外壁のイメージチェンジを考えているんだけど濃彩色について教えて

 

皆さん家の塗装をする時は当然色選びについて考えると思います。中にはガラリと明るめの色でイメージチェンジを考えている方もおられる事でしょう。

今回はそんな外壁の濃彩色についてお話をして行きたいと思います。

濃彩色

濃彩色とは明るい赤色・黄色・青色・緑色…等々です。

良く出る色は茶色や黒色や白色等が皆さん選ばれますが、家を大幅にイメージチェンジされたいとお考えの方は濃彩色を選ばれます!

濃彩色

こちらが濃彩色で仕上げた家です。赤色ですごい目立っていますよね!

濃彩色

 

濃彩色はトマリが悪いので中塗りの色替えをしない方が良い!?

美しい仕上がりです!ただこういった濃彩色はトマリが悪い(色が中々付きにくい)中塗りの工程で色替え等を行う事が出来ません!

色替えを行うと仕上げの上塗りでシッカリとした色が付きにくくなる為です!

またもう一つ中塗りの色が透けて見えてしまうので中塗り・上塗りは同色で仕上げなければ行けません!

分かりやすくご説明しますと赤のTシャツの上から白のTシャツを着ると赤色が透けて見えます。このような感じになってしまいます。

中には中々付きにくい色もあるので、その場合は塗り回数が増えお値段も高くなる事もあります!

濃彩色

ですが中塗りの色替えをしないと塗り漏れ箇所が発生するのか不安な方もおられるでしょうが実はそれ程心配される事はありません。

中塗塗装を行ってから乾燥させてから最後の工程の上塗りを行いますので、塗りたての所と見分けがつきますので塗り漏れなく塗装出来ます。

濃彩色

綺麗なピンク色です!

濃彩色

せっかくなので外壁以外の部分もご紹介します。

雨樋もピンク色で統一します。

濃彩色

こちらもキレイなピンク色になりましたね。

濃彩色

 

軒も階段もピンクで統一でピンク一色です。

以上今回は濃彩色についてご紹介しました。

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912