羽曳野市にて築18年のお宅で塗装メンテナンスのご相談を頂きました

羽曳野市にて築18年のお宅で塗装メンテナンスのご相談を頂きました

▼ご依頼のきっかけ
築18年が経過し、外壁の色褪せやコーキングの劣化が前々から気になっていたそうです。通勤途中や近所で弊社の看板をご覧になられ地元業者を探していたこともあり今回ご連絡を頂きました。
見積もりや点検をされ担当橋本の人柄や塗装メンテナンスのご提案内容にご納得いただきご契約に至りました。

 

今回は築18年のお宅での塗装メンテナンスについてお話したいと思います。
・塗装メンテナンス前の事前点検について
・塗装メンテナンスの見積もり費用
・点検後のお客様の感想
など羽曳野市で塗装メンテナンスをご検討中の方にはぴったりな情報を記載しております。ぜひご一読ください😊

同現場の施工事例

羽曳野市にて築18年のお宅で塗装メンテナンスのご相談

羽曳野市にて住宅リフォームで築18年のお住まいの防水性を高めました 施工前

場所 羽曳野市
築年数 約18年
外壁材 窯業系サイディング
面積 151㎡

こちらが塗装メンテナンスのご相談をされた羽曳野市のお宅です。外壁材の種類は窯業系サイディングです。

塗装メンテナンスが必要であると判断した3つの症状

さっそく外壁の状態を点検したところ、塗装メンテナンスが必要であると判断した症状が3つありました。1つずつご紹介していきたいと思います。

外壁の色褪せや汚れ

羽曳野市にて築18年のお宅で塗装メンテナンスのご相談を頂きました 外壁の汚れや色褪せがある

お客様が懸念されていたとおり、外壁に色褪せ汚れが見受けられました。

これらの症状は見た目の悪さはもちろんですが、外壁の防水性がないといったサインの現れでもあります。

外壁には元々防水性は備わっておらず塗装をすることで外壁の防水性が機能しています。ですが約10年で塗装は剥がれますので塗装が剥がれた外壁は無防備な状態になり湿気や水分をどんどん吸収してしまいます。

羽曳野市にて築18年のお宅で塗装メンテナンスのご相談を頂きました 外壁の汚れや色褪せがある

水分を吸収した外壁は脆くなりやすいので、ひび割れや反りなどの原因にもなります。ですので塗料の耐久性が切れる頃、10年に一度の外壁塗装を推奨しております。

ちなみに…

羽曳野市にて築18年のお宅で塗装メンテナンスのご相談を頂きました 付帯部の劣化

雨樋や雨戸・軒天などの付帯部の色褪せも見受けられました。付帯部も外壁同様、色褪せは塗膜の剥がれでありますので本来の機能を発揮できなていないサインでもあります。

塗装メンテナンスをされる際ほとんどのお客様では外壁と同時に付帯塗装をされるお客様が多いです。

関連記事:外壁塗装の付帯塗装について 付帯とはどこ?付帯塗装の必要性は?

チョーキング現象

羽曳野市にて築18年のお宅で塗装メンテナンスのご相談を頂きました チョーキング現象

外壁を手で触ってみると手のひらに粉が付いたことはありませんか?
この現象は「チョーキング現象」と呼ばれるもので白亜化現象とも呼びます。

外壁は日々紫外線や雨に晒されていますよね。この手に付いた粉の正体は汚れでも埃でもなく雨や紫外線によって分解された劣化した古い塗膜です。

チョーキング現象は塗膜の劣化が進行した状態のため、外壁を外的要因から守る力が低下しています。本来の耐久性を発揮できていない状態ですので雨を吸収しカビやコケが発生したりひび割れが起きたりする可能性もあります。

チョーキング現象が見受けられましたら外壁塗装のタイミングの目安です。塗装メンテナンスをご検討しましょう。

コーキングの劣化

羽曳野市にて築18年のお宅で塗装メンテナンスのご相談を頂きました コーキングにひび割れがある

コーキング…外壁材と外壁材の隙間を埋めるように打設されているゴム状のもの。紫外線等の影響で築7~10年程度で徐々に硬く硬化してしまう。

羽曳野市にて築18年のお宅で塗装メンテナンスのご相談を頂きました コーキングにひび割れがある

こちらのお宅のコーキングを見てみるとひび割れがあることがわかりました。これは硬く硬化したことによって起こる現象です。このひび割れの隙間から雨水が侵入してしまうと雨漏りや躯体の腐食の原因になります。

羽曳野市にて築18年のお宅で塗装メンテナンスのご相談を頂きました コーキングにひび割れがある

サッシ周りのコーキングもかなり劣化が進行していました。一戸建ての雨漏りで非常に多いのがこのサッシ周りからです。特にコーキングにひび割れや隙間あきがある場合、雨水が侵入しやすい状態ですので要注意です!

関連記事:コーキングとは外壁の継ぎ目の事!シーリングも同じ意味です

点検後に羽曳野市のお客様にご提案した塗装メンテナンスの内容

以上の現場点検をふまえてこちらの塗装メンテナンスを羽曳野市のお客様にご提案させて頂きました。

羽曳野市のお客様へのご提案内容
外壁や付帯部の
色褪せや汚れ
外壁塗装
付帯塗装
チョーキング現象 外壁塗装
コーキングの劣化 コーキング打ち替え
(サッシ周りには増し打ち)

外壁や付帯部の色褪せ・汚れには外壁塗装で再度防水性や機能性を向上させることをご提案しました。

チョーキング現象も外壁塗装で防水性や機能性を向上させることをご提案しました。

コーキングの劣化にはコーキング打ち替え工事(既存のコーキング材を撤去したあと新しいコーキング材に打ち替える工法)をご提案。

サッシ周りでは既存のコーキング材を撤去できないので上から新しいコーキング材を被せる増し打ち工法をご提案しました。

 

羽曳野市での塗装メンテナンスの見積もり費用は約107万円

見積もり内訳(羽曳野市)
共通工事費
(足場仮設や洗浄等)
約23万円
外壁塗装
(塗料:RSゴールドSI)
約51万円
付帯塗装
(雨戸・雨樋・軒天など)
約12万円
コーキング補修 約21万円
総額 約107万円

こちらの費用は使用材料や使用塗料によっても変動致しますのでご了承ください。

▼使用塗料別の参考費用

使用塗料 費用(151㎡の場合)
【プランA】
タテイル2
約75万円
【プランB】
アレスダイナミックMUKI
約64万円
【プランC】
RSゴールドSI
約51万円
【プランD】
RSシルバーグロスSI
約43万円
【プランE】
コスモシリコン
約37万円

点検後の羽曳野市のお客様の声

羽曳野市にて築18年のお宅で塗装メンテナンスのご相談を頂きました お客様の声

Q:塗装をする前にどんなことで困っていましたか?
外壁の色褪せ、コーキングの劣化、築18年メンテナンス今から塗装しても間に合うだろうか

Q:いろんな業者さんがある中で、何が決め手となって私たちにご依頼くださいましたか?
地元の業者であること(訪問セールスは不安である)
こられた営業の方が好印象であった。
営業の方のプロフィールまで資料ファイルされていて、信用できると思った。

 

その他の羽曳野市の施工事例

最後にその他の羽曳野市の塗装メンテナンスの施工事例のご紹介です。塗装メンテナンスをご検討されている方は是非ご一読ください😊

最後までお読みいただきありがとうございました。

お問い合わせ
 0120-306-912
※受付時間 9:00〜18:00(日曜・祝日を除く)
無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談
お問い合わせ