一戸建ての外壁塗装の場合、工事の期間はどれぐらいかかる?

工事をするとなると足場で家の廻りを囲われたり、騒音やにおいが発生したりと、お客様や近隣様に何かとご迷惑をお掛けするので工事にどれだけの期間がかかるかは皆様気になるところです。

今回はそれぞれの作業別にどれぐらいの期間がかかるかご紹介していきます。

一般的な戸建て住宅を例に工事期間を見ていきましょう

今回のお宅のデータ

外壁の面積 167㎡

屋根の面積  45㎡

 

足場

足場の組立・・・1日

戸建て住宅の場合、足場はほぼ1日で組立終わります。

 

シーリング

シーリング打ち替え工事・・・2日~3日

足場の次はシーリング打ち替え工事です。メーター数にもよりますが乾燥期間含めてだいたい1日~3日で完了します。

冬場の施工の場合や環境的に乾燥しにくい場合は、さらにもう1日乾燥期間を設ける場合もあります。

モルタルの外壁の場合はこの作業はありません。

 

 

高圧洗浄

高圧洗浄・・・1日

外壁・屋根の高圧洗浄工事はほぼ1日で完了します。

屋根の面積が大きく、汚れやコケが多い場合はもう1日かかる場合もあります。

 

養生

養生・・・2日~3日

窓や玄関扉等、塗装しない箇所をビニール等で覆っていきます。

お客様から「意外と時間かかるのね~」と言われる作業第1位です。

塗装工事とは切っても切れない作業で、実はこの作業が素人とプロの大きな違いでもあり、また養生を見ればその職人がどれぐらい出来るかがわかるとも言われています。

 

外壁塗装

外壁塗装工事・・・2日~4日

外壁のみを塗っていく作業はだいたい2日~4日ほどです。

お客様から「意外と早く終わるのね~」といわれる作業第1位です。

工事の名前が外壁塗装工事なので、外壁を塗る期間が大半を占めると思っている方もたくさんいますので、意外に早く終わったと感じる方が多いです。

 

 

アレスクール下塗り

屋根塗装工事・・・2日~4日

屋根のみを塗っていく作業はだいたい2日~4日ほどです。

外壁や屋根の下塗りは、塗装したあと7・8時間以上乾燥させないといけない塗料が多いので、外壁の下塗りをしたあとに昼から屋根の下塗りという具合に進める場合もあります。

 

 

雨樋塗装

付帯塗装・その他工事・・・2日~4日

外壁や屋根の以外の部分の塗装工事もだいたい2日~4日ほどです。

 

 

住宅

足場解体・・・1日

解体後のチェックや清掃・・・1日

トータルで言うと概ね約2週間前後の工事期間となります。

 

ここで書いている期間はあくまで目安ですので、工事内容等によって期間は大きく変わってきます。

工事期間が前後する要素としては

・面積の違い

・シーリングや左官工事の有無

・雨天が続いた場合

・使用する塗料の違いや工程数の違い、付帯塗装の多い少ない

その他細かい要素もありますが、大きく影響を及ぼすのが上記項目です。

足場や洗浄工事は少々の雨でも作業できますが、それ以外の作業は雨だとほぼ作業できないので、雨による影響が一番大きいです。

 

 

 

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912