藤井寺市 大和ハウスALC外壁塗装 参考価格や工程について

外壁塗装
藤井寺市
Before
施工前
After
施工後
施工地 藤井寺市 築年数 20年
価格 102万円 工事期間 10日間
塗料名 関西ペイント アレスダイナミックMUKI 塗料種別 超耐候低汚染型無機フッ素
面積 231m2 カラー
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー
築年数 20年 工事期間 10日間
塗料名 関西ペイント アレスダイナミックMUKI 塗料種別 超耐候低汚染型無機フッ素
面積 231m2 カラー
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー

こんにちは!
南大阪ペイントセンターキタヤマです

今回は、藤井寺市での大和ハウスALC外壁の外壁塗装工事についてお話します!

※同じお宅の屋根カバー工法の様子はこちらからご覧ください
 

関連記事ハウスメーカーの外壁塗装、塗り替えはどこに依頼するのが正解?

ALCってどんな外壁材?
 
コンクリートの中に気泡が入ったとても軽量で耐久性に優れた外壁材です。外壁に使用する際は金属網で補強しパネルとして使用します。
 
こちらの記事でわかること
 
・大和ハウスの外壁塗装メンテナンスの様子
・大和ハウスALC外壁塗装工事の工程と参考価格
・ALCについて

 

大和ハウスをはじめとしたハウスメーカーのお宅の方や、外壁塗装をご検討中の方、価格やメンテナンス方法をお知りになりたい方はぜひご一読ください😊

※こちらの表示価格は外壁塗装費+共通工事費(足場架設や高圧洗浄費)の価格です

目次

 

 

1. 藤井寺市 大和ハウスALC外壁塗装工事が必要な劣化症状を点検

こちらの記事をご覧になられている方の中には「うちの外壁は本当に外壁塗装工事やメンテが必要?」「どんな症状があれば外壁塗装工事をすればいいのだろう?」と漠然と不安を抱えておられるお客様もいらっしゃるのではないかと思います。

こちらの項目ではまず、藤井寺市での大和ハウスALC外壁のお客様の事例に沿って外壁塗装工事が必要な劣化症状についてお話したいと思います。

南大阪ペイントセンターでは事前点検やご相談、見積の提示は全て無料でさせていただいております。

関連記事無料点検・無料見積のご案内

チョーキング現象

藤井寺市 ALC外壁塗装 チョーキング現象

外壁を手で触ってみると白い粉が付着しました。この白い粉の正体は劣化した古い塗膜です。これをチョーキング現象と呼びます。チョーキング現象は防水機能が低下したサインです。

防水性が低下した外壁はどんどん水分を含みジメジメと湿気を帯びた状態になります。そうなればカビやサビなどの汚れが発生し美観も損なわれますし、何よりも建物自体の寿命がかなり縮まることになります。

外壁の最大の敵は水分!

チョーキング現象が発見されればすぐに雨漏りが起こるといったわけではありませんが、将来的に重大な雨漏りを引き起こす前にも外壁塗装工事でのメンテナンスが重要になってきます。

チョーキング現象について詳しくはこちら
チョーキング現象が起こっているかで壁の劣化状態を調べれるの?

つなぎ目(目地)の劣化:コーキング

藤井寺市 ダイワハウスALC外壁塗装工事 目地の劣化

続いて確認された劣化症状はつなぎ目(目地)の劣化です。

つなぎ目部分にはコーキング材を充填しております。コーキングはゴムのような弾性素材でできていますが、紫外線や熱の影響で徐々に硬くなり耐えきれなくなったコーキングはひび割れ剥がれ破断など劣化症状を起こしてしまいます。

コーキングが劣化しますと劣化した部分から雨水が侵入し建物の腐敗の原因や雨漏りの原因となりますので定期的なメンテナンスが必要になってきます。

目地のメンテナンスはコーキング打ち替えがおすすめ

主なメンテナンス方法としてコーキング打ち替え工事がございます。これは既存の劣化コーキングを全て撤去し新しくコーキング材を充填する方法です。

コーキング材を充填し隙間を埋めることで目地部分からの雨水侵入リスクは大幅に改善されます😊

関連記事(メンテナンス方法)藤井寺市にてコーキング(シーリング)工事のご依頼

カビやサビ等の汚れは防水機能低下のサイン

藤井寺市 ダイワハウスALC外壁塗装工事 カビやサビの汚れは防水機能低下のサイン

こちらのお写真をご覧ください。所々黒い箇所があります。これはカビです。カビやサビ・苔などの汚れは塗膜の劣化=防水機能の低下のサインなのです。

これらの汚れはすぐに雨漏りの原因になるといったわけではありませんが、美観の問題や将来的な防水性の心配から、塗装でのメンテナンスを推奨しております。

2. ALCの特徴について

次に、ALC外壁について詳しくお話していきたいと思います。

藤井寺市 ALC外壁塗装 特徴について

ALCとは高温高圧蒸気養生をした軽量気泡コンクリートのことで、コンクリート内部に気泡を含んでいるのが最大の特徴です。

1. 【ALCのメリット】軽量・高耐久性・火や地震に強い・高断熱性の4つ

藤井寺市 ALC外壁塗装 メリットについて

・軽量
ALCは通常のコンクリートに比べ1/4の軽さです。

・優れた耐久性
ALCの代表的なメリットはその優れた耐久性です。約50年の耐久性と言われており、適切なメンテナンスを行うと長く住み続けることのできる外壁材です。

・火や地震に強い
ALCは火に強い素材でできており火災の際、火のまわりは遅く有害な物質も発生しません。また、軽量で耐久性に優れた特徴がありますので地震にも強く建物への負担もかなり軽減されます。

・夏は涼しく冬は暖かい
内部に気泡を含んでいるALCは空気の層をつくるため熱伝導率が低いので断熱性に優れています。そのため、夏は涼しく冬は暖かいという特徴があります。

2. 【ALCのデメリット】目地の多さと防水性の低さ=定期的なメンテナンスが重要

藤井寺市 ALC外壁塗装 デメリットについて

・つなぎ目(目地)が多い
ALCはパネルを何枚も組み合わせて設置していきます。パネルとパネルのつなぎ目(目地)が必然的に多くなってしまい、つなぎ目からの雨水の侵入が心配されます。コーキング充填などでメンテナンスを行うようにしましょう。

・防水性が低い
ALCは吸水性が高く内部の気泡に雨水が侵入してしまうと雨漏りやひび割れ、建物の腐敗の原因にもなります。

つまり、前項でメンテナンスが必要な劣化症状をお話させて頂きましたとおり、これらのデメリットを補い建物の寿命を延ばすためには定期的なメンテナンスが重要なのです!

3. 藤井寺市 大和ハウスALC外壁塗装工事の工程

では実際の藤井寺市でのALC外壁塗装工事の工程について順を追ってお話していきたいと思います。

3-1. 業務用高圧洗浄機での洗浄

藤井寺市ALC外壁塗装の工程 業務用高圧洗浄機で洗浄

塗装を始める前に行うのが業務用高圧洗浄機で洗浄作業です。

業務用の高圧洗浄機は、家庭用のものとは威力が異なり長年蓄積された汚れや埃、古い塗膜などを落としていきます。

この洗浄作業はその後の外壁塗装の仕上がりを大きく左右しますので必要不可欠な工程です。

関連記事外壁塗装工事の際の【業務用高圧洗浄機】での洗浄は重要です!

3-2. アレスダイナミックフィラーでの下塗り

藤井寺市 ダイワハウスALC外壁塗装 アレスダイナミックフィラーでの下塗り

洗浄作業が終わりましたらいよいよ塗装のスタートです。外壁塗装では基本的に下塗り中塗り上塗り三回塗りを行います。

一回目の下塗りを行います。使用した塗料はアレスダイナミックフィラーで、耐久性に優れた下塗り材で非常に人気です。

3-3. アレスダイナミックMUKIでの中塗り・上塗り

藤井寺市 ダイワハウスALC外壁塗装 アレスダイナミックMUKIでの中塗りと上塗り

下塗りが完了しましたらいよいよ中塗り上塗りの工程です。この工程ではお客様がお選びになったお色での塗装を行います。

中塗りと上塗りでは基本的には同じ塗料を使用しますがお色だけ少し異なる塗料を塗布していきます。これは塗り残しや塗りムラを防ぐためです。

今回使用しました塗料はアレスダイナミックMUKIです。

・アレスダイナミックMUKIとは?
関西ペイントが製造する耐久性・耐候性に優れた無機・有機ハイブリッド塗料です。従来のフッ素塗料の耐久年数を遥かに超え、長寿命化を実現できる塗料と言われています。

 

3-4. 藤井寺市 大和ハウスALC外壁塗装の完成!

藤井寺市 ダイワハウスALC外壁塗装完成

藤井寺市での大和ハウスALC外壁塗装工事、完成しました!

こちらのお宅では外壁塗装工事と屋根のカバー工事、コーキング打ち替え工事を同時に行いました。そちらの詳細も後日掲載させて頂きます予定です。お楽しみに😊

4. 藤井寺市 大和ハウスALC外壁塗装工事 まとめ

いかがでしたでしょうか

南大阪ペイントセンターでは大和ハウスを始めとするハウスメーカーの外壁塗装も承っておりますお気軽にご相談ください。

ハウスメーカーで建築をした・しないに関わらず、外壁塗装は新築時から10年、前回のメンテナンスから10年に一度をおすすめしております。建物の寿命を延ばすために、快適な暮らしを守るために、定期的なメンテナンスを行いましょうね!

お問い合わせはこちら
(24時間受付中)
TEL:0120-306-912(9時~20時 日曜日のぞく)

新型コロナウイルス対策も実施中!

【新型コロナウイルス対策としてオンライン無料相談はじめました】

この現場に関するブログ

お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談
お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談