるため、材質の特性を見極めた塗料の選定が大切なのです。

外壁の中塗り
外壁の中塗りには中塗り専用塗料である「プレマテックス セラベース油性タイプ 弱溶剤専用中塗り」を塗布します。
中塗り途中の外壁
お色は既存色と同様のPX-757というネイビー系の色味を使用しています。

中塗り後の外壁
中塗り完了です!

中塗り完了
美しい光沢感もプレマテックスシリーズの特徴です。

更なる塗膜の厚みを確保するために、ここから仕上げの上塗りを行います。

外壁の上塗り
仕上げには上塗り専用塗料「プレマテックス タテイル2 2液弱溶剤形有機HRC樹脂」を使用します。

有機顔料の使用を制限した特殊な製法で作られた塗料なので、変色・退色を極限に抑えて長期間美しい外観を維持できることが魅力です。

上塗り後の外壁
仕上げの上塗りの完了です!

上塗り後の外壁
塗膜の厚みがしっかりと確保され、約30年の耐用年数を確かなものとします。

もちろん汚れにも強く、雨水が汚染物質を流し落とすハイドロクリーニング効果により美観を損ねる藻やカビの発生を抑えてくれます。

付帯塗装

軒樋のケレン作業
外壁以外の細かい部位を付帯部と呼び、軒樋なども塗装を行います。

塗装前に研磨をしています。
この工程をケレン作業と呼び、塗装面に細かい傷を付けて塗料がひっかかりやすくします。
ケレン作業がない状態で塗装をしても塗膜がすぐ剝がれてしまうので、付帯部の塗装では非常に大切な工程なのです。

軒樋の中塗り軒樋の上塗り
「タテイル2」を中塗り、上塗りと塗り重ね…

塗装後の軒樋
塗装完了です。
明るいホワイトカラーが蘇りましたね!

窓枠の塗装
窓枠も同様に塗装を行います。

窓枠の塗装完了
塗装で美観が復活しました!

今回は現状と同じお色で塗装をしましたが、ギリギリまで悩まれる場合は現地で職人と直接打ち合わせをするケースもあります。

塗装前の玄関と柱
スウェーデンハウスの特徴の1つとも言える木部の塗装です。

柱の中塗り
使用するキシラデコールは現状に近いお色を選定しました。

キシラデコールの塗装は基本中塗りと上塗りの2工程ですので、まずは中塗りで塗料を染み込ませていきます。

柱の上塗り
続けて上塗りです。

少し濃く見えますが、乾燥するとやや淡い色合いになりますのでご安心ください。

玄関扉の中塗り
続いて玄関扉の同様にキシラデコールを塗り重ね…

玄関扉の中塗り完了
一度乾燥させます。

油性の塗料ですのでオイルが染み込むと一時的に濃くなりますが、乾燥するとご覧のとおり淡くなります。

玄関扉の上塗り
仕上げの上塗りを行い…

玄関扉の上塗り完了
玄関扉の塗装の完了です!

塗装後の玄関
外壁、付帯部などのすべての塗装工程が完了しました!

羽曳野市のスウェーデンハウスの外壁塗装完工!

羽曳野市の外壁塗装後のスウェーデンハウスの戸建て住宅
屋根・外壁塗装工事の完工です!

この度は大切なお住まいの塗装工事を南大阪ペイントセンターへご用命いただき、誠にありがとうございます。

万が一のご不便があればアフターフォロー対応に駆け付けますのでお気軽にご相談ください。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

羽曳野市のその他の外壁塗装の事例

羽曳野市でセラミック塗料の剥がれへの対策として4回塗りの外壁塗装

羽曳野市でセラミック塗料の剥がれへの対策として4回塗りの外壁塗装

価格 128万円 工事期間 18日間
塗料名 関西ペイント RSシルバーグロスSI 水性ラジカルシリコン 塗料種別 ラジカルシリコン
面積 171m2 築年数 30年

工事期間 18日間 面積 171m2
塗料名 関西ペイント RSシルバーグロスSI 水性ラジカルシリコン 塗料種別 ラジカルシリコン
築年数 30年

羽曳野市にて大和ハウスのDCウォールへ外壁塗装工事(4回塗り)

羽曳野市にて大和ハウスのDCウォールへ外壁塗装工事(4回塗り)

価格 227万円 工事期間 18日間
塗料名 関西ペイント アレスダイナミックMUKI 1液水性無機フッ素 塗料種別 超低汚染型無機フッ素
面積 198m2 築年数 15年

工事期間 18日間 面積 198m2
塗料名 関西ペイント アレスダイナミックMUKI 1液水性無機フッ素 塗料種別 超低汚染型無機フッ素
築年数 15年

羽曳野市で窯業系サイディングとスレート瓦の3階建て戸建てへ外壁塗装

羽曳野市で窯業系サイディングとスレート瓦の3階建て戸建てへ外壁塗装

価格 141万円 工事期間 19日間
塗料名 関西ペイント アレスダイナミックMUKI 1液水性無機フッ素 塗料種別 無機フッ素
面積 213m2 築年数 14年

工事期間 19日間 面積 213m2
塗料名 関西ペイント アレスダイナミックMUKI 1液水性無機フッ素 塗料種別 無機フッ素
築年数 14年

この現場に関するブログ

お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談
お問い合わせ
 0120-306-912
※受付時間 9:00〜18:00(日曜・祝日を除く)
無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談
お問い合わせ