外壁塗装中はどのような生活スタイルになる?

”外壁塗装”は一生において何度も経験するものではありませんよね。
一般的に外壁塗装の目安はおよそ10年に1度と言われています。

外壁塗装中は普段通りの生活スタイルを維持することが難しくなってくるのは事実です。
しかし事前にどのような生活スタイルになるのか理解しておくだけでも、生活スタイルの変化へのストレスは軽減できますよね。

本記事では外壁塗装中の生活スタイルについてご紹介します。 

外壁塗装中はどのような生活スタイルになる?

外壁塗装工事は一般的に約2週間と言われております。

約2週間にも及ぶ外壁塗装工事をできれば快適に過ごしたいですよね。
普段の生活に、どのような影響があるかどうか事前に把握しておくことが大切です。

足場組立

換気が難しくなる

外壁塗装中は足場と飛散防止ネットでお住まいが覆われます。その為風通しも普段通りとはいかない場合が出てきます。
しかし飛散防止養生シートはメッシュ素材なので、風通しに多少の影響はありますが、完全に換気ができないわけではありませんのでご安心下さい。

気を付けたいポイントは実際に塗装作業を行う際です。窓に塗料が飛散しないように、養生を行って塗装を行うので、その間は窓の開閉が出来ません。
とは言え、塗装作業自体は下塗り→中塗り→上塗りの3工程で期間としては約3日程度ですので、その間だけお気をつけ頂ければと思います。

南大阪ペイントセンターでの養生の配慮

お客様に普段通りの快適な生活を送って頂けるように、エアコンや換気扇、給湯器を常に使用して頂けるように養生を致しますので、ご不便をおかけすることはありません。
又、作業終了後速やかにご指定の窓の養生を外し、窓を開けれるように致しますのでご安心下さい。

洗濯物が干しにくくなる

塗装工事中の洗濯物についても気を付けなければなりません。

万が一、高圧洗浄の水や塗料が洗濯物に付着してしまっては一大事です。
更に風で洗濯物が飛ばされて、塗装したばかりの壁に付着してしまう恐れがあります。

以上のことから、『工事完工まで洗濯物を干さないで』と言う業者もあれば『高圧洗浄中と塗装作業の数日間のみ干さないで』などと、業者によって様々です。

近隣の方への配慮も必要

工事前の挨拶文章
外壁塗装中の高圧洗浄の水や塗料の飛散は、何も我が家だけの問題ではありません。

近隣のお住まいの方にも同じことが言えます。
前途でもお話した通り、飛散防止養生シートはメッシュ素材です。
そのメッシュの隙間から、飛散してしまって近隣の方にご迷惑があってはいけませんよね。

そこで弊社では工事着工前の近隣の方への、ご挨拶を大切にさせて頂いております。
事前に工事スケジュールと共に、万が一があってはいけませんので『この日は洗濯物を干すの控えて頂きたい』旨もお伝えします。

外壁塗装前のご近所への挨拶が大切な理由

室内に光が届きにくくなる

外壁塗装中は飛散防止ネットの影響で、光が遮られてしまい、室内が若干暗くなります。

とはいえ足場にも隙間があることと、飛散防止ネットもメッシュ素材と言う点から、雨戸を閉めた時の様な真っ暗になるわけではありませんのでご安心ください。

足場や養生についてはこちらの記事もご参考下さい。
足場仮設をするなら外壁塗装以外にも活用してみませんか?

外壁塗装工事中の気になるポイントは?

外壁塗装工事中に気になるポイントとしては、以下のこともおさえておいた方が良いでしょう。

  • 塗装工事中の防犯対策
  • 塗装工事中の臭い
  • 塗装工事中の騒音

塗装工事中の防犯対策

防犯対策

外壁塗装工事中はお住まいが飛散防止シートに覆われます。
つまり、周囲からの視界が遮られ、空き巣にとっては絶好の侵入チャンスにもなり得るのです。

塗装工事中は建物周辺に職人が在中しているので、空き巣も寄り付きにくいでしょう。しかしその日の作業を終えて職人が引き上げた後は、お住まいの足場も飛散防止シートもそのままの状態です。
そうなると、足場が周囲からの目隠し変わりになるので、足場を昇り、警備が手薄なところを探して侵入してくる可能性も考えられます。

塗装工事業者によっては防犯センサーを設置や足場の出入り口を塞ぐ等の防犯対策をしてくれる業者も存在します。防犯対策は業者によって様々ですので、工事契約前に防犯対策に親身に寄り添ってくれる業者がおすすめです。

塗装工事中の臭い

塗料

近年の技術の進歩により、昔に比べると塗料の臭いも随分と少なくなりました。
しかし塗料は少なからず臭いがするものです。特に有機溶剤(シンナー)を使用する油性塗料に関しては、特有のシンナー臭がします。

逆に水性塗料ですとシンナーを含まないのでほとんど臭いはしません。その為、臭いの心配な方は水性塗料もお選び頂けるようになっていますのでご安心下さい。

外壁塗装のシンナー臭の影響は?

塗装工事中の騒音

足場組立

”外壁塗装=騒音”とは中々イメージが付きにくいのではないでしょうか?
塗装をするのになぜ音がするのか?実は音の正体は外壁塗装工事に必須の足場仮設工事にあります。

足場仮設の際に金属を打ち付ける音が響きます。
他にも大きな音がする工程は古い塗膜を削る為の機械の振動音や、高圧洗浄の機械音があります。
その為、全く大きな音がしないとは言い切れないのです。

外壁塗装中の生活スタイルのまとめ

外壁塗装中は普段通りの生活スタイルとならないのは確かです。

ですが事前にどのような点で不便を感じることになるかを理解しておくことで、少しでも生活スタイルの変化からおこるストレスは軽減できますよね。

今回ご紹介させて頂いた外壁塗装中の生活スタイルの変化を少しでも解消できる鍵となるのは、事前に業者としっかりと打合せをしておくことです。
その為にも、お客様に寄り添ってご不安や心配ごとを解消できる、お客様目線に立った業者の協力が必要です。
どんなことでも相談できるように、慎重な業者選びをおすすめします。

こちらの記事もご参考下さい

無料点検・無料見積りのご案内
外壁塗装の失敗しない業者選びのコツ

お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談
お問い合わせ tel:0120-306-912 無料点検・見積もりはこちらから LINEでも相談