雨戸塗装はした方が良いの?しなくても良いの?

 

今回は雨戸の塗装についてお話しして行きたいと思います。

雨戸

雨戸は外壁塗装をされる際には是非塗装して頂きたい所です。外壁のみを塗装して雨戸を塗装しないと目立ってしまいます。美観の為の他雨戸に耐久性や防水性等塗装する事によってつけれるので雨戸の劣化を防ぐ事が出来ます。

中には和式のお宅で立派な模様の木目の雨戸をお使いの方もおられると思いますがそういった場合はよほど汚れているとかでは限り塗装されない方が良いケースもあります。

雨戸の役割としては防犯・防風・目隠しなどの役割があります。

木製の雨戸は伝統ある和式のお宅にある事もありますがアルミ製の物や鋼板製のものが最近は増えシャッター式の雨戸が多くなってきています。

 シャッターボックス

シャッター式の雨戸は耐火性にも優れ防音の効果もありますがシャッターの部分がアルミ・ステンレスの物が多く塗装はお勧め致しません。塗装しても剥がれることがある為です!

シャッターボックス塗装

ですがシャッターを納めるボックスの部分はアルミ・ステンレスの素材ではない物が多いので美観の為にも是非塗装をしていただきたい所です。

シャッターボックス

こちらのように車庫のガレージや倉庫などのシャッターはボックス以外の部分もアルミ・ステンレス製じゃない物が多く塗装できます。

最近ではお洒落な外壁・外観に合わせた綺麗な雨戸が増えつつあります。雨戸を閉めた状態で風を入れる優れものも最近ではあります。

アルミ・ステンレス製の物はお勧め致しませんがその他の塗装の剥がれにくい素材の雨戸は塗装お勧めです。

まとめ

・鉄製の雨戸やシャッターは、塗装した方が良い。

・アルミ製の雨戸やシャッターは塗装しない方が良い。
ただし、シャッターボックスが鉄製の場合が多いので、その部分は塗装する方が良い。

・アルミ部分の汚れや劣化が進んでいる場合は、長期的に剥がれる覚悟で塗装もあり。
フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912