大阪市住吉区にて外壁とコーキングの劣化診断を受けての点検依頼

大阪市住吉区にて外壁とコーキングの劣化診断を受けての点検依頼

ページの概要
大阪市住吉区の築30年住宅(セキスイハイム施工)に外壁点検とお見積りを実施した内容を掲載。

セキスイハイム様の定期点検を受けてられ、外壁・屋根・コーキング・バルコニーの4箇所に劣化が見られたためメンテナンスが必要との診断がありました
15年前にも塗装工事済で、今回は2回目の塗装工事の点検のご相談です。


大阪市の皆さま、こんにちは!

南大阪ペイントセンターのマナベと申します。

セキスイハイム様などの大手ハウスメーカーには10・20年などの定期点検がありますよね。
築30年を迎えるこちらの住宅も、セキスイハイム様の30年点検を受けられています。

劣化診断を受けても「本当に塗装工事が必要か?」と気になられる方は多いです。
そんなお困りは、是非弊社の無料点検をご活用ください(^-^)

今回ご相談のお客様もセキスイハイム様の点検を受けられて、弊社に点検のご相談をいただきました。

定期点検で外壁・屋根とコーキングの不具合が判明

大阪市住吉区の外壁とコーキングの劣化診断を受けたセキスイハイムの住宅

築年数 30年(15年前に塗装工事済)
きっかけ セキスイハイム様の定期点検を受けて 
外壁材 サイディング
屋根材 折板屋根

セキスイハイム様施工の戸建て住宅です。

定期点検で劣化診断を受けられたようなので、実際の調査結果の資料を見せていただけました。

セキスイハイムの外壁の調査報告
セキスイハイム様の診断結果をまとめますと…

診断部位 提案内容
屋根 塗装面が劣化しているので再塗装
外壁 塗装面が劣化しているので再塗装
コーキング 劣化しているのでコーキング工事
バルコニー 床仕上げ材が劣化のため交換

以上のような診断結果でした。

こちらの診断結果に不安を感じられ、今回弊社にご相談をいただきました。

しっかり調査をさせていただきますので、ご安心ください!

外壁とコーキングの不具合

コーキングのひび割れ
まずは工事が必要とご提案があったコーキングの状態から拝見します。

サイディングボードの繋ぎ目にあるコーキングがひび割れていますね。
これはコーキングの寿命が関係しており、劣化が進むとコーキングのゴムのような弾力がなくなり硬く変化します。

柔軟性のなくなったコーキングはわずかな揺れ(地震や電車の振動)などで、ひび割れを起こしてしまうのです。

▼関連ページ▼
窯業系サイディングのコーキング(目地)の劣化症状と補修費用

コーキングが痩せて隙間ができる
こちらも別の部位のコーキングです。
ひび割れこそしていませんが、目地とわずか数mmほど隙間ができているのが分かりますか?

コーキング工事直後はピタっと目地の隙間を埋めるように密着してコーキングですが、寿命とともに痩せて隙間ができます。

隙間やひび割れがあるままコーキングを放置すると、湿気や雨水が入り込み外壁自体が浮いたり変形する危険性もあります。

サッシ周りのコーキング
特に注意すべきコーキングの場所は、写真のようなサッシ周りです。

意外とサッシからの雨漏り被害は多く、そのほとんどの原因がコーキング不良と言われています。

サッシ周りのコーキングを交換することで、サッシ周りの隙間がなくなり雨漏りを防ぐことができますよ。

▼関連ページ▼
窓枠(サッシ周り)のコーキング工事の費用と工程

色褪せや汚れがある外壁
外壁の状態です。

約15年前に塗装をされてから年月経っているので、全体的に汚れや色褪せが見られますね。

塗膜の状態を近くで見て行きたいと思います。

外壁のチョーキング現象
外壁の塗膜の状態ですが、たしかにセキスイハイム様のご提案どおり塗装が必要です。

理由としては塗膜に触れると付着する粉にあります。
実はこの粉の正体は塗膜の中に含まれる顔料が分解されて粉状になったものなのです。

専門用語ですがチョーキング現象と呼ばれます。

このチョーキング現象が見られると、塗膜が正常に機能していない証拠なのです。
つまり塗膜の防水性がないので、外壁に雨水が染み込みやすい良くない状態と言えます。

苔やカビが繁殖した外壁
塗膜の寿命として見る点は、汚れやカビ・苔の繁殖が挙げられます。

本来塗装で外壁がコーティングされている状態なので、汚れもつきにくく雨水すぐも流れるのでカビなどは繁殖しないはずです。
ですがうっすらとカビや苔のようなものの繁殖が見られているので、残念ながら塗膜の寿命がきているようですね。

高圧洗浄で汚れを落として再び塗装をすれば、苔やカビの繁殖は防げますのでご安心くださいね(^-^)

バルコニーの床材は交換が必要と提案があったが?

バルコニーの劣化状態
バルコニーの床材です。

色褪せだけでなく、素材自体の劣化が見られますね。

痛みがあり交換が必要なバルコニー
もちろん交換以外の選択肢としては塗装で保護という方法もあります。
ですが新築時から30年間経過しており、バルコニーの床材も一部割れてしまっています。
できれば新設される方が安全性や今後のメンテナンスの観点からも良いと思います。

折板屋根はドローンで点検

折半屋根のドローン点検
屋根はセキスイハイム様でよく見られる金属製の折板屋根です。

金属屋根も塗装がされていますが、色褪せや錆びが見受けられます。

錆びがある折版屋根
近くで見るとより錆びの部分がお分かりいただけますか?

錆びは空気に触れると発生するので、塗装をして金属屋根全体を保護することで長持ちしてくれますよ。
塩ビ鋼板と呼ばれる素材で覆われているので、従来の屋根塗料の前に専用塗料を塗り重ねるというひと手間が必要です。

金属製の折板屋根の施工実績も多いので、専門知識はおまかせください!

立地に適した塗装工事をご提案

線路に近い立地の住宅
線路に面した立地のため、排気や砂埃でどうしても建物や塀に汚れが付きやすいです。

また線路側の庇も錆びが進んでおり、細かな部位も塗装が必要な状態でした。

そこで外塀の塗装も含めて、なるべく汚れに強い耐久性の高い塗装プランをご提案させていただきました。

ご提案内容

劣化部位 ご提案 理由
外壁 外壁塗装 塗膜の防水性がなくなっているため
屋根 屋根塗装 塗膜の防水性がなくり錆びているため
コーキング コーキング工事 外壁の劣化や雨漏りの予防
バルコニー バルコニーデッキ交換 床材の劣化が目立つため

外壁補修の見積もり金額

足場仮設費用やコーキング工事・バルコニーデッキ交換などをすべて含んで約159万円~204万円(税別)のお見積もり金額をご提案させていただきました。

塗料のランクによってお見積り金額が異なるので、塗料名や㎡数を明記した計5プランのお見積書をご提示しています。

金額とご提案にご納得の上工事のご成約

セキスイハイム様に依頼されようかお悩みでしたお客様。
しかしご提案内容や金額に大変ご納得され、この度工事をさせていただくことになりました!

この度は南大阪ペイントセンターにご縁をいただき誠にありがとうございます。

工事後の様子は近日中に施工事例ページに掲載予定ですので、今しばらくお待ちください(^-^)

▼施工事例UPしました!(2022/08/05更新)▼

その他の大阪市住吉区の外壁の無料点検の事例

ショールーム見どころ

お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談

ショールーム見どころ

お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談