外壁塗装の必要性を正しく理解し、賢くメンテナンスしましょう

『外壁塗装は本当に必要なのか?』最近こういった声をよく耳にします。

確かにそういった疑問を持たれるのも理解できます。外壁塗装を怠ったからといって、すぐに何かしらの被害が生じるわけでもないですしね。
更に外壁塗装と言っても、1回に100万円前後することがほとんどです。
外壁塗装工事をしないとどんなデメリットが生じるか良く分からないに加えて、高額な工事費用がかかる。そういった理由から後回しになったり、外壁塗装工事そのものが必要ないと感じてしまうのも仕方がない事だと思います。

しかし、そこで外壁塗装を後回しにしたり、必要ないと判断して長年放置していると、後々思ってもみなかった被害や莫大な修繕費用がかかる場合も。
『あの時メンテナンスをしておけば』とならないように、外壁塗装の必要性を理解して、賢くメンテナンスをしましょう。
大切なお住まいを守れるのは、お客様だけなのです。

本記事では外壁塗装の必要性について詳しく解説していきます。

外壁塗装の必要性を正しく理解し、賢くメンテナンスしましょう

お住まいに目に見える被害がなくても、外壁塗装は必要です。

外壁の役割はお住まいを雨風から守ってくれる防水面での役割がありますよね。
しかし”外壁自体”には残念ながら防水効果はないのです。答えは外壁を守ってくれている”塗膜”、つまり塗装のことですね。
この塗装に防水効果があるのです。

ですが外壁の塗膜の耐久性は半永久的ではありません。
日々の紫外線や、雨風にさらされて、塗膜自体も劣化して防水性が失われていきます。防水性の失われた外壁に雨水が染み込み、やがて雨漏りへと繋がってしまうのです。

だからこそ定期的に外壁のメンテナンス、つまり外壁塗装が必要なのです。

被害を受ける家

外壁塗装が必要な理由

外壁塗装が必要な理由は大きく分けて、3つあります。

  • 外壁の防水性の維持
  • 快適なライフサイクルを長くする
  • お住まいの美観を維持・向上させる

この3つの点について詳しくご紹介していきます。

外壁の防水性の維持

雨漏りの例

お住まいの機能を維持するのに欠かせないのが『防水』です。
その理由は防水を怠ってしまうと、お住まい造りに欠かせない木材や鉄筋などを劣化させてしまうからです。

防水性が失われた目安として『雨漏り』の症状があります。

雨漏りとお聞きになると、どういったイメージを持たれますか?
部屋にバケツを置いて水を受け止め不便、というイメージをされる方も少なくはないでしょう。
実は雨漏りの本当に怖いところは、雨漏り箇所からお部屋の天井まで全て水が入りこみお住まいの基礎まで水浸しとなることで、お住まい全体を劣化させてしまうところにあります。

そういった点から、表面化した雨漏りは末期の症状と言っても良いのではないでしょうか。
雨漏りの症状=既にお住まいの劣化が始まっている、という事にもなるので、できれば雨漏りをする前に適切なメンテナンスをして阻止したいところですよね。

前途でもお話したように、外壁自体には防水性は期待できません。
お住まいを守ってくれているのは外壁です。では外壁を守ってくれるのは?そこで外壁塗装の出番というわけです。

外壁塗装の目安は一般的に10年が目安と言われています。適切な時期に賢くメンテナンスを行い、お住まいの寿命を延ばしてあげましょう。
外壁塗装の適切な時期とは?季節と塗り替え目安のポイント

快適なライフサイクルを長くする

お住まいの資産価値を高めます

例えば皆さんが、中古物件の購入されるとします。
どちらも同じ築年数、1つは建てた状態でメンテナンス歴なしのお住まい、もう1つは定期的なメンテナンスをされているお住まい。
ほとんどの方は後者の定期的なメンテナンスをされているお住まいを選択されませんか?資産価値の面で見ても、後者の方が価値が高いですよね。

メンテナンスをされているお住まいの方が長く快適に住めます。
快適さを求める以外にも外壁塗装をすることで、お住まいの資産価値を維持することにも繋がります。

お住まいの美観を維持・向上させる

お住まいのイメージを一新

これは皆さんご存知の通り、外壁塗装にはズバリお住まいの美観を維持することができます。

定期的なメンテナンスで新築当時のような美観を維持できます。
更にお伝えすると、外壁塗装1つでお住まいの印象をガラッと一新させることだってできるのです。

また昨今、外壁塗料の機能面に様々な付加価値がある塗料が発売されております。
例えば、暑さ対策として遮熱塗料断熱塗料、他にも汚れを防止する機能がある耐汚染塗料などがあります。

そういった点から、外壁塗装をすることによって新築当時の美観を蘇らせるだけでなく、新築当時以上の快適さを手に入れることができるのです。

外壁塗装の必要性まとめ

目に見える被害がなくても、外壁塗装は必要です。

逆に言うと、目に見える被害が発生してからではお住まいの寿命が大きく縮まってしまいます。
『定期的なメンテナンスで出費よりも、不具合がおきてからメンテナンスをする』という認識では、お住まいの寿命を縮めるだけでなく、思わぬ箇所まで不具合が発生して費用が高額になってしまうことも。

目先の外壁塗装費用を節約しようとしても、それでは節約どころかコストパフォーマンスが良くない結果になりかねないのです。
外壁塗装に関して言えば、お住まいの耐久性の面からも外壁塗装をやらないor先延ばしにする=節約には繋がりません。

と言っても、外壁塗装の費用が高額なのも事実です。
充分な貯蓄があったとしても、大きな出費は何かとご不安になりますよね。

意外と知られてない!?外壁塗装にはリフォームローンもご利用頂けます

そういったときの為に、外壁塗装にはリフォームローンをご利用頂けます。
ローンを上手にご利用頂ければ、外壁塗装費用を貯める期間を待つことなく、適切な時期にメンテナンスが可能なのも魅力ですよね。

ローンは金利がかかるから結局損では?と印象を持たれる方も多いと思います。
ですが近年のマイナス金利の影響で、ローンの金利も過去最低を更新しており、逆に言うとローンを活用できるチャンスでもあるのです。

外壁メンテナンスの時期を誤ると、メンテナンス費用が高額になる可能性が高くなることも視野に入れ、リフォームローンを活用するという選択肢も存在します。

無料点検・無料見積りをご活用下さい

南大阪ペイントセンターではお住まいの点検調査・お見積りのご提示を全て無料で実施しております。

外壁塗装をご依頼となると、まず初めに気になるのは費用についてという方も多いのではないでしょうか。弊社ではそういったお客様のご不安に寄り添えるように、無料点検・無料見積りのご依頼を承っております。
もちろん、あくまでお点検お見積りのご訪問のみですので『弊社で工事をして下さい』などのセールス活動は一切行いません

他社様との相見積もりも大歓迎です。お客様の外壁塗装工事に対する、ご不安やご心配な点を少しでも解消できるお手伝いができれば幸いです。

こちらの記事もご参考下さい

外壁塗装の坪別ごとの費用相場
外壁塗装にリフォームローンがおすすめの理由
火災保険を活用して外壁塗装費用を抑えれるって本当?
無料点検・無料見積りのご案内

 

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912