塗装屋さんはどこまで塗ってくれる?【松原市の塗装屋が解説】

『塗装屋に依頼したいけど、どこまで塗ってくれるのか?』『外壁や屋根以外にも細かい箇所も塗ってほしい』

そうしたご不安や疑問を解決するための情報を掲載しております。

塗装屋さんはどこまで塗ってくれる?【松原市の塗装屋が解説】

こちらのページでは…

・塗装屋さんの基本的な塗装範囲
・塗装屋さんは室内塗装は可能?
・後悔しない塗装にする為には

以上を解説します。これから塗装工事をご検討の方、塗装屋さんについての疑問をお持ちの方はぜひご覧ください!

松原市で塗装会社をおさがしの方は下記ページでも解説しております。

塗装屋さんの基本的な塗装範囲

塗装屋さんが塗装をする箇所

基本的な塗装の範囲

・外壁
・屋根
・付帯部分

外壁や屋根の塗装はもちろん、付帯部分と言われる『雨樋、雨戸、水切り、破風板』などの塗装も可能です。

付帯部分の塗装とは?

付帯工事の見積り例
付帯部分の塗装に関しては、できれば外壁や屋根の塗装と一緒に塗装をしておいた方が良い箇所です。

付帯塗装を一緒にした方が良い理由

まとめて塗装がお得

その答えは、塗装金額が結果的にお得になるからです。

それはなぜか?理由は高額な足場代にあります。一般的な住宅(30坪)に対する足場工事代はおよ20万円😲足場代だけで、こんなにも高額なのです。

まとめて塗装をすると足場代がお得になる理由
ここでピンとこられる方もいると思いますが、塗装工事の度に足場代(20万円)がかかるのです。せっかく高額な足場代を支払うのなら、まとめて塗装をした方が断然お得なのです!

■外壁塗装と屋根塗装は 同時塗り替えが断然お得です

塗装屋さんは室内塗装は可能?

もちろん可能です!

塗装屋さんは塗装工事のプロです。中でも一級塗装技能士の資格を保有した塗装屋さんは、『技術・知識・経験』すべてにおいてほぼ間違いないと言って良いでしょう。

室内の塗装となると、中にお邪魔させていただくことになるので、塗装屋さんとの信頼関係が成り立っていないと中々依頼するのはハードルがありますよね。

■一級塗装技能士とは?

室内塗装の事例

良い塗装屋さんに出会うには

お客さまからお聞きした話です。

『外壁塗装は大きい買い物なので、まず小さい工事を依頼してみてからその塗装屋さんの仕事ぶりを判断する』

意外にそういったお客さまは多いです。外壁塗装工事となると、100万円前後かかる場合がほとんどなので『良い塗装屋さんに施工してもらいたい!』と思うのは当然です。

塗装屋さんがする小工事とは?

・ベランダ防水工事
・波板交換(カーポート・ベランダなど)
・ひび割れ補修
・門壁塗装

など、足場仮設をすることがほとんどない為、比較的安価で施工可能です。そういった小工事の仕事ぶりをご覧いただき、塗装屋さんを見極めるのはとても良い方法だと思います。

小工事を依頼しなくても、塗装屋さんの仕事ぶりを見る方法

こういった方法もあります。塗装屋さんが行っている訪問点検・調査を依頼されることです。

点検などは無料で依頼できる塗装屋さんがほとんどだと思うので、費用がかかるか・無料なのか、そういった観点から判断されるのも良いと思います。無料だから手抜きで点検する、といった塗装屋さんはないと思いますが、逆に無料だからこそきっちり仕事をしてくれるか見極めれるチャンスだということです。

■無料点検・無料見積りのご案内
■外壁塗装の点検の方法を解説(住宅編)

後悔しない塗装にする為には

塗装工事をはじめる前に事前の打ち合わせで『ここは塗ってほしい』など、こまかい塗装範囲を確認されることはもちろん大切です。
ですが、口頭で確認は危険ですよね。言った言わないの世界になっては本末転倒です。

そこで是非みなさまにして頂きたいこと、それは見積書の確認です。

塗装屋さんの見積書の例

塗装箇所は見積書でチェック
見積書や明細などの書面であれば、どこを?何で塗るのか?が明白ですよね。

素人目でも見てわかりやすい見積書はどれだけお客さま目線に立てているということです。良い塗装屋さんを見極める判断材料の1つにされても良いと思います。

見積書の見方についてのページ

逆に塗らない方が良い箇所

お客さまが塗って欲しい箇所を、要望通りに塗装をする。これは良いことかもしれませんが、中には塗装をしない方が良いか箇所まで『お客さまの要望だから』と塗る塗装屋さんも居ます。

注意が必要な塗装箇所
・サッシ、面格子
・ポスト
・玄関ドア

こういった箇所はアルミ、ステンレス素材であることが多いです。確かに塗装はできます。しかし、素材の特性上ながく美観が保てず、せっかくの塗膜がベロベロと剝がれる…といった事態になることも。
塗れないのではなく、塗らない方が良い、という箇所もあるのです。

アルミ・ステンレスの塗装については下記ページでも解説しております

【まとめ】塗装屋さんはどこまで塗ってくれる?

・外壁、屋根、付帯部分、室内など基本的にどこでも塗装可能
・塗装する箇所は書面で確認する
・塗装をしない方が良い箇所もある

塗装屋さんの仕事はお客さまを守ることだと思っています。

ただ家をきれいに塗装するだけではなく、塗装をすることで家の寿命が延び、結果的にお客さまを守ることに繋がるのです。少し大袈裟に聞こえるかもしれませんが、色々な塗装屋さんがある中で、是非とも良い塗装屋さんに出会って頂くことが願いです。

塗装屋さん探しにもご活用ください

他の塗装屋さんと比較する材料としても、よろしければ弊社の無調点検・無料見積もりをご活用ください。松原市のお客さまに限らず、色んな地域の数多くのお客さまが利用されています。もちろん費用は頂いておりません。

他の塗装屋さんとの相見積もりも、大歓迎です。お問合せはお電話でもメールでも、ご都合の良い方法でご連絡を頂けるとうれしいです😊

来てもらったら営業されるんじゃ…そんな心配があるお客さまへ

訪問がなくても、簡単な概算でしたら写真・ある程度の寸法を送って頂くだけで、工事金額をお知らせできます。その1つの方法としてLINE無料見積もり相談も行っています。スマホで撮影して頂いたお住まいの写真と簡単な内容をLINEのトーク画面に送って頂ければ、概算金額をお送りするこができます。

いろんなご心配もあるかと思いますが、ご相談だけでもお気軽にお問合せをください!

塗装の相談にお悩みの方はこちらのページもご参考ください

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912