マンションの外壁塗装 劣化症状や施工事例・参考価格について

こんにちは!
南大阪ペイントセンターキタヤマです

こちらの記事ではマンションの外壁塗装についてお話したいと思います。マンションの外壁も一般の一戸建てと同様に外壁塗装のメンテナンスは必要になってきます。

マンションはたくさんの世帯の方が住まわれているので一戸建てよりもすぐにメンテナンスに取り掛かることは難しいので、計画的に進めていく必要があります。

南大阪ペイントセンターではマンションやハイツなど大型の建物の外壁塗装も数多くさせていただきました。そちらの施工事例も併せてお話していきたいと思いますのでぜひご一読ください♪

目次

1.マンションの外壁塗装の必要性は?

2.外壁塗装のメンテナンスが必要な劣化症状とは?

3.マンション外壁塗装の工程と工期について

4.南ペのマンション外壁塗装施工事例と参考価格について

5.まとめ

6.新型コロナウイルス対策について

1.マンションの外壁塗装の必要性は?

マンション外観

美観の問題:入居者数への影響も?

まずは見た目の美しさが損なわれます。外壁は日々紫外線や雨風に晒され劣化していきます。そのため年数が経つと汚れが目立ちます。

また、マンションの場合入居者を募集していたり賃貸マンションだった場合、入居者数にも影響してしまうかもしれません。どうせ住むなら綺麗な見た目のマンションがいいですよね!

防水性の問題

外壁にはもともと防水性は備わっていません。塗装することによって防水性が機能されているのです。その塗装による塗膜が劣化してしまうと雨漏りや建物の構造部分の腐食の原因となります。

マンションの寿命を縮めてしまう前に外壁塗装でのメンテナンスを行いましょう!

 

2.外壁塗装のメンテナンスが必要な劣化症状とは?

一般的に外壁塗装でのメンテナンスの目安は新築時から10年、前回のメンテナンスから10年に一度と言われています。

また、国土交通省が発行する【改修によるマンションの再生手法に関するマニュアル】では大規模修繕は12年程度を目途に行い、その都度建物の性能を向上させる必要があると記載されています。

しかしこれはあくまでも目安です。10年経っていない場合でも外壁からのSOSのサインが出ている場合もあります!

カビやサビ、苔などの発生

マンション外壁塗装の目安 カビサビコケの発生

メンテナンスの目安の一つとしてカビ・サビ・苔などの発生があります。これらの発生は外壁塗装の防水効果が低下しているサインなのです。建物の天敵は水分です。手遅れになる前に塗装でのメンテナンスをおすすめします!

チョーキング現象

外壁のチョーキング現象

外壁を手で触ると白い粉がついたことはありませんか?これをチョーキング現象と呼びます。チョーキング現象は雨や紫外線により劣化した塗膜が粉状になって現れる現象のことをいいます。

ひび割れ(クラック)

クラック

ひび割れには幅0.3mm以下のヘアークラック幅0.3mm以上の構造クラックがあります。

ヘアークラックの場合、塗装が劣化しているだけの確率が高くそれほど心配ではありません。しかし幅0.3mmを超える構造クラックでは建物の強度にも影響しますのでVカット補修での補修が必要になってきます。

Vカット補修…ひび割れしている部分にわざとサンダーでV字にカットし、カットした部分にコーキング材を注入していきます。わざと切り込みを入れることでコーキング材を奥まで重鎮することが可能なのです。

3.マンション外壁塗装の工程と工期について

マンションは一戸建てに比べ面積も大きいのでその分時間もかかります。

マンション外壁塗装の工期と工程について

実際に施工させていただくマンションの規模にもよりますが規模が小さなマンションの場合1~3か月、50戸以上のマンションでは3~5か月、さらに大規模なマンションでは半年以上かかることもあります。

マンションの外壁塗装の工程

1:着工前の準備
施工計画書の作成や住民説明会の開催、近隣あいさつの実施などを行う必要があります。

近隣様へお知らせ

2:足場架設

足場組立

3:下地処理
モルタルの浮きやひび割れの処理など

外壁修理Vカット補修

4:高圧洗浄機での洗浄作業
塗装を密着させるためには必要不可欠な作業です。汚れをきれいに除去することで塗膜が密着します。

外壁の高圧洗浄

5:シーリング工事
窓やサッシなどのまわりのシーリング補修工事も行います。

シーリング

6:塗装作業
いよいよ塗装です。基本的には下塗り→中塗り→上塗りの三回塗りを行います。

外壁の下塗り

下塗りはその後の中塗りと上塗り材をより密着させるためには必要不可欠な作業です。

外壁の上塗り

下塗りが終わりましたら中塗りと上塗りを行います。中塗り材と上塗り材は同じ塗料を使用します。しかし色だけ少し変えて塗布します。これは塗りムラや塗り残しを防ぐためです!

7:付帯部の塗装
雨樋などの付帯部の塗装も行います。

雨樋の塗装

8:足場解体

9:完成

マンションの全景

 

4.南ペのマンション外壁塗装施工事例と参考価格について

南大阪ペイントセンターでは数多くのマンションで外壁塗装をさせていただいております。

施工事例と参考価格についての表記がございますのでぜひご覧ください☺

→南大阪ペイントセンターのマンション・アパート・ハイツの施工事例と参考価格

例:1

マンション外壁塗装施工事例

例:2

マンション外壁塗装施工事例2

 

5.マンションの外壁塗装 劣化症状や施工事例・参考価格について まとめ

・【改修によるマンションの再生手法に関するマニュアル】によって12年に一度の大規模改修が必要とされている
・カビ等の発生、ひび割れ、チョーキング現象などが出たら外壁塗装の目安
・マンション外壁塗装の工期は最低でも1か月~半年かかる場合も

いかがでしたでしょうか。マンションの外壁塗装は計画的に進めていきましょう!

どこの業者に依頼していいのかわからない方は一度、南大阪ペイントセンターにご相談してみてはいかがでしょうか♪

★お問合せはこちらから★

ドローンを使った無料点検も実施しております!

こちらの記事をご覧になられた方におすすめの記事
ビルの塗装工事の際に事前に入居者様へ工事のお知らせをしました

 

6.新型コロナウイルス対策について

南大阪ペイントセンターでは新型コロナウイルス対策として
スタッフのマスク着用・体温測定・手指消毒の徹底を行っております。また、非対面での打ち合わせや点検も実施しておりますのでお気軽にご相談ください。

コロナ禍においてのお茶出し

お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談
お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談