外壁塗装をする際に後悔しない色選びをキッチリと行いましょう。

屋根・外壁の塗装工事をされる際に重要なポイントの一つが色選びかと思います!

今迄通りの外壁の色を選ばれる方もいればガラッとイメージチェンジをはかってピンクやグリーン色にされる方もおられます。

それはそれでお洒落でカッコイイと思います。塗装工事をされてやって良かったと言われる方が多いですが色決めの際カタログと実際の出来に違いを感じるという方もおられますが色彩は多種多様ありますし100%思い通りにいくかは難しい所も正直あるかもしれません。

迷いに迷われる方は出来上がった時に「ああ~思った色のイメージと違った・こんな感じになるならもっと他の色を選べば良かった」と言われる事もありますがそういう方は違う色を選んだとしても同じ事をきっと言われるでしょう

逆に「私はこれで行く!この色に思い切って冒険する!」「この色でお願いするよ!」等ビシッと決められる決断力のある人はやって良かったよと後悔等されないですね。

マスチック

色以外にも艶のあり無し等もありますがマスチック(柚子肌模様)という物や

色板

こちらの様にフラット(平ら)な物もあります。外壁の種類によってマスチックかフラットどちらの使用になるか変わってきます。

カラーバリエーション

迷彩色は値段も割増しになりますが赤やピンク、明度の高いブルーなどチャレンジされたい方はこちらを選ばれます。

色を決める際にアドバイスはさせて頂く事はできますが最終的に色を決められるのはお客様自身です。

後悔などの無い決断をいたしましょう!

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912