河内長野市 ヘーベルハウスの外壁塗装工事② 塩ビシート防水

河内長野市にて、旭化成ヘーベルハウスの外壁塗装工事を行っております。第②回目の今回は塩ビシート防水工事です。

事前準備の様子はこちら

 

築20年が経過していますが、現状の塩ビシート防水に大きな劣化はありません。さすが塩ビシート防水といったところですが、メーカー発表の耐久年数が約20年という事で、そろそろメンテナンスをとお考えでした。

 

へーベルハウス 塩ビシート防水

現在の防水が塩ビシート防水機械固定工法で、今回はその上にもう一度をシートを張る増張り工法で施工していきます。

既存の塩ビシート防水に浮きや剥がれ・亀裂等のダメージが無い場合は増張り工法をすることで、シートが2重になりますのでより強い防水層になる上に、古いシートの撤去費用がかからないので、コストも削減できるというメリットもあります。

 

へーベルハウス 塩ビシート防水

まず、下地処理として、シートにこびりついた汚れをふき取っていきます。

汚れが酷い場合は高圧洗浄をする場合もあります。

へーベルハウス 塩ビシート防水

その後、まずプライマーという接着剤を塗っていきます。

 

へーベルハウス 塩ビシート防水

そしてシートの裏側にも接着剤を塗り、シートと下地とを密着させていきます。

 

へーベルハウス 塩ビシート防水

つなぎ目部分は入念に溶着していきます。

 

へーベルハウス 塩ビシート防水

立ち上がり部分の外壁との隙間もきっちり入念に溶着

 

へーベルハウス 塩ビシート防水

その後、専用の溶剤を流し込み少しの隙間も塞ぎます。

 

へーベルハウス 塩ビシート防水

さらに金物を打ちつけて固定し、金物と外壁との隙間をコーキングします。

 

へーベルハウス 塩ビシート防水

このような突起物の廻りも、形状に合わせてシートを貼っていきます。

 

へーベルハウス 塩ビシート防水

塩ビシート防水完了です!

これでまた20年は大丈夫です。

 

次回はコーキング工事の様子をご紹介したいと思います。

 

このお家の現場調査の様子はこちら

このお家の事前準備の様子はこちら

このお家の吹付多彩模様の様子はこちら

このお家の付帯塗装の様子はこちら

このお家のビフォーアフターはこちら

 

 

 

 

 

 

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912