塗装工事の時色は皆どうしてるのか気になる箇所について教えて!

外壁塗装の際に色合いをどうするか悩む箇所について今回はご紹介したいと思います。

破風

まずはじめにこちらの写真の赤丸のしている所は破風です。外壁と同色にされる方が多いですが破風の箇所のみ色を変える事も出来ます。

外壁と同色でおかしいとかは全然ございません!

雨樋

次にこちらは雨樋の写真です。雨樋は既存(塗装工事する前の雨樋)の色で合わせられる方が多いですがイメージチェンジをはかりたい等の場合は違う色に変える事も勿論可能です。

クーラーカバー

こちらはクーラーカバーの写真です。クーラーカバーも既存の色で行かれる方や外壁と同色にされる方が多いですがその方がお似合いなケースが多いです。

雨樋はイメージが付きにくい場合とかなら外壁を塗り終わって最後に色を考えて塗られるのもお勧めです!

雨戸

雨戸も色は自由に選べますが既存の色にされるのが無難な箇所ではあります。

幾つか箇所や色合いについてご紹介させていただきましたが「ここの部分は特に必要ないよ」と外壁塗装をされる際に雨樋など端折る方もおられますが外壁がキレイになって雨樋が既存のままだと悪い意味で雨樋が目立ってしまいます!

雨戸

別に良いよと思われる方もおられるかも知れませんが単に美観の為だけでは無く塗装する事により防水性や耐久性を持たせる事ができます。

外壁同様永く使っていただく事ができます。

シャッターBOX

シャッターのボックス部分も塗装できます。シャッター部分は倉庫等に使われている物は塗装出来る物が多いですが一軒家の場合はアルミステンレスで出来ている為塗装が剥がれて来るのでお勧めは致しません!

以上今回は色合いを外壁塗装の際にどうするか悩まれる箇所と塗装工事をする必要性についてお話をさせていただきました。

 

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912