軒天・軒部分は塗装工事の時塗った方が良い?しなくても良いの?

今回は軒天・軒の塗装についてお話して行きたいと思います。

軒天

軒天とは屋根の裏側を指します。軒とはベランダその他等の出っ張った面の裏側の事を指します。こちらの写真のベランダでは下から見た面の事です。

軒天

こちらの写真ですと屋根裏に軒天があるのが見えると思います。

軒天 

外壁塗装工事をする時は是非塗装をやっておくべき所です。軒を塗装しないとすごく目立ち悪い意味で浮いてしまいます。

 

軒天

私もお客様に御提案に伺った時は「屋根裏は塗装いらないよ」とおっしゃる方もいますが塗装工事を進めていくと「やっぱりあそこも塗って」と心変わりされる方もいます。屋根・外壁がキレイになると塗装していない箇所はすごく浮いてどうしても悪い意味で目立ってしまいます。

それに屋根・外壁塗装工事される際は一気にまとめて塗装する方がリーズナブルに済みますのでお勧めです。美観をよくするだけではなく永くお住まいいただく為にも軒天・軒の部分も塗装されると「やって良かったよ本当に」という声をお聞きする事がよくあります。

家全体がキレイになると気分も良くなりますよね。

屋根・外壁塗装の事でお悩みやご相談があれば南大阪ペイントセンターまでお気軽にいつでもご連絡ください。

 

 

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912