奈良県生駒市でガルバリウム鋼板への屋根カバー工法(大和ハウス)

屋根カバー工法
生駒市
Before
施工前
After
施工後
施工地 生駒市 築年数 18年
価格 137万円 工事期間 22日間
塗料名 アイジー工業 スーパーガルテクト 塗料種別 ガルバリウム鋼板
面積 115m2 カラー
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー
築年数 18年 工事期間 22日間
塗料名 アイジー工業 スーパーガルテクト 塗料種別 ガルバリウム鋼板
面積 115m2 カラー
塗料名 塗料種別
面積 m2 カラー

✓ご依頼までの背景
奈良県生駒市の築18年の大和ハウスにお住まいのお客様より外壁塗装工事のお見積りの相談です。
大和ハウスの定期点検を受けられたところ大変高額な見積もり金額にお困りになり、奈良県内の口コミが良い塗装会社に相見積もりを依頼されました。

ドローンなども使用して約1時間かけて建物全体の点検をしたところ、屋根(カラーベスト)の割れが多く見られました。
カラーベストは築18年ごろですと塗装工事のご提案をすることが圧倒的に多いですが、割れがあまりにもある場合は塗装をしても屋根材が長持ちしてくれない可能性が高いです。
塗装はできなくはないのですが、傷みが進行したカラーベストにとっては屋根塗装はベストな選択肢ではありません。
そこで既存のカラーベストの上から新しい屋根を新設する屋根カバー工法を提案いたしました。

相見積もりを依頼した他の塗装会社は屋根塗装のみの提案しかなかったことが決め手となり、弊社で外壁塗装と屋根カバー工法のご成約をいただきました。
この度は弊社にご依頼をいただき、誠にありがとうございます!

現地調査時のブログ生駒市でDCウォール(難付着サイディング)の外壁調査とお見積もり
外壁塗装の施工事例奈良県生駒市にて大和ハウスの外壁塗装
ベランダ防水工事の事例生駒市で大和ハウスのベランダへ塩ビシート防水(絶縁工法)
営業担当:橋本

奈良県生駒市の築18年の大和ハウスにお住まいのお客様より外壁塗装工事のお見積りの相談です。
大和ハウスの定期点検を受けられたところ大変高額な見積もり金額にお困りになり、奈良県内の口コミが良い塗装会社に相見積もりを依頼されました。

ドローンなども使用して約1時間かけて建物全体の点検をしたところ、屋根(カラーベスト)の割れが多く見られました。
カラーベストは築18年ごろですと塗装工事のご提案をすることが圧倒的に多いですが、割れがあまりにもある場合は塗装をしても屋根材が長持ちしてくれない可能性が高いです。
塗装はできなくはないのですが、傷みが進行したカラーベストにとっては屋根塗装はベストな選択肢ではありません。
そこで既存のカラーベストの上から新しい屋根を新設する屋根カバー工法を提案いたしました。

相見積もりを依頼した他の塗装会社は屋根塗装のみの提案しかなかったことが決め手となり、弊社で外壁塗装と屋根カバー工法のご成約をいただきました。
この度は弊社にご依頼をいただき、誠にありがとうございます!

現地調査時のブログ生駒市でDCウォール(難付着サイディング)の外壁調査とお見積もり
外壁塗装の施工事例奈良県生駒市にて大和ハウスの外壁塗装
ベランダ防水工事の事例生駒市で大和ハウスのベランダへ塩ビシート防水(絶縁工法)

上記施工価格は屋根カバー工法のみの施工金額を掲載しています。(税抜き金額)
 
奈良県の皆さま、こんにちは!

外壁塗装専門店 南大阪ペイントセンターのマナベと申します。

奈良県生駒市で大和ハウス施工住宅のカラーベストの屋根からガルバリウム鋼板屋根への屋根カバー工法を実施した内容を紹介いたします。

▼生駒市の外壁塗装業者選びについてはこちらの記事で解説をしています▼
生駒市の外壁塗装業者を選ぶときの7つのポイントとおすすめ業者

▼大和ハウスの外壁塗装についてはこちらの記事で網羅的に解説をしています▼
大和ハウスの外壁塗装でポイントは6つ!費用も理解し満足な仕上がり

外壁塗装をハウスメーカーに頼む前に根拠ある実績と事例で同品質の施工を実現!

屋根カバー工法前後のビフォーアフター

カラーベストの屋根からガルバリウム鋼板屋根(スーパーガルテクト)へカバー工法を実施したビフォーアフター写真を紹介いたします。

奈良県生駒市の大和ハウスのカラーベストの屋根奈良県生駒市のガルバリウム鋼板へ屋根カバー工法後の大和ハウスの屋根

大和ハウスの工事前のカラーベスト大和ハウスの屋根カバー工法後のガルバリウム鋼板屋根

カラーベストの屋根屋根カバー工法後のガルバリウム鋼板屋根

生駒市の大和ハウスのカラーベストの屋根生駒市のガルバリウム鋼板へ屋根カバー工法後の大和ハウスの屋根

大和ハウスの下屋根のカラーベスト大和ハウスの屋根カバー工法後の下屋根

複数の割れがあるカラーベストの屋根

奈良県生駒市の大和ハウスの住宅
大和ハウス施工住宅の現地調査に伺いました。

既に大和ハウスの定期点検を受けられておりメーカーの高額な見積り金額のため、奈良県内の口コミがいい塗装会社へ相見積もりを依頼されています。

カラーベスト
屋根にはカラーベスト(スぺリアルグランデ)が施工されています。

大和ハウスの定期点検の際にも割れの多さの指摘があったので、入念にドローンで点検します。
カラーベストは非常に薄いため、梯子で直接登って点検を行うと歩く際の重みで割れてしまう可能性があります。

そのため、ドローンでできる限り近くを撮影して調査を行います。

カラーベストの割れカラーベストの複数の割れ
ドローンで隈なく点検したところ複数の割れが確認できます。(写真赤丸)

築18年ごろのカラーベストですと、本来屋根塗装を提案させていただくケースが圧倒的に多いです。
ですがここまで割れが顕著ですと、カラーベストに雨水が染み込んで非常に脆くなっていることが推測されます。

そのため塗装をしても塗膜が剝がれてしまったり再び割れなどを引き起こし、屋根にとってあまり良くない状態になる可能性が高いです。

しかし相見積もりを依頼された別の会社からは屋根塗装のみの提案があったようです。
厳密には塗装自体はできるのですが、屋根材の痛みが進行していることから塗装をしても塗膜が長持ちしてくれないのです。

屋根塗装をした結果、10年も満たない内に再びカラーベストの割れが進行して、葺き替え工事などの屋根工事を余儀なくされる可能性が極めて高いでしょう。

屋根材の劣化状態や今後のメンテナンス費用を踏まえると、屋根塗装はベストな選択肢ではないと診断しました。

そこで既存の屋根材の上から新しい屋根を設置する屋根カバー工法を提案いたしました。

屋根塗装以外の選択肢としては、屋根カバー工法と屋根葺き替え工事があります。

工事名 工事内容
写真
屋根カバー工法 傷んだ屋根の上から新たな屋根材を作る。
廃材撤去費用がかからないので、屋根葺き替え工事よりは安価。
屋根カバー工法
屋根葺き替え工事 古い屋根を撤去して新しい屋根を新設する。
屋根工事の中で一番高額な工事。
屋根葺き替え工事

ご覧のとおり、屋根葺き替え工事ですと既存の屋根材をすべて取り除くため廃材撤去費用がかかり屋根工事の中で一番高額です。
その分、下地となる野地板までのメンテナンスが可能なので築30年近い住宅や野地板の劣化が原因で雨漏り被害がある住宅には有効です。

ですが今回は築18年という年数も加味して高額な葺き替え工事ではなく、屋根カバー工法で十分対応できると診断いたしました。

お客様へも屋根塗装ではなく屋根カバー工法の必要性を説明してご理解をいただけました!
他の塗装会社では屋根塗装のみの選択肢しか提示がなかったこともあり、弊社の説明にご納得いただけご成約となりました。

この度は南大阪ペイントセンターへご依頼をいただきまして、誠にありがとうございます!

それでは屋根カバー工法の具体的な工事内容を次項から紹介いたしますね。

▼外壁調査の内容をもっと詳しく知りたい方はこちら▼

ガルバリウム鋼板への屋根カバー工法を実施

ルーフィング設置
あらかじめ棟を撤去してから、カラーベストの上にルーフィング(防水シート)を敷設します。

ルーフィングとは屋根の防水シートのことで、一次防水がカラーベストなどの屋根材だとすれば、ルーフィングは二次防水の役割があります。
仮に屋根材が台風などの影響で破損してしまったとしても、ルーフィングによって雨漏りを防ぐことができます。

ルーフィングの役割
具体的には上の図のようなイメージです。

屋根材下に流れてしまった雨を防ぐことができるのがルーフィングです。
ルーフィングの二次防水の役割があるからこそ、屋根の防水性が確保されるのです。
逆に屋根材が痛んでいなくても、ルーフィングが破けている場合は雨を防ぎきることができず雨漏りへと発展します。

今回の施工では、カラーベストの上から粘着式ゴムアスルーフィングを敷設します。
粘着式ゴムアスルーフィングは裏面に粘着層があり、釘やタッカー留めを行わないことで穴あきを防ぎ雨漏りリスクを減らすことが可能です。

カラーベストの割れ
粘着式ゴムアスルーフィングを選んだのには理由があります。

ご覧のとおり既存カラーベストは割れがあったため、通常のルーフィングでタッカー留めをしてしまうと割れを悪化させる可能性が高いのです。(タッカー留めとは大きなホッチキスのようなイメージです。)

ですが粘着層があるルーフィングですと、タッカー留めや釘で固定する必要がないため、下地となるカラーベストの負担を最小限に抑えられるのです。

スーパーガルテクトの取り付け
設置した粘着式ゴムアスルーフィングの上にアイジー工業のスーパーガルテクト(ガルバリウム鋼板)を軒から設置します。

スーパーガルテクトの取り付け
ガルバリウム鋼板であるスーパーガルテクトは屋根葺き替えや屋根カバー工事の屋根リフォームで非常に人気のある素材です。

これまで主流だった金属素材の屋根材と言えばトタンでしたが、サビやすく耐久性も高い素材ではありませんでした。
このトタンにアルミを加えて強くしたものが「ガルバリウム鋼板」なのです。

スーパーガルテクトは耐用年数20年を誇るので、今後のメンテナンスの頻度を抑えられるのも魅力ですね。

板金下地の取り付け
棟には受木を取り付けて、後に設置する棟板金の土台を作ります。

屋根カバー工法の仕上げ
下地となる木材の上から棟板金を取り付けて…

カバー工法後の棟板金
完成です!

屋根カバー工法で設置したスーパーガルテクトの屋根
屋根カバー工法完工
スーパーガルテクトは塗装工事が可能な屋根ですので、スーパーガルテクトの寿命を迎える前に屋根塗装をすることで更に寿命を延ばすことが可能です(*^^*)

今回の工事の保証内容ですと、以下が保証対象となります。

・塗膜15年
・赤錆20年
・穴あき25年

屋根カバー工法の完工

奈良県生駒市の外壁塗装後の大和ハウスの戸建て
外壁塗装・屋根カバー工法が完工いたしました!

この度は大切なお住まいの工事を南大阪ペイントセンターへ任せていただきまして誠にありがとうございます。

台風後にお家の状態が気になる場合などでもお声がけいただければ喜んで点検に伺います。
アフターフォロー体制も万全ですので、ご不安やお気づきの点があればお気軽にご相談をいただけますと幸いです。

その他の屋根カバー工法の事例

大阪市住吉区で屋根カバー工法と樋交換工事(旭化成ヘーベルハウス)

大阪市住吉区で屋根カバー工法と樋交換工事(旭化成ヘーベルハウス)

価格 258万円 工事期間 4日間
塗料名 アイジー工業スーパーガルテクト 塗料種別  
面積 138m2 築年数 28年

工事期間 4日間 面積 138m2
塗料名 アイジー工業スーパーガルテクト 塗料種別  
築年数 28年

羽曳野市で屋根カバー工法(断熱性に優れたスーパーガルテクト使用)

羽曳野市で屋根カバー工法(断熱性に優れたスーパーガルテクト使用)

価格 129万円 工事期間 7日間
塗料名 アイジー工業 スーパーガルテクト 塗料種別 ガルバリウム鋼板
面積 101m2 築年数 23年

工事期間 7日間 面積 101m2
塗料名 アイジー工業 スーパーガルテクト 塗料種別 ガルバリウム鋼板
築年数 23年

大阪市東成区で屋根からの雨漏り解消に屋根カバー工法を実施

大阪市東成区で屋根からの雨漏り解消に屋根カバー工法を実施

価格 69万円 工事期間 20日間
塗料名 IG工業 スーパーガルテクト 塗料種別 ガルバリウム鋼板
面積 50m2 築年数 25年

工事期間 20日間 面積 50m2
塗料名 IG工業 スーパーガルテクト 塗料種別 ガルバリウム鋼板
築年数 25年

藤井寺市大和ハウスにて雨漏り!スーパーガルテクトでのカバー工法を実施

藤井寺市大和ハウスにて雨漏り!スーパーガルテクトでのカバー工法を実施

価格 142万円 工事期間 10日間
塗料名 IG工業スーパーガルテクト 塗料種別  
面積 93m2 築年数 約20年

工事期間 10日間 面積 93m2
塗料名 IG工業スーパーガルテクト 塗料種別  
築年数 約20年

松原市 スレート屋根をカバー工法で施工 棟板金や谷板金も交換

松原市 スレート屋根をカバー工法で施工 棟板金や谷板金も交換

価格 90万円 工事期間 10日間
塗料名 スーパーガルテクト 塗料種別 IG工業 ガルバリウム鋼板
面積 m2 築年数 25年

工事期間 10日間 面積 m2
塗料名 スーパーガルテクト 塗料種別 IG工業 ガルバリウム鋼板
築年数 25年

この現場に関するブログ

お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談
お問い合わせ
 0120-306-912
※受付時間 9:00〜18:00(日曜・祝日を除く)
無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談
お問い合わせ