刷毛の種類について

本日は刷毛の種類の種類についてお話させていただきます。

刷毛は大きく分けると油性用と水性用の2種類に分けられます。
違いは刷毛を作る時の毛の種類で分かれ、油性の刷毛は馬やヤギの毛を使用して作ります。水性用の刷毛は豚の毛や化学繊維を使用して作ります。更に油性用の刷毛を作るのに使う馬やヤギの毛は体の場所によってそれぞれ違った特徴を持った毛が生えている為様々な刷毛の種類が作れます。

水性用の刷毛は豚の毛を使用したのが外壁塗装では主流です。化学繊維の刷毛はツルっとした箇所の塗装時に使用します。何故水性用と油性用に刷毛が分かれてるかと言いますと、油性用の刷毛に使用してる獣毛で水性塗料を塗装すると刷毛の中で水性の塗料が固まってしまって使い物にならなくなります。

ですから、水性用の化学繊維の刷毛が作られました。水性用の化学繊維の刷毛で油性塗料に使いますとシンナーの影響で化学繊維が溶けてしまいます。このように刷毛にも色々な特徴が有りますのでその状況に応じた刷毛の使い分けが必要になります。

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912