外壁塗装 ひび割れには弾性塗料?特徴やメリットを解説します!

こんにちは!
南大阪ペイントセンターキタヤマです!

Q:外壁のひび割れ(クラック)対策に使用される「弾性塗料」についてご存じですか?

名前は聞いたことあるけれど、その特徴や注意点については知らない…という方も多いかと思います。特に外壁のひび割れが出来やすいモルタル外壁のお宅は弾性塗料を使用せざるをえない場合もありますので知っておく必要があります。

このコラムを読み終える頃には、弾性塗料の特徴やメリット・デメリット、などについて詳しくなっていることでしょう♪

外壁塗装を成功させるために一緒に勉強していきましょう!

外壁塗装 ひび割れには弾性塗料?特徴やメリットを解説します!目次

1:弾性塗料とは?
2:弾性塗料のメリットとデメリット
3:弾性塗料が向いている外壁は?不向きな外壁は?
4:弾性塗料の工法をご紹介します!
5:代表的な弾性塗料はこちら
6:まとめ
7:新型コロナウイルス対策について

弾性塗料とは?

弾性塗料とは?

弾性塗料とはゴムのように弾性があり伸び縮みする性質を持つ塗料です。弾性塗料は高弾性塗料微弾性塗料に分けられます。

高弾性塗料 20度で120%以上伸びる
微弾性塗料 20度で50~100%伸びる

高弾性塗料はJIS規格で定められていますが、微弾性塗料は正式に定められているものではありませんが一般的にはこのように定義されています。

弾性塗料のメリットとデメリット

メリット

1:塗膜がひび割れしにくい

窓からのひび割れ

弾性塗料の一番の特徴 ” 伸び縮み ”の性質から、塗膜がひび割れしにくく、さらにひび割れを抑制する効果があります。

外壁のひび割れは地震による突発的な原因と、乾燥と収縮を繰り返した経年的な原因があります。どちらも外壁材が動くことでひび割れが発生します。

硬い塗料と輪ゴムのように柔らかい塗料を想像してみてください。

硬い塗料ですと外壁材の動きについてこれず塗膜が破れてひび割れしてしまいます。しかし、輪ゴムのように伸び縮みする弾性塗料ですと、外壁材が動いてもそれに合わせて伸び縮みするのでひび割れが起こりにくいのです!

2:防水性に優れている

弾性塗料の防水性

弾性塗料と外壁は相性がよくぴったりと密着しやすい塗料です。ですのでしっかりとカバーされていますので防水性はばっちりです!

また、通常の塗料に比べ分厚く塗布しますので外壁に直接雨水が降れるリスクは低いです。

デメリット

1:施工が難しいので職人が限られる

弾性塗料の取り扱いには専門的な知識と技術が必要です。そのため施工を行う職人選びは慎重に行いましょう。

2:耐用年数が短い

他の一般的な塗料に比べ耐用年数が短いです。分厚く塗布することで耐用年数を延ばす手段もありますが費用はかさんでしまいますので、ひび割れを優先させるか耐用年数を優先させるかの判断が必要になってきます。

3:膨らみやすい

塗膜浮き

弾性塗料は他の塗料に比べ、通気性が低く湿気が逃げにくい塗料です。そのため塗膜が餅のように膨らむことがあります。

このことから現在は弾性塗料を使用する頻度は減りましたが、代わりに通気性の高い弾性塗料が開発されました。

弾性塗料が向いている外壁は?不向きな外壁は?

弾性塗料が向いている塗料はずばり、モルタル壁です!

モルタル

モルタル壁はひび割れが起こりやすい外壁です。つまりひび割れを抑制する弾性塗料との相性がいいのです。

では反対に不向きな外壁、弾性塗料が使用できない外壁は?それは窯業系サイディングボードです!

窯業系サイディングの点検

窯業系サイディングボードはセメントと繊維質の材料を混ぜて作った外壁材で熱を吸収しやすく高熱になりやすい外壁材です。

外壁が高温になると塗膜が膨らみやすく弾性塗料での塗布はできません。

弾性塗料の工法をご紹介します!

弾性塗料の工法は大きく分けて3種類あります。

複層弾性工法(弾性力★★★)

複層弾性工法は全部で5工程に分かれています。
下塗りシーラー弾性塗料での中塗り×2回上塗り×2回の計5工程です。

弾性力レベルは一番高いですが費用も一番高いです。

耐用年数:10~20年

単層弾性工法(弾性力★★)

単層弾性工法は全部で3工程に分かれています。
下塗りシーラー弾性塗料での上塗り×2回

耐用年数:8~12年

微弾性工法(弾性力★)

微弾性工法は全部で3工程に分かれています。
微弾性フィラーでの下塗り上塗り×2回

耐用年数:2~3年

代表的な弾性塗料はこちら

・アステックペイントジャパンのEC-5000PCM
・日本ペイントのDANシリコンセラ
・関西ペイントのシリコンテックス

ひび割れには弾性塗料?特徴やメリットを解説します!まとめ

弾性塗料まとめ

いかがでしたでしょうか!弾性塗料はひび割れしにくく防水性にも優れた塗料です。ですが一方でデメリットももちろんございますので、よくご相談してお考えください。

南大阪ペイントセンターでは塗料のご相談もお受けしておりますのでお気軽にご相談くださいね!

お問合せはこちらから

ドローンを使った無料点検も実施しております!

新型コロナウイルス対策について

南大阪ペイントセンターでは新型コロナウイルス対策として
スタッフのマスク着用・体温測定・手指消毒の徹底を行っております。

また、非対面での打ち合わせや点検も実施しておりますのでお気軽にご相談ください。

お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談
お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談