塗装工事に足場と高圧洗浄って一体どういう役割があるのか教えて

 

今回は足場と高圧洗浄についてお話をしたいと思います。

 足場

足場工事は塗装工事をする際に必要不可欠な物です。足場が無ければ工事自体出来ません!

昔は木の丸太を鉄線(番線)等で締め上げて組み立てるというシンプルな物でした。

しかしそれでは足元も不安定で作業中に転落するという事故もあり、また台風などの自然災害等が起こると崩れたりし安全面が欠ける状態でした。

そこでもっと頑丈な足場をという事で鉄パイプを組付けた単管足場が誕生しました。

以前よりは安全性は増しましたが、それでも足元は不安定な為足元のしっかりしたクサビ式足場が誕生します。クサビ式足場等の銅製足場が主流となり安全性が高まり作業のしやすい環境へとなっていきました。

足場

足場の周りにはメッシュシートを張り巡らせています。これは高圧洗浄時や塗装工事の時に水しぶきや塗料を飛散させないようにする為です。

足場工事は雨天でも決行いたします。

高圧洗浄

次に高圧洗浄のご紹介です。高圧洗浄は経年の汚れを落とす以外に塗料の密着性を高める役割を持っています。

高圧洗浄の発祥の地はドイツです。

こちらが高圧洗浄機です。作業中はどうしてもブーンという音が発生してしまいます。

なので近隣の方々には事前に挨拶が必要です。

南大阪ペイントセンターでは工事前には必ず近隣の方々に挨拶を行っています。こうする事により気持ちよく工事を行う事が出来ます。

高圧洗浄もまた雨天でも決行します!

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912