藤井寺市のお客様宅外壁・サッシ回りのシーリング工事のご紹介。

 

現場調査の様子はこちら

藤井寺市のお客様宅のシーリング工事の様子をご紹介します。

シーリング

まずこちらが既存のシーリングの状態です。劣化が進行しシーリングが硬くなり亀裂が入っています。

剥がれ等が起こっている箇所も他に発見しました。

雨水が亀裂箇所や剥がれ箇所からダイレクトに侵入してしまう為放置していると雨漏りを引き起こす可能性が高い為シーリングメンテナンスは非常に大事な事なんです。

またサイディングボードの反りやビスの浮き等も生じさせてしまうので早めの対応が大事です。

シーリング

外壁部分のシーリングはこの様にキッチリと撤去して行きます!

シーリング

古いシーリングを撤去し終わると刷毛で掃除を行います。

シーリング

テープで養生しプライマーを塗布して行きます!プライマーを塗る事でシーリングと躯体との接着が強くなります!

シーリング

完成です。

シーリング

続いて窓周り・サッシ廻りのシーリング箇所です。

シーリング

こちらも刷毛で掃除をしていきます。

サッシ廻り等のシーリングは撤去せずにその上から増し打ちを行って行きます。

増し打ちは撤去しない分時間も掛からずコストも抑えられます。

しかし窓枠などの厚みの付けれる箇所しか行えない技法の為外壁部分には行えません。

シーリング

同じくこちらもプライマーを塗布して行きます!

 

シーリング

シーリングを打ち込んで行きます!

使用しているシーリング材はノンブリードウレタンです!特徴としては伸縮性があり躯体と塗料との密着性が強くシーリングを打った上から塗装を行うのに適したシーリング材です。

完成です。

以上シーリングの工程でした。

塗装の様子はこちら

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912