塀って何の為にあるの?また塗装をしても良いのか詳しく教えて!

 

今回は塀についてお話しをしたいと思います。

塀は家のの周りにある囲いで役割としては外部からの目隠し・侵入防止・目隠し等の目的で設置されている物です。

昔は高い塀が多かったですが最近では低く外部から家が見える塀が増えて来ました。

塀

家をお洒落に演出する為に色鮮やかな塀にされる方も増えて来ています。

塀

また塗装についてですが外壁塗装をされて塀を塗装しないとやはり塀が悪い意味で浮いてしまいますよね。

なので外壁塗装をされる方で塀のあるお宅は塗装をされた方が美観の為にも良いでしょう。

ですが注意したいのは塀は吸水性の強い所です!

水が塀の内部に侵入し水酸化カルシウムを溶解します。

次に水酸化カルシウムを含んだ水が揮発(水分を気化)します。空気中の炭酸ガスと反応し表面に炭酸ガスの個体が分離して出てきます。

これをエフロレッセンスまたは白華と呼びます

塀

つまり塀は比較的塗装の剥がれ等が生じやすい箇所と言えます!

経年の劣化では塗装の剥がれや塗膜の浮き等が起こってきます。

塀

後ちょっと面白い小話を読んだのでご紹介します。

「隣の家に囲いが出来たんだってな」「へ~え・塀」

「隣の家に囲いが出来たんだってな」「カッコイイ~・囲い」

以上塀についてお話しをさせていただきました。

 

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912